西風強風でしたが、八重根が踏ん張ってくれました!

ご案内:緊急事態宣言が解除されましたが、オミクロン株が猛威を奮っております。今まで通り感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

★お願い★ 布やウレタンで作られたマスクに比べて、不織布マスクの方が、飛沫の飛散を抑える効果が高い傾向にあることがわかっております。 なるべく不織布マスクのご着用をお願い申し上げます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、西風強風。 その予報は13m! これはキツイ!!

いかに冬の八重根が西風に対して頑張ってくれるといっても13mは…ただし真西じゃなくて西北西と、「北」が少し入っているところに期待。。 ちょっとでも角度が変われば風速2m分ぐらいは頑張ってくれるかも…。

そこに期待。

しかし、万が一八重根が時化た場合は、神湊となるのですが、神湊の場合、「北」が混じっていると湾内に風波が入り条件が悪化。。

さぁてどうなるか…と不安な朝を迎えましたが…

八重根様がなんとか踏ん張ってくれました。

朝一は満潮もありもっと厳しい感じでしたが、日中はまぁまぁ冬の八重根程度でした。

なんとか潜れてよかった~!!

2022/1/18☁たり☀たり 八重根×2 水温18℃ 透視度15m 気温7.8-10.4℃ 風:西北西(Max19.0m/s)

ドボンと入ると、浅場は揺れ揺れ。

でも、昨日までの長いうねり流れはなくなり、普通にうねっている感じでした。

海上保安庁の潮位観測値データを見ても潮位変動は収束している感じでした。

そんな揺れている海でも!

貝殻背負っている系が好調!

ミスガイです!

同じく貝殻背負っている系!

ベニシボリは10個体以上見られましたよ!!

貝殻背負っている系、コンシボリガイ!

浅場から沖まであちらこちらで!

貝殻背負っている系、絶好調!

ブルーのコンシボリガイです!

通称アオシボリ!

貝殻背負っている系…????

コモンヤドカリです。

貝の殻長18cmぐらいはありそう。

モミアゲ君です。

このウミウシを見ると、もみあげが特徴的なあの芸能人を思い出します(笑)

アジサイイロウミウシです。

くねっと曲がってネコみたいに撮れました(ネコ馬鹿)

ダニエライロウミウシです。

ここ最近、同じ個体が見られてます。

出ました!

マダラトビエイ!!

すっかり八重根周辺に居着いてますね。

尾部が一部曲がっている特徴がある個体です。

ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい

魚類:ハダカハオコゼ カエルアンコウ類 ヒレボシミノカサゴ

ウミウシ類:オトヒメ ミゾレ アデヤカミノ ウスフジ キスジ パイナポ ヤマトユビなどなど

甲殻類:フリソデエビ

ホエールソングは聴こえない

ナナヤ類:キムチチーズチャーハン 揚鶏玉子とじ

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

Facebook・Twitter・Instagramのフォローもお願いいたします!

西風それほど吹かずで八重根三昧!

ご案内:緊急事態宣言が解除されましたが、オミクロン株が猛威を奮っております。今まで通り感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

★お願い★ 布やウレタンで作られたマスクに比べて、不織布マスクの方が、飛沫の飛散を抑える効果が高い傾向にあることがわかっております。 なるべく不織布マスクのご着用をお願い申し上げます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、昨日よりもちょっと風が強くなる予報の日。

朝の海況チェックで風波的には、まだまだ問題ない八重根。

問題は…津波注意報明けてもまだ続く潮位変動です。

神湊や大賀郷漁港のような入り組んだ場所ではまだまだ潮位変動で場所によっては流れが見られておりました。

オープンな海域の八重根では影響があるのかどうか・・・・。

というわけで、海の様子を注視しつつ、のんびり潜ってきました!

