風は弱まったものの八重根は凪ぎず、底土歩け論。

休業期間延長のお知らせです。

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」の延長により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から3/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!

八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、昨日よりは風も弱く、昨日より気温が高い一日。

だいぶ過ごしやすい気候でした。

風は弱まったうえに朝方は北西寄りだったので、これは八重根も行けるかな?と午後に出発。

一応、八重根いく前に底土をチェック、あれ?ガイド仲間が底土にいる…ということで八重根の様子を聞いてみると…。。

「八重根は洗濯機みたいでしたよ~」とT君。。

210219-so02

もうすでにドライ着ているし、お湯も入れているし、諦めて底土に潜りました。

北西に吹いた底土は水中うねうねうねうねうね。

これだったら昨日の底土の方が海況良かったかも…ね。。

2021/2/19☀たり☁たり 底土 水温18℃ 透視度15m 気温6.4-12.2℃ 風:北北西~西(Max14.9m/s)

ドボンと入ると、浅場は揺れ揺れ、落ち込み付近はまずまず、沖はグラングランに揺れてました。。

揺れてたのに、ウロコ系発見!

tensenuroko210219-so

テンセンウロコウミウシです。

うねりにあわせてウロコが前へ後ろへ動くのでお顔が写るように撮るのが大変でした。

honnori210219-so

ホンノリイロウミウシです。

こちらも触角がユラユラ。

zouge210219-so

ゾウゲイロウミウシのちびっこです。

こちらは小さ過ぎて、且つ埋まっているので全く揺れず。

kongasuri210219-so

底土アーチの中の中空ブロックについているコンガスリウミウシ。

結局アーチ周りがウミウシ多しでした。

ao210219-so

帰りにアオウミガメをパチリ。

ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

ホエールソングはそれなりに

明日は西南西の風が強く吹きます。

八重根はさらに時化そうなので、底土でしょうねぇ。

八丈島ダイビング アルケロンより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>