ハンマーヘッドの群れ登場!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、西から低気圧が近づきつつある一日なので、風は南風で次第に吹いてくる予報。 こりゃ早いうちに行かにゃと8時半にナズマドへ! すでに水面はパシャパシャし始めてたので、サッサと準備してエントリー!

190319-na02

画像はエキジット後。

崩れなければ、そして予定がなければ、もう一本行きたかったな~!

2019/3/19🌂 ナズマド 水温18.6℃ 透視度30m 気温11.8-16.1℃ 風:南→南西(Max11.8m/s)

ドボンと入ると、雨雲近づいているので暗い水中。

青いけど暗い感じ、こんな時は大物出る可能性もあるし!ということでコンデジを設定。

沖へ向かっていると

hammer190319-02

ハンマーヘッドシャークの群れぇぇ!!

大群ではないですが、15匹ぐらいのハンマーヘッドが密に群れててかっちょいい~!

hammer190319-01

中々、遠いのですが、並走してくれているので時間にして1分以上は見れました!

そのうちの20秒が動画で!

ダッシュしたいけど、左にあるマクロレンズついた一眼レフが重い・・・。

方向変えて戻ってこないかと、じんわり追走してたら、一匹が向き変えてこちら向きに!

よしよしそのまま率いて来い~!

さすれば真上だ~!!!

来ないんか~い!!

二の根寄りから三角根まで並走したので、

kibire190319

ついでに三角根のキビレマツカサをパチリ。

そこからゼ~ハ~言いながら、馬の背に戻ってダイバー仲間がエントリーしたかを確認。

tengdai190319

テングダイがまとまってたのでパチリ。

潮がそこそこにかかっているので今度はクジラでもとちょっと待つも、流石に残圧も減っているので

hanamino190319

ログ用にハナミノカサゴをパチリ。

結局、マクロ用一眼レフは一度も活躍がなく…ただただ重かっただけでした。。

さて、15時からはPADIの地域セミナーがあるので行ってきま~す!

八丈島ダイビング アルケロンより

午後からナズマド一本勝負!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、朝からとってもいい天気! おかみは朝から器材の天日干ししたり活動的。 私は昨夜のお別れ会で飲み過ぎたので午前はダラダラでした。。あ、いやいや、午前はまだナズマドが潜れそうにないので待機しておりました。

お昼過ぎに満を持して出発! 一路ナズマドへ!

190318-na02

午後になってもまだバシャバシャで、なんとか潜れる程度でした。。

今日はガイドじゃないので、ドボン!

2019/3/18☀ ナズマド 水温18.6℃ 透視度30m 気温9.6-15.4℃ 風:北東(Max12.3m/s)

ドボンと入ると、エントリーエリアの岩盤には釣り餌のオキアミが沢山。。

エントリ口にも色々な魚がいますが、食わない時は食わないですね。。

nanyoukaiwari190318

オキアミ無視のナンヨウカイワリです。

今年の冬はナズマド湾内に数匹ウロウロしてます。

hiramasa190318

なんとなく痩せているヒラマサ。

7-80cmはある感じでした。

カンパチもいましたが、こちらは全く寄れず。。

pigmi190318-03

ジャパじゃないピグミーシーホース。

本家の深場ピグミーです。

yubi190318

ユビウミウシです。

馬の背の壁に沢山います。

kyarameru190318-01

キャラメルウミウシは埋まり気味。。

yozora190318

ヨゾラミドリガイです。

とっても小さい個体でした。

ほかに見られた生物は、
魚類:ホシモンガラ ウメイロモドキ群れ キビレマツカサ トサヤッコ ユウゼン タテジマキンチャクダイ メジナ産卵行動 

ウミウシ類:コンガスリウミウシ ルージュミノ アデヤカミノ 

甲殻類:ロボコン イソバナガニ オルトマンワラエビ 

明日は午前中に潜らないとですが、凪ぎているかなぁ??

八丈島ダイビング アルケロンより

マクロ派島民さんラストダイブ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、朝方は風が弱く、次第に吹いてきて午後からビュンビュンに吹く予報。たしかに予報通りで夕方には23mも吹いたようです。 ダイビングは午前だけだったので、問題なしでしたが。。

190317-ya02

というわけで、島民さんの八丈離島前にラストダイブ!

一潜入魂で潜ってきましたよ~!

2019/3/17☀のち☁&🌂 八重根 水温18.4℃ 透視度15-20m 気温10.7-18.8℃ 風:西南西(Max23.1m/s)

ドボンと入ると、アオウミガメふらふら。

コミドリリュウグウを探しに行きましたが・・・結局いませんでした。。

ん~、残念。。

190317-i-00shimu

というわけで、昨日のシムランスを。

190317-i-02shimu

細かいラメが入っていてキレイです。

赤い個体は見つからず。

緑の個体でシメランス。

ほかにもじ~っくりと這いまわりましたが、これぞラストダイブ! というスペシャルは見つからず。

190317-i-03zouge

ゾウゲイロウミウシの交接。

190317-i-04sagami

サガミアメフラシ。

190317-i-05shuiro

シュイロウミコチョウと背景にマキエホテイヨコエビ。

こんな感じで、いつも通りの八重根でした!