2022/1/17☀たり☁たり 八重根三昧 水温18-19℃ 透視度15-30m 気温11.6-14.8℃ 風:西北西~西(Max13.4m/s)

ドボンと入ると、浅場のうねりがちょいちょいキツメ。

このうねりが水路ぐらいまであり、その周期がいつもより長いような…。

ゆ~らゆ~らというよりは神湊で潜っている時のような流れのようなうねり。

これが潮位変動によるものなのかどうなのか。。

いつもより揺れに敏感になっているので、なんとも言えません。。

ではいただいた画像と、ちょこちょこ撮った画像で!

ヒオドシユビウミウシです。

とっても大きい個体でした。

小さい個体も見られましたよ!

オトヒメウミウシも2個体。

ネタにしている個体は見つからず、別場所で2個体でした。

噂のコイボウミウシです。

こんなにチェックしにいくコイボウミウシは初めてです。

カエルちゃんも元気でした!!

こちらはちょっと移動してて…手ごわくなるかも。。

ナンヨウウミウシです。

フィロデスミウム・クリプティクム、ことクセニアウミウシです。

おっと!!

これはアオリイカの卵じゃないかな??

卵塊短いし、クアイカ型のアオリイカの卵かな??

晩秋から冬が産卵期のようですし。

そういえば、稚イカも沢山見ました!!

水底に群れているのは多分アオリイカの稚イカじゃないかな??

気がつけばもうすぐ春。。

春来たりならば、アオリ遠からじ。

今年もホワイトモンスター(シロイカ型アオリイカ)の産卵が楽しみです!

今日は魚影もマシマシ!

ムロアジの大群が何度か出現!!

それを追ってヒラマサやヒレナガカンパチも群れの周りをうろうろ。

そのうちの一匹が…なんとルアー付き。。

メタルジグがぶら下がったままでした。

釣り人のジグに食いついて、振り切ったのでしょう。

針が外れてくれるとよいのですがねぇ。。

こんな感じで泳いでおりました。

ちょっと重そう…かな??

釣り針(フック)には返しがあり中々抜けないようになってます。

一方で、バーブレスフックという返しがないフックもあるそう。。

リリースを前提としたゲームフィッシング用なのでしょうね。

普通、こんな素敵な魚、釣ったら○○たいですもんね。

ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい

魚類:ハダカハオコゼ 

ウミウシ類:ベニシボリ コンシボリ ミスガイ コンガスリ ミゾレ コンペイトなどなど色々

甲殻類:フリソデエビ 巨大なヒメメンコヒシガニの亡骸

ホエールソング:我々のには聞こえず。。。でも、聞いた人もいるみたい

ホエールウォッチはできましたよ!

ナナヤ類:豆乳担々麵 揚鶏甘酢しょうゆ

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

Facebook・Twitter・Instagramのフォローもお願いいたします!

津波注意報にて海なしです。

ご案内:緊急事態宣言が解除されましたが、オミクロン株が猛威を奮っております。今まで通り感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

★お願い★ 布やウレタンで作られたマスクに比べて、不織布マスクの方が、飛沫の飛散を抑える効果が高い傾向にあることがわかっております。 なるべく不織布マスクのご着用をお願い申し上げます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、ご多分に漏れず津波注意報で海なし。

特に目立った被害もなく、無事に過ごしております。

ご心配いただきありがとうございました。

昨夜は発令された津波注意報をずっとTVで流してましたが、何度も何度も八丈の底土東海汽船桟橋の辺りが映ってましたね。

最初、これはどこのカメラで撮ってんだろ??と暗いのと、文字(津波到達時間情報)で画面が良く見えず。。

何度か見てたらどうやら東海汽船から南向きの角度での底土とわかりました。

で、映る画面には、打ち寄せる波がバシャバシャ。

とはいえ、これは通常の波。。

いつもの波です。

むしろ、冬としては穏やかなぐらい。。

しかし、Twitterでは、全国の色んな人(おそらくは八丈にいらしたことがない人)が「八丈島の波ヤバイ」「八丈、キテルナ、大丈夫か?」というつぶやきが沢山ありました。
(ご心配いただきありがとうございます)

