東側ボートがグッドコンディション!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になり、八丈町からの不要不急の来島の自粛も6/19より緩和されました。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開します。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、南西の風がちょっと弱まる予報でしたが、本当にちょっとしか収まらず。。。

ナズマドも微妙にバシャバシャあり。。

ということで、東側2ボート、その後1本ナズマドに潜ってきました。

200724-idekyon02

朝一本目はこんな天気でしたが、昼にはいい天気になってましたよ!

ちょっと前まで雨予報だったので、とってもお得な気分でした!

2020/7/24☀ イデサリ・局長・ナズマド 水温24-26℃ 透視度20-30m 気温26.1-29.9℃ 風:南西(Max10.8m/s)

ドボンと入ると、今日もあったかい水温!

いつもよりちょっと薄着の夏スーツで潜りました!

イデサリではマダラエイが最大5枚!!

わっさわさと旋回してました。

局長ではツバメウオ!

安全停止も楽しませてくれます。

ほかには小物祭り!

ほかに見られた生物は、
魚類:ジャパピグ見 ツムブリ ユウゼン レンテンヤッコ ナメモンガラ キビレマツカサ ハタタテハゼなどなど

ウミウシ類:イボヤギミノ タヌキ ミスジアオイロ ミカド 雪解け改めナシジ ヨセナミなどなど 

甲殻類:極小フリソデエビ 放卵キンチャクガニ カゲロウカクレエビ イソバナカクレエビ オルトマンワラエビ

明日も南西の風。

東側ボートダイビング絡みがベストですね!

八丈島ダイビング アルケロンより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>