190317-snap

2年間ありがとうございました!

いや~、それにしてもよく潜りましたね!

ネタも沢山見つけてもらったし!当店のログ画像(マクロ限定(笑))にたっぷりご協力いただきました。

内地に戻ってもまた遊びにいらしてくださいね~!

さてさて、来週からログ画像どうしよう??

八丈島ダイビング アルケロンより

☀☁⚡🐆🌀☔🌈⛅🌛←こんな一日でした

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、とにかくすごい天気! 朝一はお天気良しで風も穏やか海も凪ぎ、ナズマドだって行けちゃう天気。 しかしその後、寒冷前線の接近&通過で突風、雨はもちろんのこと、雷や大粒の雹まで!

一日で全ての天気が味わえるような感じでした。

今日、八丈に到着した初八丈ゲストさんはさぞかし驚いたのではないでしょうか。。

190316-yaso02

早い時間の八重根です。

この頃はまだ波もなく、穏やかでした~!

2019/3/16☀☁⚡🐆🌀☔🌈⛅🌛 八重八重底土 水温18.6℃ 透視度15-25m 気温6.6-14.7℃ 風:西南西→西北西(Max19.0m/s)

ドボンと入ると、昨日よりは揺れているけど、穏やかな1本目。

2本目の上がる時には、大雨の影響で水面は透視度なしでした。。

さて、今日は昨日見つけたコミドリリュウグウを見に行ったのですが、見事玉砕!

いない!!

190316-i-01tsuyubera

その間、ゲストさんはツユベラを。

結局いなかったので、色々なウミウシを。

190316-i-02usuhuji

ウスフジイロウミウシです。

190316-i-03tokara

トカラミドリガイです。。

これが増えてくると春ですね~。

190316-i-04ao02

最近流行りのアオウミウシ選手権。

バロニアがらみでいい感じ。

190316-i-07anna

アオウミウシじゃないけど、このカイメンでも撮ってみたいですね。

190316-i-08kaguya

久しぶりにカグヤヒメウミウシ。

190316-i-05hiramushi

謎のヒラムシもパチリ。

そして、ゲストさんがなにやらピタ止まりしているので、見に行くと・・・ 

190316-i-06shimura

赤のフィコカリス・シムランス!

赤を見せてもらったら、

アナザーカラーのシムランスでお返しを!

190316-i-07shimura

抱卵個体のフィコカリス・シムランス!

やったぜ~! 久しぶりに抱卵シムランス!

しばらく見れるといいな~。

ほかに見られた生物は、
魚類:イロカエルアンコウ ユウゼン テングダイ

ウミウシ類:サガミアメフラシ ナギサノツユの仲間 アデヤカミノウミウシ ユビ キスジカンテン コンペイト パイナポ ホンノリ モザイク コノハ オショロミノ仲間 

甲殻類:キンチャクガニ フリソデエビ

明日はいよいよラストダイブ!

八重根べた凪ぎ希望です!

八丈島ダイビング アルケロンより

べた凪ぎ八重根で初見のコミドリ登場!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、穏やかな一日。 天気も良いし、風も弱め。 うねりが残っていればダメかと思いましたが、うねりも残らず。久しぶりに良い海況でした! あ、穏やかなのは八重根の話でナズマドは凪ではありません。。

190315-ya02

ガイドじゃない今日だけがこんな凪ぎになるとは…

ん~、悔しすぎる。。

2019/3/15☀ 八重根 水温18.6℃ 透視度15-20m 気温10.1-15.2℃ 風:西北西→西(Max10.8m/s)

ドボンと入ると、あらまぁ穏やかだこと。

揺れない海はこんなに潜りやすかったっけ?

これなら色々見つかるかな~と思いつつ、ぐるりと回ってきました。

aoumiushi190315-02

アオウミウシ選手権。

アヤニシキ添えでこんなにも美しい絵面に。。

konshibori190315-01

コンシボリガイブルー登場!

大きな個体でした。

kongasuri190315

コンガスリウミウシは、カイメンにニタッと捕まっておりました。

adeyaka190315

アデヤカミノウミウシです。

小さい個体でした。

toumon190315-01

一昨日のトウモンウミコチョウがまだ同じ場所にいました。

まんずちゃんこいうみうすだす。
(とっても小さいウミウシです)

そして、今日はまさかのウミウシ登場!!

komidori190315-08

コミドリリュウグウウミウシ!?

