またも寒波!うねうね八重根でマクロ探し!

ご案内!冬季は不定期で急なお休みをいただくことがございます。ご旅行の計画を立てる際には、交通を手配する前、お休みをとる前に必ず一度、日程をお問い合わせをくださいませ、誠に勝手ながらよろしくお願い申し上げます。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、西風ビュービュー! 昨夜からかなりの強風だったので、時化ないかどうか心配でしたが、なんとか八重根が踏ん張りました。 とは言っても中々のうねりっぷり。当店は私だけのダイビングなので苦労しませんが、ゲストさんがいるお店は中々大変だったかもしれません。

170123-yae02

外海は波高し! 岸壁にぶつかった波しぶきが風でスプレーのようにこちらに吹き付けておりました。

2017/1/23☀時々☁一時⛄ 八重根 水温20℃ 透視度15m 気温4.1-10.2℃ 風:西北西(Max19.5m/s)

ドボンと入るといい感じに湾内も揺れてました。

ao170123-01

それでも水はこんな感じ、アオウミガメもスイスイと泳いでいます。

そりゃダイバーが泳げるぐらいですから、カメにとってはへっちゃらへ~ですね。

isoginmodoki170123-01

イソギンチャクモドキカクレエビです。

巨大なメスは抱卵していたので、確認だけしてそっとしておきました。

isogin170123-01

こちらはイソギンチャクエビ&白化イソギンチャク。

夏の白化イソギンチャクはかなり復活してますが、まだキレイなイソギンチャクもあります。

まだまだ狙えますよ!

tanuki170123-01

巨大タヌキイロウミウシ、左のアンナウミウシと比べると・・・ねっ!

taru170123-01

安全停止は揺れるものの、久しぶりにヨコエビの仲間(かつてのタルマワシ)。

やはり冬ですね、数が増えてきた気がします。

今日は鯨の声が聞こえませんでしたが、情報筋によると末吉地区からは鯨のブローやブリーチが見られていたそうです。

島周りには数頭は住み着いているようですね。

明日も寒気が入って寒い日にちになりそうです。

海は持ちこたえるかなぁ?

八丈島ダイビング アルケロンより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>