黒潮底土でマクロ&産卵ウォッチ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日も八丈島はいい天気! ちょっと雲は多くなってきましたが、まずまずです。 しかしながら西側はやはり台風からのうねりが届いており今日もクローズ。 日中は底土、そして夕方は昨日お勉強したネタを復習しに行ってきました。

180703-soko02

作業船はないけれど、中は爆音の底土でした。。

皆様、底土しかない日は、断然ボートがおすすめです。

2018/7/3☀ 底土×2 水温25-26℃ 透視度15-25m 気温24.4-29.6℃ 風:南西→南南西(Max8.2m/s)

ドボンと入ると、落ち込み過ぎからとっても青い水!

これは黒潮の色ですね~。

すさまじくきれいな色です。

が、沖に向かうとドドドドッドドド・・・と作業音。

あ!! 水温は低くないですが、フードがあると防音で便利です!!

必ずしも音がするわけではありませんが。

kabira180703-01

カビラノツユです。

水温が高くなって、ホストのイワヅタが少なくなってきたので、本来の場所じゃない所を歩いておりました。

kiiro180703-02

キイロウミコチョウです。

底土は何気にまだまだウミコチョウ多し!

kikkamino180703-03

ご近所の大先輩、Rルス44さんからいただきました!

まさかの・・・・7cmぐらいの巨大なウミウシでした。。

kazarisangoyadokari180703

カザリサンゴヤドカリです。

furuse180703-01

フルセゼブラヤドカリです!

こちらはキレイなおみ足で。。

ogasawarayadokari180703-01

オガサワラヤドカリ??

そして、夜は昨日の復習。

今日は一人で自主練です。

kouwan180703-01

一発目の産卵が高さがあって最高でした!

が、まさか一発目でいくとは思わず、ターゲットライトの準備もなく、ほぼ勘で撮りました。。

kouwan180703-07

こちらはオスは一緒で、メスが違い個体です。

その後、オスを見失ってしまい・・・・。

ん~、鳥目は不利な気がする・・・。

ん?マスクのUVカットレンズももしかしてダメなのでは。。。。

ライトつけないし・・。

明日は東側ボートで赤間さんが出る予定なので、便乗させていただこうと企み中。。

八丈島ダイビング アルケロンより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>