サイズは1.5mm??

ウミウシ好きのゲストさんのFBとかに出てるウミウシ??

何せ本物を見たことがないので、撮っている時は半信半疑でしたが、店に戻って図鑑やWeb見て確信!

komidori190315-05-s

初見のウミウシ、コミドリリュウグウウウミウシでした!

さて、こんなに凪ぎなのに、明日はまた低気圧。。

ん~、一本ぐらい八重根潜りたいなぁ。。

八丈島ダイビング アルケロンより

八重根はうねり時化、底土てくてく歩け論でした。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、昨日より落ちた風、向きも西寄り、八重根の回復を期待して海を見に行こうと思う間もなく「ピンコン」と携帯が。。

「八重根、昨日より悪いよ」と。。

画像付きで情報いただいたので、すでにアウトだったのですが、とりあえず見に行くと

あいや~。。

うねりがでかい。

190314-so02

というわけで、歩くのを嫌がる島民さんを引き連れて底土歩け論です。

こちらもまずまずうねってはいましたが、のんびり潜れました~!

2019/3/14⛅ 底土 水温18.4℃ 透視度15-20m 気温8.9-14.1℃ 風:西⇔西北西(Max18.0m/s)

ドボンと入ると、浅場はうねうね。

いつもの浅場にアオウミガメがいないなぁと思ってたら、今日はアーチまでの道中のあちらこちらでご飯中でした。

190314-i-01kero

黒のイロカエルアンコウ。

撮ってはくれたけど、完全に愛が足りない(?)感じの撮りっぷり。

5枚ぐらいしか切ってなかった。。

190314-i-02jingasa

ジンガサヒトエガイです。

久しぶりに見ました。

190314-i-04muroto

ムロトミノの頭がちらり。

190314-i-05senten

センテンイロのちびこです。

190314-i-07zouge

ゾウゲイロウミウシと海藻で。

190314-i-08misuji

ミスジアオイロウミウシも海藻で。

190314-i-09mousan

モウサンウミウシは海綿で。

190314-i-06kakure

ナガレモエビの仲間でしょうか。

アヤニシキに乗ってたらしいです。

アヤニシキの嚢胞もあって最高です。

ん~、、、俺、見てない。。

なんか、動かないな~と思ってたのですが、見に行けば良かった。。

190314-i-03kanmuri

カンムリベラ幼魚のちびっこです。

190314-snap

カンパチもいましたよ~。

撮影中のゲストさんはもちろん見てません。

さほど興味もございません。

いよいよ今週末がフィナーレですね!

が、低気圧の予報・・・・無事に潜れるかな??

八丈島ダイビング アルケロンより

西寄りの強風と不安定なお天気。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、天気は良いけど風強し! 底土もうねうね、八重根もうねうねです。 御赦免寸前の島民さんと潜ってきました。

190313-ya02

午前一本目は超いい天気! この後、⚡と🐆じゃなくて雹を引き連れた暗雲が立ち込めるとは…。

波はかわせるけど、雷はちょっと…

良きタイミングで潜れて良かった!

2019/3/13☀のち⛅時々🌂 八重根 水温18.8℃ 透視度12-15m 気温13.3-18.6℃ 風:西南西(Max20.6m/s)

ドボンと入ると、月並みですが「中は意外と平気」。

そりゃ、うねってはおりますが、揺られながら潜る分には大丈夫です。

撮影は・・・流石に大変そうでしたが、今日も画像を沢山いただきました!

190313-i-01beni

ベニシボリです。

190313-i-02kyara

キャラメルウミウシのちびっこ!

190313-i-04misuji

ミスジイロウミウシも小さめ。

190313-i-05zouge

ゾウゲイロウミウシは交接中かな?

近くにもう一個体。

190313-i-06kika

キカモヨウウミウシも小さい個体。

小さい個体が多いわけではなく、

小さい個体を好んで撮っているのです。。

190313-i-07toumon

これは小さかった!

トウモンウミコチョウのちびっこ!

指示棒の先と一緒に撮りたかったけど、揺れ揺れで。。

190313-i-09kurosuji

クロスジアメフラシです。

190313-i-08amami

アマミスズメダイの幼魚です。

揺れの中、お見事!

190313-i-03sumi

スミツキベラの幼魚、かなり小さめも見られました。

それにしても、うねりやらなにやらありますが、そんな海況でも海の生物はむしろ元気!

