北潮は水温25℃もありましたよ!!

ご案内:緊急事態宣言が延長されましたが、「アルケロン」は引き続き営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、雲多めですが、晴れている時間もあり。風は引き続き穏やかなので、またもナズマドが潜れます!

午前中は潮が速いので、午後からトライ!

しかも、ついにドライスーツを脱いでウェットスーツに衣替え!!

久しぶりに皮膚まで水に浸かってきました!

左側は晴れ、右側には雨降りの暗雲が。。

この写真を撮る数分前には雨雲から竜巻が発生していて、黒い筋が伸びておりました。

残念ながら、撮れず。。

2021/6/14☁一時☂ ナズマド 水温22-25℃ 透視度30m 気温20.4-26.3℃ 風:南~南南西(Max7.2m/s)

ドボンと入ると、ヒヤッとするかと思いきや、温かい!

ウェットと体の間に入ってくる水が全然冷たくないぞ!

うぉ~!!

と、思ってたら、水温が25℃ありました!

そりゃ冷たくないはずです。

そうなるとクロホシハゼの出もいいですね。

結構寄れた感じです。

メダマイカリムシつきのベンケイハゼ。

逃げる時に横向きカットも。

クマノミの卵です。

まだ生んでまもないですね。

ホシモンガラもぴよぴよと。

沖は北潮激流、この流れは温かいんのですが、その後深場から上がってきた水が22℃。

25からの22℃は氷水ですが、それだけに大物出そうな雰囲気でした。。

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

まさかの南潮の激流!ナズマド三昧!

ご案内:緊急事態宣言が延長されましたが、「アルケロン」は引き続き営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、雲多めの曇天ですが、風は相変わらず弱く、引き続きナズマドが凪いでおります。

この土日はナズマドの週末、沢山のダイバーが楽しんでましたよ!

で、ここのところ、午前中は北潮がだんだん速く、、そしてだんだん温かく!

だったので、そのつもりで向かったのですが…

さすがはナズマド、見事な裏切り。

午前中はまさかの20℃ギリギリ、おまけに南潮がガンガンに速く、潜り手を選ぶポイントでした。

朝のナズマドです。

この頃は潮も緩めでのんびりそうだったなぁ。。

2021/6/13 ナズマド三昧 水温20-22℃ 透視度20-30m 気温19.0-27.1℃ 風:南~南南西(Max9.3m/s)

というわけで、ドボンと入ると、冷え~~~。。

陸上が暑いのも相まって冷たく感じました。

でも、幼魚は増えてます。

ミヤケテグリの幼魚です。

この個体以外に極小個体も見られました!

かわい~!

ニシキツバメガイがくるりんぱ。

トウモンウミコチョウ、大きな個体です。

一昨日は出てて、昨日は出てない、今日は出てた。。。

出てないとき、どこにいるんだい??

コンペイトウウミウシです。

餃子サイズでした。

キャラメルウミウシは本家キャラメルサイズ。

ほかに見られた生物は、
魚類:特大ヒレナガカンパチ 良型ツムブリ群れ ハンマーヘッドを見たと喜んでいる人 陸上からイルカ見えたよ~、You達見れた?って聞いてくる人 ジャパピグ ユウゼンなどなど

ウミウシ類:カグヤヒメ テントウウミウシ ユキダマ センヒメウミウシの仲間 キマダラウミコチョウの仲間 ゾウゲ クチナシイロ タオヤメミノなどなど

甲殻類:ロボコン 

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

ナズマド三昧でマクロフォトダイブ~!

ご案内:緊急事態宣言が延長されましたが、「アルケロン」は引き続き営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、風がちょっと南寄りになりましたが、まだまだ凪ぎの海況! 朝一のエントリー時は潮の影響でうねりが少々ありましたが、それ以降はとっても穏やかでした。

潮は相変わらず北潮がだんだん速く、でしたが3本目は水温もググんと上がって25℃近い感じでした。

他店情報によると八重根は21度だったとか…。

6月中旬とは思えないこの天気!