改めて、風が強く、波が荒い島なんだな~と再確認。。。

八丈は台風じゃなくても波の映像とか写真、すごいですもんね。

というわけで、当然、海なしのダイビング無し。

お昼過ぎに注意報は解除されましたが、とりあえずは海なしに。

夕方になってから安全な場所から海をチェックにいきました。

神湊の「油とり(船の給油所)」の上から。

「たくなん」を停泊させる岸壁の先端が潮位変動でモワモワに。

10分ぐらい見てましたが、7~8分ぐらいの周期で潮位が上げたり下げたりでした。

2022/1/16☀たり☁たり 津波注意報 水温℃ 透視度m 気温4.5-14.9℃ 風:西(Max8.7m/s)

ドボンと入らず。

同じく神湊の道路側から港内入り口をパチリ。

潮位が下げている時でしょうね、潮目がすごいことに。。

超沖だしになっている感じです。

怖…

潮位変動の時は、入り組んでいる港の方が変化がでます。

オープンな底土はご覧の通り、いつも通り、うねりあり。

ほぼほぼ満月の月が昇ってきてます。

八重根は、凪ぎ凪ぎでした。

ひっさしぶりに超凪ぎた八重根ですが…。

こればかりは仕方ありません。。

ちなみに、この後大賀郷漁港も見に行きましたが、入り組んだ場所ではやはり激流に。。

潮位変動に関しては、こんなサイトがあります。

海上保安庁のサイトです

ほかに見られた生物は、

庭にやってきた太々しい雰囲気の雄ネコ。

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

Facebook・Twitter・Instagramのフォローもお願いいたします!

やっと凪ぎた!!久し振りの海だ~!!

ご案内:緊急事態宣言が解除されましたが、オミクロン株が猛威を奮っております。今まで通り感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

★お願い★ 布やウレタンで作られたマスクに比べて、不織布マスクの方が、飛沫の飛散を抑える効果が高い傾向にあることがわかっております。 なるべく不織布マスクのご着用をお願い申し上げます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、久し振りにちょっと風が緩みました!

海は回復できるかな~とちょっと不安でしたが、八重根が潜れるまでに回復しました!!

いや~、久し振りの八重根!!

あ!土曜日ですが、ゲストさんはいません!!

2022/1/15☀たり☁たり 八重根 水温18-19℃ 透視度15-20m 気温7.9-11.9℃ 風:西~西北西(Max14.9m/s)

ドボンと入ると、あったか~~~~~いいい!!!(と感じてしまう)

4日も海入ってなかったし、最高に気持ちいいです!

潜降してすぐにミスガイ!

大きな個体でした!

久し振りの八重根だったので、ぐるりと大きく回ってきました。

ハダカハオコゼ4号も元気!

フリソデエビはちょっと奥に隠れておりました。

新手のロボコン。

小さい個体でしたよ!

相変わらずオプションがついているコイボウミウシ。

この風船みたいなの、何でしょう??

イボヤギミノウミウシがイボヤギじゃないところを歩いていたのでパチリ。

ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい

魚類:コクテンフグ(腹が黄色い子) 良型ヒレナガカンパチ シマアジ ツムブリ ナンヨウカイワリ カエルアンコウ類

ウミウシ類:コンペイト ミゾレ ミスジ コンガスリ キスジ アデヤカミノ ルージュミノ モンコなどなど 

甲殻類:オランウータンクラブ 

ホエールソング:ちょっと遠くに聞こえてました!

明日も風が弱そうなので、八重根は潜れると思います!

八丈島ダイビング アルケロンより

Facebook・Twitter・Instagramのフォローもお願いいたします!