キビナゴ達はきらきらしているし、アオウミガメも活発に動き回っているし、「波は海の呼吸」とはよく言ったもんですね。

ほかに見られた生物は、

ウミウシ類:モザイク パイナポ キスジカンテ コンペイト シモフリカメサ コンガスリ ダイアナ センテンイロ タヌキ モンジャ などなど

甲殻類:フリソデエビ オランウータン

八丈島ダイビング アルケロンより

海況回復せず、今日も陸業務!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、概ね良い天気! しかしながら海はまだ昨日の時化が残り、八重根はうねりありで、時々大うねりが押し寄せていたため、潜ることすらできず。 底土はコンスタントにうねうね。 神湊は潜れますが、たまっているPC仕事や倉庫の片付けなどに勤しみました。

190312-non02

午前の八重根です。

大きなセットが入り、左の壁に波がかぶっています。

2019/3/12⛅ 時化 水温–℃ 透視度–m 気温12.5-19.4℃ 風:西(Max15.4m/s)

ドボンと入れず、マウスでポチポチとPC作業。。

画像ファイルの整理が・・・

190312-blog

夕方遅くに底土を再チェック。

まぁ、うねうねな感じです。

明日はガイドがあるので、なんとか八重根が復活してほしいところ。。

どうでしょうねぇ。

八丈島ダイビング アルケロンより

低気圧一過で時化、窒素抜き日です。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、低気圧一過で青空スタート! しかしながら風は強く、東海汽船は欠航、ANA一便も欠航です。本来今日の一便で帰る予定のゲストさんは昨日帰ったので、とりあえず一安心です。 ま、午後に便は就航しておりますが・・。

それにしても昨晩が吹き荒れました。

まるで台風並みの風音だったので、朝、施設周りをチェックすると枝や葉っぱがすごかった。。

190311-non02

海も流石に時化まくりでお手上げ状態。

神湊もイマイチだったし・・・というわけで海なしです。

2019/3/11☀時々🌂 時化 水温–℃ 透視度–m 気温13.3-19.5℃ 風:南西⇔西北西(Max27.3m/s)

ドボンといけないので、今日はゆっくり。

そうそう、フェイスブックではお知らせしておりますが、

今年も・・・・

mdf2019

池袋で開催されるマリンダイビングフェアに参加します!

八丈島ダイビング事業者協会の一員として出ておりますので、皆さん遊びにいらしてくださいね!

明日も西風、八重根も凪ぎきれない可能性が高いです。

もし、回復したら潜ります。。

八丈島ダイビング アルケロンより

ナズマドでマクロ三昧、クジラも気にしつつ。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、低気圧が接近する日。 しかし接近は夜で日中はまだまだ。 ただし南風なので、いつまでナズマドがもつか?という怪しい一日。 八重根は朝の時点でちょいバシャ。 ナズマドはOKだったので早速準備してGO!

一本目、上がる頃にはまぁまぁバシャついてましたので、午前がギリギリかな?という感じでしたが、

2本目以降やお昼後もすっかり落ち着いてのんびり潜ることができました!

190310-nanana02

基本的にマクロですが、うっかりクジラは見逃さないように私はかなりキョロキョロしておりました。

ま、結局逢えずでしたが、ホエールソングは色んな声で大合唱。

陸からはブローとブリーチも見れました!

2019/3/10☁のち🌀 ナズマド三昧 水温19.3℃ 透視度20m 気温8.5-17.2℃ 風:南→東(Max29.3m/s)

ドボンと入ると、ちょっと白っぽい水のナズマド。

それでも八重根ばっかり潜っているので深い青がキレイです。

190310-i-01tudure

そろそろ移動の島民さんに沢山マクロ画像いただきました!

190310-i-02zouge

ゾウゲイロウミウシ、すぐ上にはシンデレラもいました。

190310-i-03hujiiro

フジイロウミウシとウスバワツナギソウ添え。

190310-i-04hibusa

ヒブサミノウミウシです。

ナズマドは周囲環境がキレイですねぇ。

190310-i-05hakusen

アオセンミノです。

190310-i-10toumon

トウモンウミコチョウです。

よ~~~~~く見ると、ハートマークが一つ!

190310-i-08arari

アラリウミウシです。

久しぶりに見たような。

190310-i-09koibo

お!コイボ愛!

コイボをかわいく撮るとはなかなか・・・。

190310-i-09miyako

ミヤコウミウシです。

190310-i-11kika

キカモヨウウミウシも。

190310-i-06ebi

ウミシダにエビちゃんが!

190310-i-07montuki

モンツキベラ幼魚です。

夏に出るようなちびっこサイズでした!

ほかに見られた生物は、
魚類:ヒレナガカンパチ ウメイロモドキ群れ キホシスズメダイ群れ群れ 乗っ込みメジナ群れ群れ 

ウミウシ類:たっくさん

甲殻類:ロボコン オルトマンワラエビ イソバナガニ オランウータン アシボソベニサンゴガニ

アオウミガメもいっぱい

さて、現在外は台風みたいに風が荒れ狂ってます。

しかも東の風強風ののち南西になるので…明日は海なしかなぁ。。

八丈島ダイビング アルケロンより