海況良好で最高です。

今回、緊急事態宣言の延長によりキャンセルとなったゲストさん、大変残念でした。

次回こそ!!

2021/6/12 水温22-24.6℃ 透視度30m 気温20.0-26.6℃ 風:南東~南(Max8.7m/s)

ドボンと入ると、爽やかブルー。

一本目はちょっと早い時間にいったので、ユウゼン玉にも期待しましたが、ペアリングのみ。。。

残念。。。

それ以外は、ず~~~~~っとマクロってました!

久しぶりにタオヤメミノウミウシの画像をアップ。

卵塊もありました。

これから水温上がってガンガン増えることでしょう!

ハナビラミノウミウシです。

ミノが本当にキレイなウミウシですね~。

足元はテントウウミウシだらけです。

着底の時のフィンワークを気を付けてくださいね!

アエジレス・ペタリス…かな?

ミヤケさん始まりました。

ミヤケテグリ幼魚です。

ひそかに第一イロブダイも探しているのですが…。

サビウツボ!

元々好きなウツボですが、サビネコがうちに来てから、「サビ」という単語に敏感です。

メダマイカリムシが盛り盛りのベンケイハゼ。。

き、気持ち悪い…。

ほかに見られた生物は、
魚類:クロホシハゼ ヒレナガカンパチ ユウゼン レンテンヤッコ ジャパピグ オヤビッチャの卵守り コガネスズメダイも スミツキベラっ子 モンツキベラっ子 アカヒメジ群れ

ウミウシ類:色々いっぱい!

甲殻類:ロボコン

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

べた凪ぎのナズマド三昧でした!

ご案内:緊急事態宣言が延長されましたが、「アルケロン」は引き続き営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、引き続き良い凪ぎ! 底土は工事で潜水禁止ですが、西側ビーチが凪ぎなら問題なし!

終日ナズマド三昧でした!

朝の海況チェック時のナズマド。

新緑と青い空海がキレイ!!

2021/6/11☀ ナズマド三昧 水温21-24℃ 透視度20-30m 気温19.2-25.5℃ 風:東北東(Max10.3m/s)

ドボンと入ると、あったか~い!

特に一本目は水温アゲアゲで24℃ぐらいもありました!

午後の北潮激流になるとちょっと冷えるようです。

ハチジョウタツです。

結構大き目の個体ですね。

ちびっこピグミも増えるといいなぁ。

久しぶりにキンチャクガニも登場。

撮りやすい個体でした。

センヒメウミウシです。

やけに触覚が大きく感じる個体でした。

ソコドウミコチョウです。

ナズマドにもウミコチョウが沢山出てますね!

にっこりダイアナウミウシ、なんか久しぶりに登場して気がします(当ブログに)

やったらミゾレウミウシ。

4~5cmの個体がナズマド中にいます。

オヤビッチャの卵です。

ムラサキの粒々です。

ほかに見られた生物は、
魚類:ツムブリ群れ カッポレ6匹群れ ハマフエフキ群れ ツノダシ群れ ウメイロモドキ群れ アカヒメジ群れ ユウゼンだけ群れず…。 
 クロホシハゼ ベニハゼの仲間 ベンケイハゼ寄生虫付き スミツキベラっ子 ツユベラっ子 アマミスズメっ子

ウミウシ類:テントウウミウシだらけ

甲殻類:オルトマンワラエビ 

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

べた凪ぎの西側ビーチ!最高のダイビング日和!

ご案内:緊急事態宣言が延長されましたが、「アルケロン」は引き続き営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、東寄りの風でとってもいい天気!

朝の海況チェックが必要ないんじゃない?ってぐらい超穏やかな西側です。

時化る要素ゼロですからね。

ナズマドもご覧の通り。

潮は速いですが…ま、大潮ですしね。。。

2021/6/10☀ ナズ八重 水温21-23℃ 透視度30m以上 気温20.6-25.8℃ 風:東北東(Max10.8m/s)

ドボンと入ると、お!昨日より温かい!