西風がさらに強まり海なし四日目

ご案内:緊急事態宣言が解除されましたが、オミクロン株が猛威を奮っております。今まで通り感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

★お願い★ 布やウレタンで作られたマスクに比べて、不織布マスクの方が、飛沫の飛散を抑える効果が高い傾向にあることがわかっております。 なるべく不織布マスクのご着用をお願い申し上げます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、「寒い!!」

最低気温は4度台で、晴れたり雨降ったりミゾレに変わったり。。

島のTwitter情報でも「ミゾレ降ってきた~」みたいなのが多かったです。

寒気が強まったことにより、西風はさらに強まった感じ。

神湊の水面も白波がたっています。

底土は階段付近で波がぶつかってトゲトゲな海面に。

っというわけで

2022/1/14☀たり⛄たり 水温℃ 透視度m 気温4.7-9.1℃ 風:西~西北西(Max20.6m/s)

ドボンと入らず、海なしです。

窒素抜きどころか窒素不足になりつつあります。。

もうこれで四日目ですね~。

まぁ、潜れないことも無いっちゃないのですが。。

今週は地獄の平日ですね。。

コムギさんもひっくり返って寝てます。

肉球触り放題。

うめの肉球はピンクですが、コムギさんは色素濃いめ。

そして、背中側よりお腹側の毛並みがふわっふわ!

(お腹を守るのに普通なのかもしれませんが)

爆睡→飯→遊べ 爆睡→飯→遊べ

のルーティンを繰り返し、間で快〇します。

昨年の今頃はまだちょっとよわよわしかったのに、元気になってよかったな~。

明日はちょっと風が緩みます、どんな海かな~?

見られた人物:赤間船長 in 八丈ストア(この海域に現れるのは激レア)

八丈島ダイビング アルケロンより

Facebook・Twitter・Instagramのフォローもお願いいたします!

三日も海に入れずで…乾、極まる。。

ご案内:緊急事態宣言が解除されましたが、オミクロン株が猛威を奮っております。今まで通り感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

★お願い★ 布やウレタンで作られたマスクに比べて、不織布マスクの方が、飛沫の飛散を抑える効果が高い傾向にあることがわかっております。 なるべく不織布マスクのご着用をお願い申し上げます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、相も変わらず西風強風。

それでも東海汽船は来てくれました!!

おかげでお客様の器材も八丈を出たことでしょう!

良かった~!!

海は西側は相変わらず時化。。

朝の底土はこんな感じ。

昨日よりはだいぶマシですが…日中もビシバシ風が吹いていたのでその後どうなったのでしょう。。

というわけで、今日も海なし。。

2022/1/13☀ 水温℃ 透視度m 気温7.6-12.7℃ 風:西(Max21.6m/s)

ドボンと入らず。。

三日も入らないと頭の皿が乾きそう。。。

明日も西風が強い予報。。

しかも沿岸波浪予報図だと波が上がる予報。。

まぁゲストさんいないから…ね。

いる時に凪ぎてもらえば文句は言いません!!

八丈島ダイビング アルケロンより

Facebook・Twitter・Instagramのフォローもお願いいたします!

西風強風で海休み。。

ご案内:緊急事態宣言が解除されましたが、オミクロン株が猛威を奮っております。今まで通り感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

★お願い★ 布やウレタンで作られたマスクに比べて、不織布マスクの方が、飛沫の飛散を抑える効果が高い傾向にあることがわかっております。 なるべく不織布マスクのご着用をお願い申し上げます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、風変わって西風強風。。

いやぁ吹いた吹いたで最大21mです。

そして寒いこと…。

時々ミゾレだかアラレだか固いものも降ってました。

神湊もざわざわでうねりあり。

底土はかなりうねりあり。

というわけで今日も海なしです。

2022/1/12☀たり🌂たり⛄ったり 時化 水温℃ 透視度m 気温5.5-10.9℃ 風:西北西~西(Max21.6m/s)

ドボンと入らず。。

コムギもベッドで丸くなってます。
(ベッドの下にはネコ用ホットカーペットがあってほっかほか!)

