八丈島

八丈島は富士箱根伊豆国立公園内にあり、大島、三宅島などと共に伊豆諸島の一つでそれらの南に位置しています。

八丈島の概要

  •  東京より南方約290km(北緯33度 東経139度)に位置する火山島で、10万年以上前から活動を始め、4千年前には活動を停止したといわれる三原山と1万年前から活動を始め、江戸時代に最後の噴火の記録がある八丈富士の2つの火山が連なり、上から見るとひょうたんのような形、横から見るとフタコブラクダのこぶのような形をしています。
  • 面積68(平方km)、周囲59kmで西山と東山から構成されており、黒潮の影響を多大に受けているため年間平均気温は18℃、と比較的暖かく夏は過ごしやすく、冬はそれ程気温が下がらないため「常春の島」と呼ばれています。しかしながら1年を通して雨が多く、また風が強いのも特徴の一つです。

八丈島の海

  • 現在ページ作成途中です、ご不便をおかけいたします。少々お待ちくださいませ。

年間の気温・水温など

  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
    水温 20-19 19-18 18-19 19-20 20-22 22-24 25-28 28-30 29-27 26-24 23-21 21-20
    気温 7-13 7-13 9-16 14-20 17-22 20-24 23-28 24-29 23-28 28-24 14-20 10-16
    透明度 15-20 15-20 15-20 15-20 20-25 20-25 20-40 20-40 20-40 20-30 20-25 20
    風向 W W W W-NE NE NE→SW SW SW NE NE NE-NW NW

八丈フォトギャラリー

  • 現在ページ作成途中です、ご不便をおかけいたします。少々お待ちくださいませ。