水温23℃ぐらいでした!

そして、びっくりしたのが八重根の透明度の良さ!

かなり遠くまで見渡せる感じでした。

ナズマドではスズメダイの仲間の産卵、卵守りが盛んです。

いつものオヤビッチャ産卵場にはこれでもかというぐらいムラサキ色の新鮮な卵。

そして、ダイバーの到着とともにそれを食べにくるユウゼンとレンテンヤッコ。

近くではコガネスズメダイも卵守り中。

こちらは狭い範囲で、しっかりと守るタイプ。

顕微鏡モードで撮ると、こんな感じです。

八重根ではナガサキスズメダイも卵守り中。

そろそろあの愛くるしいナガサキスズメダイの幼魚が見られそうです。

そうそう、なけなしのイソギンチャクにクマノミチビッ子が入ってました!!

もういまや激レア生物のクマノミ。

なんだかめっちゃんこ嬉しかった!

大きなトウモンウミコチョウ!

テントウウミウシはペアで。

ナズマドの水底はテントウウミウシだらけです。

コヤナギウミウシもにょろり。

ウミウシ、多いな~と思ってたら、

ウミウシを食いまくるウミウシ。

5cm以上あったので、この個体は数多のウミウシを食べたのでしょうね~。

ほかに見られた生物は、
魚類:ツムブリ群れ イトヒキアジ6匹群れ 大型ヒレナガカンパチ&ちびカンパチ カッポレ ツバメウオ メジナ&ニザ群れ ジャパピグ ユウゼン ハナミノカサゴ ハタタテハゼなどなど

ウミウシ類:色々!

甲殻類:イソギンチャクエビ 

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

爽やかな北東だけど暑い!海も青くて最高です!

ご案内:緊急事態宣言が延長されましたが、「アルケロン」は引き続き営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、風変わって北東! 爽やかな風で涼しい~と思ってたら。。。

暑い!! 暑い!! (本州は30℃越えで暑いらしいですね)

だったらウェットを着れば?ってとこですが、それはそれで準備と後始末(自分のシャワー)が増えるのでドライで!

幸いポイントにはダイバーが沢山いたので、ポイントで脱着できました!

よかった!

海は引き続きナズマドが凪ぎ!

相変わらずの北潮激流、その影響か冷たい潮も上がっていて場所によっては20℃ぐらい。。

ドライでよかったかな(ホッ)

2021/6/9☀のち☁ ナズマド 水温20-21℃ 透視度20-30m 気温20.9-26.2℃ 風:北東(Max12.9m/s)

ドボンと入ると、天気も相まって素敵な青!

北潮の中をカッポレやナンヨウカイワリも泳いでいてキラキラキレイでした~!

巨大になってきたテントウウミウシ。

8mmぐらいありそうです。

ユリヤガイです。

ウミウシガイドブックに載ってますので、貝あるけどウミウシ、ということで。

小さいスイジガイ。

と、思いきや、「水字(スイジ)」じゃない…。

サソリガイ属の仲間??

すごい名のグループですね、サソリガイって…

北潮の中、今日もニシキイトヒキベラがぶんぶん泳ぎ回って求愛、そして産卵しておりました。

やっぱり撮れん。。。

トモシビイトヒキベラも求愛してたので、こちらもチャレンジ!

こちらの方がまだ、撮れるチャンスあります。

でも、かなりトリミングしてこの感じ。

もっと、寄れればなぁ。。。

こちらは大きくて寄れ過ぎ、キツネベラ成魚です。

幼魚は人気ですが…。

ラブラブコイボウミウシです。

交接中です。

浅場で先輩ガイドが何やら頑張っているので、見に行くと、セグロチョウチョウウオ!

しかもペア!

あのラッセンの絵によくでてくる種です。

南国ムードがすごい配色ですね!

ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい

魚類:ジャパピグ ハタタテハゼ ツユベラっこ アマミスズメっ子 タカサゴ群れ群れ ユウゼン ナメモンガラ トサヤッコなどなど

ウミウシ類:ミゾレ・コンガスリ・ホンノリ・モンコ・ユビだらけ モザイク コンペイト キカモヨウなどなど

甲殻類:ロボコン オシャレカクレエビ イソバナガニ

ナナヤ類:鶏モモ・ムネ肉・ササミフライ

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

べた凪ぎだけど北潮激流でした!

ご案内:緊急事態宣言が延長されましたが、「アルケロン」は引き続き営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、と~~~~ってもいい天気!

昨夜もシロアリとの戦いがありましたが、それほど酷くなく、それでも今朝、車のドアを開けるとシロアリから落ちた羽がふわ~~っと舞っておりました。。

海は益々グッドコンディションになりつつあります!

昨日、お昼の時間に北潮流れ始めだったので、ちょっと早めにいけば、流れ出す前になるかな?と向かいましたが…

到着した時点で北潮マックスでした。。

こちらはエキジット後の一枚です。

まだまだ潮目くっきりはっきりです。

2021/6/8☀ ナズマド 水温21-22℃ 透視度30m 気温19.5-26.7℃ 風:南西~西南西(Max8.7m/s)

ドボンと入りました!

文字通りドボンと!

今日のTOP画像をよ~く見ていただくとわかるかもしれません。。

これで、八重、底、ナズ、全部ドボンできます。。

海藻次第ですが。。

たまにはハチジョウタツ!

ジャパピグミーです。

中々見つからんのが玉に瑕。。

激流の中をぶんぶん泳ぐナメモンガラの雄。

ニシキイトヒキベラもガンガンに求愛してたので、撮りたかったのですが、む~り~。。

風来風にヘラヤガラの若魚です。

オオイソバナについているせいか、身体が格子模様。

超細長いクダゴンベにも…。。

こちらもたまには、と、オルトマンワラエビです。

これからちびっこも増えてくるかな?

ヒカリウミウシの仲間です。

抑えで撮った割に、台座がキレイでした!

ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい

魚類:タカサゴ群れ ムロアジ群れ タカベ群れ カッポレ ツバメウオ などなど

ウミウシ類:色々!

甲殻類:ロボコン

ナナヤ類:あんかけ焼きそば

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

最大瞬間風速が3.6m/s!?の一日

ご案内:緊急事態宣言が延長されましたが、「アルケロン」は引き続き営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

いや~、昨晩のシロアリ乱舞はヤバかった! 雨戸閉めて、もちろんカーテンも閉めて、電気も消して、飛び終わるのを待ったのですが…飛び終わったあとにチェックすると!

建屋の外を歩き回っているのはもちろんですが、室内にもかなり侵入されてる!!

最初はティッシュで対応してましたが、とても無理!!

掃除機でバキュームしまくるしかありませんでした。

まるで〇-ストバスターズ!

ちなみに外では、歩き回るシロアリを、ヤモリ、クモ、サソリモドキなどが捕食しておりました。

いつもは毛嫌いするサソリモドキも「今日は頑張れ!」と、そっと見守りました。

いやぁ、恐ろしい夜でした。

で、あけて今日の八丈島は!!!

なんともアンビリバボーなぐらいの風がない!!

最大瞬間風速が3.6m/s!?

最大瞬間がこんなに弱いことあったかな??

記憶にないかも。。。

というわけでナズマドが凪ぎました!

そして、日中の雨の後、夕方に止んで晴れたので・・・・またシロアリが飛びまくりでした。

ただ、昨日かなりハッチアウトしたのか、今日は昨日よりは少なめでした。

ま、これから室内チェックなので、怖いですが。。。

明日はどんな海かな~?

って、ログまだだし!!