この状態がアンモナイトに似ていることから、ネコ界では「アンモニャイト」と呼ばれているようです。

コムギは色合いが化石っぽいので、さらにアンモニャイトっぽい。。

ちなみに「うめ」もアンモニャイトになります。

来た頃のうめは警戒心が強くて中々この姿を見せてはくれませんでしたが、すっかり家ネコ化してます。

まだまだ伸びしろありますけどねっ!

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

Facebook・Twitter・Instagramのフォローもお願いいたします!

低気圧通過で南風強風の時化!窒素抜き!

ご案内:緊急事態宣言が解除されましたが、オミクロン株が猛威を奮っております。今まで通り感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

★お願い★ 布やウレタンで作られたマスクに比べて、不織布マスクの方が、飛沫の飛散を抑える効果が高い傾向にあることがわかっております。 なるべく不織布マスクのご着用をお願い申し上げます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、低気圧の影響で朝から南風。

朝早い時間はまだ爆風ではなかったので、1便が就航!東海汽船も就航、 しかし、その後の2便3便は欠航し、今晩発の東海汽船も欠航となりました。

一見凪ぎな感じですが、実はうねうねの底土。

長い時間と見ていると、時々大うねりが桟橋を洗います。

というわけで…

2022/1/11🌀 – 水温℃ 透視度m 気温11.7-18.5℃ 風:南南西(Max20.6m/s)

ドボンと入れず。。

神湊はべた凪ぎだったので、潜ろうと思ってたのですが、なんやかんやと年末から潜り続け、たまったちょい事務と窒素を消化。。
(ちょい事務じゃない、大きな事務はプロのTに丸投げ)

午後からお客様が、ワールドダイブ東京営業所でドライスーツの採寸だったので、ちょいちょい気にしつつ(特に役には立ちませんが)。。

ほかに見られた生物は、

神港釣り具店のバーニーズドッグ×2、といただいたムロアジ(ごちになります!)

明日は神湊も時化そうな…

八丈島ダイビング アルケロンより

Facebook・Twitter・Instagramのフォローもお願いいたします!

エキジット後にザトウクジラ現る…。

ご案内:緊急事態宣言が解除されましたが、オミクロン株が猛威を奮っております。今まで通り感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

★お願い★ 布やウレタンで作られたマスクに比べて、不織布マスクの方が、飛沫の飛散を抑える効果が高い傾向にあることがわかっております。 なるべく不織布マスクのご着用をお願い申し上げます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、微妙に曇り予報になってましたが、日中はとってもいい天気!

早朝もまずまずいい天気で、風も弱く、朝一はナズマドへ!

これは数日OKか!と午前中も向かうと、やや波あり。

さて、午後はどうしよう・・・? 昨日の午後14時ぐらいはとんでもない南潮だったしな~。。

というわけで、潮と波に弱い島民ダイバーさんを連れて午後は八重根でした!

そして、早朝ナズマドでは、クジラ待ち!!

ホエールソングも聞こえないまま異常なしでエキジット。

さぁ、ナズマドのシャワー浴びて…と思って坂を登ってたら、背後から「ぷふぉ~~!!」

ナカノママのすぐ地よりでザトウクジラがブロー!

その後の写真が上の画像です。

鯨の背中が映ってます。。

あと40分ぐらい遅く潜っていれば…会えたかもしれません。。

40分差ってニアミスっていうのか??

2022/1/10☀ 早ナズ・ナズ八重 水温18-19℃ 透視度20-30m 気温9.4-16.6℃ 風:東南東→北→北東(Max12.1m/s)

鯨は見れなくとも、ドボンと入ると、ナズマドは魚影濃し!!

本日一番の大きな魚はキハダマグロでした!

ヘリシロイロウミウシです。

小さくてかわいい個体。

昨日も出したかったトウモンウミコチョウが今日はあっさりと。。

ルージュミノウミウシも魅力的な色合いでした!

フリソデエビは安定!

