八丈島東側ボートで色々ダイビング!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、南西の風が強く飛行機が危ぶまれましたが、無事就航! 楽しくダイビングすることができました~! とはいっても、西側は波で入れないので、八丈島の北東側でボートダイビング! 豪快な地形を楽しみつつ、大物の気配にもそわそわ、そしてやっぱりマクロダイビングでした!

160625-boat02

貸し切りボートダイビング~!

・・・3本目だけね。

2本目までは賑わってましたよ~!

2016/6/25☁  局長・アオゾミ・イデサリ 水温16-19℃ 透視度10-15m 気温23.1-25.0℃ 風:南西(Max14.9m/s)

一本目の局長は、いい冷え具合。

まさにニタリが飛び出てきそうな雰囲気ですが、不発。。

サクラコシオリエビ見たり、キンチャクガニ見たりとマクロイズム。。

アオゾミはウミウシ天国♪

kisuji160625-tomo

キスジカンテン

konpeitou160625-tomo

コンペイトウ

パイナポーと立体御三家。

モザイクもいましたよ。

zouge160625-tomo

ゾウゲイロウミウシも数個体。

hakusenmino160625-tomo

ハクセンミノウミウシは付いてたカイメンがキレイ。

isobana160625-tomo

イソバナガニなども見つつ遊んでいると

ヒレナガカンパチの群れがぶわ~~~っとやってきて遊んでくれました!

kibire160625-tomo

八丈らしく、キビレマツカサ ユウゼン レンテンヤッコ テングダイ ナメモンガラも。

madara160625-tomo

マクロ穴には、マダラエイがお休み中でした。

毒針だけ見えるという、いい感じに砂かぶってますね!

idesari160625

3本目はイデサリ!

idesari160625-02

アーチの造形美はいつ見ても見事です。

そのアーチには、

kingyo160625

キンギョハナダイが群れ群れ!

今日もマクロマクロなゲストさんではないので、アーチも3本めぐってきました!

最後にツバメウオの大群に遭遇するも、ダッシュで逃げられ・・・。

ほかに見られた生物は、
魚類:ヤイトヤッコ ハナゴイ♂ 

ウミウシ類:クチナシイロ コンガスリ ムロトミノ リュウモン サメジマオトメ ナギサノツユ シボリイロ ミスジアオイロ ミゾレ とにかくいっぱい

甲殻類:オルトマンワラエビ

明日はガイドなし。

船は出るようなので・・・便乗計画をば・・・・。

八丈島ダイビング アルケロンより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>