南風でちょいパシャのナズマドでした!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、昨シーズンのように「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、南~南西の風がびみょ~に強く吹く予報。

時化るのか?時化ないのか??午後から行ってみると、まだまだ大丈夫そうだったのでバシッと一本潜ってきました!

210404-na02

今日は鬼の南潮の時間には入らずにすみました。

でも、沖にはしっかりと潮目があり、上がる頃にはまた南潮激流になっておりました。

2021/4/4 ナズマド 水温18-19℃ 透視度15-25m 気温15.0-22.4℃ 風:南南西(Max13.4m/s)

ドボンと入ると、お!今日はちょっとキレイ!

水温は上がらずでしたが、久しぶりにすっきり視界で潜れました。

これならクジラ出てもマンボウ出てもサメ出ても見れるぞ~!

って…何も出なかったり…。

kashiwa210404-na

カシワハナダイの♂です。

ヒレがキレている個体なので、先日と同一個体ですね。

asahi210404-na

アサヒハナゴイも元気!

kaguyahime210404-na

カグヤヒメウミウシがにょ~~~んと伸びてました。

そんな頃から何やら魚がざわざわ。。

スズメダイ達がぶわ~~っと動いたので、来るか?サメ来るか?

と、構えたのですが‥‥

kanpa210404-na

来たのはヒレナガカンパチでした。

まぁ良型ではありますが、残念無念。

tsukichou210404-na

ツキチョウです。

ナズマドでは、私が八丈来た頃からず~~~っと安定して見られてますが、いつ代替わりしているのでしょう。。

そういえばツキチョウの幼魚って見たこと無い。。

buda210404-na

ヒブダイの♂…です。

ナズマドのエントリ口にいつもいますが、寄れそうで寄れない。。。

今日は穴蔵に逃げてたので激写!

しかし、逃げられ…。

ほかに見られた生物は、
魚類:ウメイロモドキ群れ ウメイロ タカベ ルリハタ カッポレ

ウミウシ類:色々!

甲殻類:ロボコン 

ホエールソングは聴こえない…

モスキート音も最近聴こえない…→気が付くと刺されている…

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>