オレンジのイロカエルアンコウも安定です。

ちょっと探さないとだけど…。

で、今日の画像はストック画像。。

なぜならば・・・・せっかく持参してブログ用に撮ったTG画像…PC内でコピーする前に、ばっさり削除してしまった…。

オワッタ…。

もう戻らない画像データ…。

ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい

魚類:ユウゼン レンテンヤッコ ウメイロモドキ群れ テングダイ タテキン成魚と若魚 ハダカハオコゼ カエルアンコウ達  

ウミウシ類:コンガスリ ホンノリ キャラメル ヤマトユビ ミスジアオイロ ダイアナ 

甲殻類:ロボコン オルトマンワラエビ

明日はなにやら時化そうです。。

明後日も時化そう…。

八丈島ダイビング アルケロンより

べた凪ぎ八重根でマクロ日和!

ご案内:緊急事態宣言が解除されましたが、オミクロン株が猛威を奮っております。今まで通り感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

★お願い★ 布やウレタンで作られたマスクに比べて、不織布マスクの方が、飛沫の飛散を抑える効果が高い傾向にあることがわかっております。 なるべく不織布マスクのご着用をお願い申し上げます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、予報外れまくっていい天気!!

昨日出てた予報では、午前は雲厚めでもしかしたら小雨あり、午後からは本格的な雨。

しかも西南西の風がそこそこに吹き午後は南西が…まぁ強く吹く予報ではありませんでしたが、ドライスーツを脱いでいる時間帯に降られたらこまるな~と、床につきました。

明けて朝、シトシトの冷たい雨。。

なるほど、もう降ってきたのか。。。

と、思ってたら、1本目上がるととってもキレイな青空と筋雲。

そこから3本目上がるまではずっといい天気でした!

2本潜ってランチして、3本目にナズマドにも行ってみましたが…

南潮激流でうねりもあり。。

ゲストさんとの総意で八重根でまったりマクロで仕上げました!!

2022/1/9☀ 八重根三昧 水温18-19℃ 透視度20-30m 気温9.5-17.1℃ 風:西(Max9.3m/s)

ドボンと入ると、今日もいい水!

特に2本目以降は凪ぎ凪ぎでホント快適でした!

では、今日もいただいた画像で!

コンペイトウウミウシです!

大きい個体もこんな感じでかわいく!

コヤナギウミウシです!

ふわっと仕上げ!

コンガスリです。

やたら増えすぎてて、もはや紹介しにくいですが、普通種も素敵に撮りましょう!

オレンジ君。

四つ子のカエルアンコウ達はどこへいったんだろう。。

ピンクのオオモンカエルアンコウをオレンジパイセンに教えてもらいました。

赤が強めのジャパピグミー、

こちらはご近所の44さんに。

でも、ソースはMt,フジさんらしい。。

ありがとうございます!

フリソデエビです。

フリソデエビです。

フリソデエビです。

なんとも明るい色合いです。

八重根では貴重なロボコン!

ワライヤドリエビです。

こちらはサンゴに潜んでますので、ショート仕上げで。

マクロの螺旋。。

というわけで、ひたすらマクロった一日でした。

ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい 

魚類:ムロアジ群れ ハダカハオコゼ4号 

ウミウシ類:オトヒメ センテン ベニシボリ&コンシボリは沢山 アデヤカ ホクヨウ系 ヒオドシユビウミウシ サラサ ミカド ダイアナ ミゾレ ミスジアオイロ など色々

甲殻類:オランウータンクラブ アケウスの仲間 キンチャクガニ 

ホエールソング:聞こえてたようですが、私には聞こえない…

ナナヤ類:チキンソースカツ丼 あんかけ焼きそば 玉子あんかけ麺 炒飯 豚肉・キャベツ卵炒め ミニマーボーナス丼+餃子+半ライス+あんかけちょい乗せ 先代おやじの肉野菜炒め お土産炒飯

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより