八丈島は大雨&雷のちマクロダイビング~!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、夕方のNHKのニュースにも出るほどの大雨。お昼の時間は雷とともに雨風強く、中々の嵐
でした。 まるで台風のような・・・そういえば、今年はいまだに台風なしですね。 夏以降に集中しなければよいのですが・・・。

そんな嵐でしたので、今日のダイビングは中止かな~と思われましたが、通過後はいつもの八丈でした!

160623-soko02

雷の通過待ちをしたので、今日は15時過ぎからのダイビングです!

2016/6/23🌀&⚡のち☁ 底土 水温16-19℃ 透視度15-8m 気温22.9-24.3℃ 風:南西(Max24.7m/s)

ドボンと入ると、水面は結構温かい感じの水。

しかし、水底付近には冷たく澄んだ潮が入っており、地べたマクロには冷える一本となりました。

umiko160623-01

ウミコチョウsp.

うちで勝手にホウズキウミコチョウと読んでいるやつですね。

kurohuchiumiko160623-01

クロフチウミコチョウもパチリ。

ウミコチョウがどんどん範囲を拡大してきましたね。

kimadara160623-01

キマダラウミコチョウもパチリ。

沖にはウミコチョウパラダイスがありますが、アーチ前でもついつい目に入ってしまいます。

kinchaku160623-01

キンチャクガニもあちこちに。

底土に欲しいな~と思っているフリソデエビは見つからず。。

aogi160623

暗がりにはアオギハゼ。

himehirata160623-02

カエルアンコウならアルケロン(どっかで聞いたような・・)

今日もヒメヒラタカエルアンコウが見つかりました。

ほかに見られた生物は、
魚類:アマミスズメダイ幼魚 カンムリベラ幼魚

ウミウシ類:キスジカンテン コンペイトウ パイナポー モザイク コモンの仲間 サメジマオトメ ナギサノツユ キャラメル シロタエイロなどなど

甲殻類:モンハナシャコ ソバガラガニ 

アオウミガメはもちろんです。

明日はゲストさんご来店予定。

飛行機無事に就航しますように!

八丈島ダイビング アルケロンより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>