皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、南西の風したたか、お天気は基本的に晴れているものの雲も多いので明るくなったり陰ったりと忙しい光量。いつもならそんなに気にならないのですが、ワイドレンズでイデサリアーチ撮っていると、強烈に日がさしたり暗くなったりで設定が全然違う。。動かない被写体なのに難しい被写体でした。

180704-kyoide02

今日は明丸出航です!

ワイドレンズで後ろからパチリ。

2018/7/4☀ 局長・イデサリ・HOT底土 水温24-25℃ 透視度20-30m 気温24.3-29.7℃ 風:南西(Max13.9m/s)

ドボンと入ると、水温は24~25℃の快適水温!

水も青くて最高です!

somewake180704-01

ソメワケヤッコの幼魚。

今日はちょい深場の調査もしたかったので、適当にパシャリ。

ajiakoshoudai180703

アジアコショウダイ幼魚です。

あちこちでくねくねしてます。

ざ~っと回るもハハヒゲウツボは見つからず。。

今年の局長はどこで出ているのかなぁ・・・まだ目撃情報はありませんが。。

シチセンチョウチョウウオの幼魚やトサヤッコの幼魚もいましたよ。

かわいいけど、撮影時間がなかったので画像なし。

isokon180704

ある程度水深上げたとこでイソコンペイトウガニをパチリ。

さらに移動した浅根ではヤマブキベラが超求愛してたので・・・

yamabukibera180704-02

ボートポイント局長でわざわざヤマブキベラ(ヤマブキベラはどこにでもいる)。

でも、こんなに背景が青くなるのも嬉し。。ですね。

idesari180704-06

2本目はイデサリということだったので、急いでレンズチェンジ。

アーチをあちらこちらから撮りました!

idesari180704-09

キンギョハナダイもたっぷりです!

madara180704-01

巨大なマダラエイも登場。

しかし逃げる逃げるで思うように撮れず。。

夜は久しぶりにHOTけナイト!

やはり夏の底土は面白い!

が、潮が速くて大変!!

潮があった方が当然面白いのですが、ちょっと撮っている間に、グングンエントリー口に流される・・。

180704-i-01akahire

通称「アカヒレ」でました!

180704-i-03kasago

フサカサゴの仲間もかわいかった~!

180704-i-02taru

そしてタルマワシの仲間も数個体見られました!

しかし、流れがぁぁぁ。。

ほかにもセダカスズメダイ稚魚 エソ稚魚 リンキクチクス トゲウミノミなどなど

明日は初八丈島のゲストさんがいらっしゃるので、まずは八丈シリーズからかな!

楽しみですね!

八丈島ダイビング アルケロンより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>