うねりはあるけど八重根マクロダイブ楽し!!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になり、八丈町からの不要不急の来島の自粛も6/19より緩和されました。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開します。 

新たなスタイルでの営業は、密にならないよう受け入れ許容人数も少なくしてまいります。
コロナ情勢によっては急なキャンセルをお願いをする可能性もございますので、交通手段などをご決済する前にご一報いただけますと幸いです。

また、感染拡大防止のために、アメニティグッズをはじめ、様々なサービスも一部廃止になります。 除菌・消毒のためにご協力をお願いいたします。

詳細は現在制作中、後日リンクさせていただきますが、今までよりご不便、ご面倒をおかけすることが多くなります。 

ダイビング中は今まで同様、楽しくご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島へのご来島をお考えの皆様へ
https://www.hachijo.gr.jp/blogs/guideline/

八丈町からのお知らせはこちら←
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/index.html

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、概ね曇り、南西の風で湿度があがりまくっているため島内は霧っぽい感じ。。 その影響かANA1便は引き返し欠航となりました。。解除されてそろそろダイバーが増えそうな土曜日でしたが、ここでいつもの欠航。。 流石です。

海は東側がベターですが、底土は工事で潜水禁止。 ボートダイビングもできたようです。

200627-ya02

八重根もうねりはあるものの、まずまずなので、八重根でのんびりマクロ三昧となりました!

2020/6/27☁一時🌂 八重根×3 水温22℃ 透視度15m 気温24.2-25.6℃ 風:南西(Max12.9m/s)

ドボンと入ると、湾内はうねりで濁りあり。

沖・手前と分けて潜りました。

200627-n-05kuromegane

眼鏡ガイドの大好物、メガネと名がつく魚。

クロメガネスズメダイの幼魚です。

また、場所がいいので最高!

これは私も撮りに行こう!!

200627-n-02hako

ハコフグっこも。

200627-n-01hoshizora

ホシゾラウミウシです。

久しぶりの登場ですが、いつも大きな個体。。

200627-n-03adeyaka

アデヤカミノウミウシです。

背景の鮮やかな色にも負けません。

その名の通りですね。

200627-n-04shuiro

シュイロウミコチョウです。

今日は3個体以上見られました。

200627-n-06zooug

ゾウゲイロウミウシです。

目の前の溶岩流を渡るのか!?という感じ。

200627-n-07sakura

冷水塊時に多いサクラミノウミウシです。

まさか…これ以上冷えないよね???

200627-n-08potato

ポテチガニことヒメメンコヒシガニです。

ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい

魚類:ベラッコ クマノミ卵ハッチアウト寸前 クマノミ幼魚がいない!! コロダイ ヒラマサ! ムロアジ

ウミウシ類:シモフリカメサン ホンノリ ダイアナ ミスジアオイロ アラリ シロスジヒオドシ エレガントヒオドシ シロタエイロ コナユキ リュウグウ

甲殻類:ゾウリエビ

明日は南南西から強い南西の風、ANAでも東海汽船でもどちらでも良いので来てくれることを祈ります!!

八丈島ダイビング アルケロンより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>