南潮スーパー激流につき…

ご案内:緊急事態宣言が解除され、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、昨シーズンのように「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、とってもいい天気の土曜日! しっか~し!当店ゲストさんあらず。。

ま、年度始めの第一週ですしね!

と、海に行くと、結構賑わっているナズマド。。

暇なのうちだけか(汗)

210403-na02

かなりひっちょかりなナズマドです。

いつもと似たような時間に行ったので、潮なしのんびりダイブの予定でしたが、

今日は目の覚めるような南潮。。

いや、むしろ潮速すぎて眠たくなるぐらいか。。

というわけで、すんごい潮が速いので壁に張り付いてしっかりマクロしてきました。

2021/4/3☀ ナズマド 水温18-19℃ 透視度12-15m 気温15.3-21.3℃ 風:東北東(Max13.4m/s)

ドボンと入って、エキジットすると、すぐそこでザトウクジラのブロー&背中。

マジすか…。

でも、さっきの潜り方だと多分気がつかなかったな…。。

senhime210403-na

センヒメウミウシです。

しかも超小さい個体でした。

hanamidori210403-na

ハナミドリガイです。

ストロボの位置かえてたせいか、だいぶぶっ飛んだカラーで。

anamori210403-na

アナモリチュウコシオリエビです。

目にピント合わすとハサミは全然映りません。。

hutahoshi210403-na

数日前に見つけたフタホシキツネベラの幼魚。

ベラの子とは思えないぐらい、穴に隠れる個体。

君はスズメダイの子か!と突っ込みたくなるぐらい穴に逃げます。。

hutosuji210403-na

こちらはフトスジイレズミハゼです。

撮れたの顔だけですね。。。

横向きホバリングはピント合わず。。

wakautsubo210403-na

めっちゃ小さいワカウツボ。

小指より細い感じでした

pigmi210403-na

全然こっちを向いてくれないので巻き付いている尾部を。

ハチジョウタツです。

わかる人はわかりますよね??

ほかに見られた生物は、
魚類:ウメイロモドキ ツバメウオ ハタタテハゼ アマミスズメダイっ子 タテキン 

ウミウシ類:色々

甲殻類:キンチャクガニ オルトマンワラエビ

ホエールソングは聴こえない

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>