もう、沢山書いたからいいかな~。。

なんて。。

2021/6/7☔のち☀ ナズマド 水温21-22℃ 透視度20-25m 気温19.7-24.7℃ 風:東北東(Max3.6m/s)

ドボンと入ると、ナズマドブルー。

ちょっと白濁りしてましたが、午前中はかなり良かったようです。

ま、十分ですがね。

ミナミギンポちゃん。

キンギョに混じってました。

ハナゴンベです。

なんだか2個体見られましたが、ちょっと遠い。。

スーパーニセゴイシウツボです。

めっちゃんこ太いです。

深場にいる個体はやはりでかいのかな…。

頭の上をカッポレが通過。

昨年からカッポレが普通です。

ヒメニラミハゼです。

旧シャープアイピグミーゴビー

かなり中途半端なステージのタテキン。

貴重ですね。

今日はウミウシ少な目で、スキノハウミウシ。

アラリウミウシなど。

ほかにも見られてはいるものの、The普通種でした!

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

台風崩れの低気圧通過で不安定な一日。

ご案内:緊急事態宣言が延長されましたが、「アルケロン」は引き続き営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、台風崩れの低気圧が通過する一日。

一日の始まりは雨でしたが、風がヨワヨワ。

ここで潜っておきべくだった…予報が変わって午後も風よわだったので、のんびりしてから行こうと思ったら…。

お昼ご飯食べたあたりからめっちゃんこ風吹いてきた…。

なら風裏の底土で!と思ったら、こっちはこっちですんどいうねってるじゃん。

というわけで、うっかりお休みになりました。。

しかし、のんきに休ませてはくれません。。

夕方ぐらいから急に無風になり…シロアリ(ハネアリ)大発生!!

まぁ予測はしてたので、すでに雨戸閉め終わってたし、エアコンも強めにして全消灯。。。

あとは飛び終わるのを待つばかりです。

2021/6/6☁だったり🌀だったり – 水温–℃ 透視度–m 気温21.3-25.4℃ 風:北東⇔南西(Max18.5m/s)

ドボンと入れず。。

昨日撮ったシラタマウミコチョウの動画です。

ほかに見られた生物は、

めっちゃハネアリとそれを食いまわるツバメの大群

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

うねりが残る八重根でうねうねダイブ!

ご案内:緊急事態宣言が延長されましたが、「アルケロン」は引き続き営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、朝方はちょっと雲多めでしたが、日中は真夏のような青空! Twitterなどでは八丈島の青空の投稿がとっても多かったです。

しかし、そんな夏のような雰囲気ですが、海は時化気味。

南西なので風裏の底土は凪ぎ風ですがうねりありあり、西側はバッチャバチャ&うねりありあり。

八重根もうねりうねりがすごいですが、スタッフだけだったのでドボン。

見た目通り中も揺れ揺れでした。

2021/6/5☀ 八重根 水温21-22℃ 透視度15m 気温22.3-27.1℃ 風:南西~西南西(Max14.9m/s)

ドボンと入ると、カンパチっこの群れがお出迎え。

アジの開きぐらいのサイズのカンパチっこが15-20匹ぐらいで泳ぎまわってました。

急に夏っぽいですね。。

セダカスズメダイの卵です。

これって5/24産卵の卵かな?

途中、観察が抜けたので怪しいけど…。

ミスジアオイロウミウシのちびっこです。

すぐそばに大きな個体もいましたが、割愛。。

テントウウミウシです。

ペアリング風ですが、裏にもう一個体。。

キイロウミコチョウです。

水底は黄色っぽい粒々がいっぱいです。

その中でも人気のシラタマウミコチョウ。

しかも赤がやたらと濃い個体。

こちらはソコドウミコチョウです。

小さい個体でした!

ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい

アオリイカの新規卵は無し 水底に稚イカがいっぱい!

魚類:キツネベラッコ沢山 タキベラっ子沢山 アマミスズメっ子沢山 マツカサウオ ハナゴンべ消息不明 クロホシハゼ トカラベラっ子

ウミウシ類:コンペイトウ ホンノリ ベニシボリ キスジカンテンなどなど

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより