うねうね八重根でしたが、やはり海は気持ち良かった~!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、朝から風は穏やかですが・・・海は中々のうねりあり。 底土も潜れなくはないけれど・・・だったので、午前は待機。 お昼に再度海チェックして何とかなりそうだったので午後から八重根へ!

180613-yaya02

時折、大きく揺れておりましたが、水中は温かくて最高でした!

2018/6/13⛅時々☀ 八重根×2 水温24-25℃ 透視度10-15m 気温21.0-26.1℃ 風:西→東北東(Max11.3m/s)

ドボンと入ると、まずは温かい!!

水温確実に上がっているぞ~と潜りながらチェックするといいとこは25℃ありました!

浅場はうねうねなので、ちょっと水深落としたところでのんびり。

まぁそれでもイイ感じに底揺れしておりました。

カメラ無しで、ふらふら揺られながら潜るだけなら全然問題ありませんでしたが、一眼レフの撮影はかなり頑張っておりました。

私は前者なので、海も三日ぶりだし最高に気持ちよかったですが・・・。

では、いただいた画像で今日のネタ!

180613-i-01koro

うねうねに負けず、くねくねのコロダイ幼魚!

180613-i-05ajia

こちらもくねくねのアジアコショウダイ幼魚!

どちらもちょっと育っているので・・・いつの間に・・・。

180613-i-02hako

コロコロのハコフグ幼魚!

岩棚の隙間でぶつからないように泳いでました。

180613-i-03megane

クロメガネスズメダイ幼魚です。

こちらもちょっと大きくなっている・・・いつの間に・・・。

たしかに八重根は一週間ぶりですが、魚の成長は早い。

180613-i-08kuma

一押しクマノミも育っています。

でも、この個体は美人に育ってますね~。

背びれに入る白いラインがキレイな個体です。

180613-i-04yukidoke

今までは「イロウミウシの仲間」で紹介してましたが、

新しい図鑑が届き・・・ユキドケイロウミウシ!となりました!

なんて素敵なネーミング!

沢山見つけて紹介したいですね!

ほかに見られた生物は、
魚類:ハッチアウト寸前のクマノミ卵 巨大ツマジロオコゼ

ウミウシ類:キマダラ・ソコド・キイロなどのウミコチョウ クチナシイロ ヒメコモン ヒメアリモ ニシキツバメガイ ムロトミノウミウシ

ウミコチョウはそろそろ終焉ムードですが、ちょこちょこといるようです。

さて、明日は東北東の風、一気に凪ぎてくれるかな??

八丈島ダイビング アルケロンより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>