嵐後、回復の八丈島!のんびりダイビング~!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

新製品のお知らせです!アルケロンTシャツのページ←詳しくはこちらをクリック!

今日の八丈島は、早い時間は天候調査がついてましたが、あっさり晴れ上がり、良い天気になりました!おかげでANA八丈島ー羽田便は無事就航! ゲストさんご到着です!

 そして無風状態になり・・・暑い・・・暑い一日となりました。。 水中はドライがいいとは言うものの、風がないと・・・暑い・・・。ウェットのゲストさんには温かくて良い感じだったようですね。

3本目の時間からは雨が降り始めましたが、ナズマドにも潜ることができました!

160624-naz02

八丈小島が全く見えないほど、視界不良。

ナズマドの水中も水温は高かったけど視界不良でした・・・。

2016/6/24☀のち🌂  八重八重ナズ 水温18-21℃ 透視度8-15m 気温21.3-28.3℃ 風:南西(Max12.3m/s)

ドボンと入ると、透視度が・・・今日はナズマドより八重根の方がひんやりでした。

リピーターゲストさんお二人は、回遊魚好きでマクロがっつりな感じでもないので、小ネタ紹介しつつゆっくり回ってきました。

160624snap01

アオウミガメと一緒にパチリ。

ao160624-01

左後肢にタグが付いていたので撮ろうとするも、すでに削れてこんな感じ。

160624-01awa

八重根の大群ムロアジ! ダイバーの泡をよけて、ドーナツ状になっているとこを撮りたいのですが。

ドライの手首から空気が漏れてぷくぷくぷく・・・そしてそれにピントを合わしてしまう悲しいカメラ・・。

ムロの周りに巨大なヒレナガカンパチやヒラマサも時折登場。

アオリイカは全部で5匹!

のんびりと産卵している様子でした。

nisegoishi160624

回遊魚以外のリクエストはなんとウツボ!!

ナズマドの巨大ニセゴイシウツボやTheウツボ トラウツボなども観察。

kokeutsubo160624

鼻がシャープなコケウツボも観察。

いつもあんなにいるワカウツボは何故か目に入らず。

冷水塊があんまりに続くので・・・・

kobudai080624

出ちゃったじゃないか~、コブダイの幼魚・・・。

八丈島ではレアなコブダイ幼魚、出るときはやっぱり・・。

画像はストック画像ですが・・・D70の時代、懐かしい・・・。

benikaeru160622-08

今日はこげ茶のベニカエルアンコウと

irokaeru160615-01

黄色のイロカエルアンコウ君。

pigmi160621-01

ジャパピグミーはどこでも登場!

ほかに見られた生物は、
魚類:ユウゼン レンテンヤッコ テングダイ ウミテング ワカヨウジ ヒラタエイ ヤッコエイ ウメイロ などなど。

ウミウシ類:シラタマウミコチョウ ナギサノツユ 

甲殻類:フリソデエビ イソギンチャクエビ

などなど。

160624-01T

プロトタイプのNewTシャツ!

160624-02T

作者が作成中に楽しんで送ってきてくれた画像。

あ~!早く来ないかな~!

八丈島ダイビング アルケロンより 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>