潮止まりを狙うとキンキンに冷えていて…

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になり、八丈町からの不要不急の来島の自粛も6/19より緩和されました。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開します。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、北東の風、気温は28℃まであがりましたが、夕方は北風涼しく「ん?秋?」と早くも秋を先取りしてしまった感じです。

流石にまだ早いっす。。

気温も水温も高いし。。

200802-na02

と、思ってたら今日はキンキンに冷えているナズマドに潜ってしまいました。。

さ、さみぃぃ。。
(一時的なので大丈夫ですよ)

2020/8/2☀ ナズマド 水温21-26℃ 透視度30-40m 気温25.0-28.8℃ 風:北北東(Max11.3m/s)

入る前に、上がってきたガイドさんが「なんか冷えているね」と言ってましたが、

実は承知の上。

今日は潮止まりの時間に来たので、北潮激流終わりだからきっと冷えているのだろう‥‥と。

ドボンと入ると、25℃。。

わかっているならちゃんとロクハンのかぶりで来れば良かった。。

もはや2mmぐらいしかない私のジャケットは寒い。。。

しかし、沖へ進むとさらにサーモクライン。

に、に、に、に‥‥21℃でした。。。

これはニタリやらハンマーやらでるでしょ~と思ってましたが。。

kamasusawara200802

カマスサワラのペアでした。

サーモクラインの向こうから2本で来た時はサメかと思った。。。

konpeitoi200802

コンペイト~が淡い感じで撮れそうな場所だったのでパチリ。

ふと気配を感じで上を見上げると、ツムブリの群れ。

tsumuburi200802

ツムブリを清涼感たっぷりに撮ってみました。

あわ~く淡~くです。

panda200802

パンダツノウミウシです。

通りすがりのガイドFもんが教えてくれました。

昨日ピカチュウを見つけているので、呼んでくれた時は「ピッカッチュ~」と叫びながらついていったのですが

オレンジじゃない‥‥漂白されてんじゃん!
(パンダもかわいいけど)

というわけで、さらに白く飛ばして撮りました。
(パンダもかわいいけど)

oomoni200802

オレンジなのはこのコ。

オオモンカエルアンコウです。

結局潮止まりは20分程度で終わり、南潮が流れてくると水温復活?

帰りはあったかい水だなと思いながら遊泳。

しかし、水温を見ると24℃…一度21を味わうと24はお湯のようですね。

人間の体ってすごい。

ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい
魚類:ユウゼン トサヤッコ ナメモンガラ ヒレナガカンパチ 若ミノカサゴ

ウミウシ類:色々

甲殻類:ロボコン イソバナカクレエビ

明日も弱い北東の風。

海況は良さそうですね!

八丈島ダイビング アルケロンより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>