ハンマー登場!アオリイカも来たよ!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、昨シーズンのように「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、北東ビュービューの日。八重根は凪ぎですが、とりあえずナズマドにも向かうと、まずまずな感じ。

ちょっと回り込みはあるけどまずまず。。

午後からさくっと潜ってきました!

210406-ya02

画像はエントリ前ですが、エキジットする頃には、風と潮がぶつかってうねりがパワーアップしておりました。

2021/4/6☀たりたり ナズマド 水温20℃ 透視度20m 気温14.7-18.6℃ 風:北東(Max19.5m/s)

ドボンと入ると、久しぶりに小魚の群れ!

小魚と言っても20cmぐらいのサイズですが、カンパチっ子とブリっこ?ヒラマサっ子?

マサっことブリっこの見分けが慣れてないのでよくわからん。。

kanpa210406-na-w

体高があるのはカンパチっ子です。

他は…。

ちなみに動画切り出し画像なので、当然動画も!

こんな小魚が湾内に入っているのも久しぶりだな~。

キビナゴとか入らないかな~。。

などと、思いつつ沖へ。

pigmi210406-na

ジャパピグミーをパチリ。

ふと、近くを泳ぎ回るベラを見ると

tsukibera210406-na

お腹パンパン!

どうやら水温が上がってきて皆さん活性が上がっている様子。

ナメモンガラもペアでイチャイチャし始めてました!

メジナもわらわらと産卵しそう。。

ふと、中層を見ると!!

aoriika190408-01

OK!来たよ!

大きなアオリイカが数匹!

あっという間に南潮に乗って去っていきましたが、これが見られるようになれば八重根の産卵も秒読みです!

楽しみ!!

いよいよ春のざわざわ。。

これは油断ならんと思ってたら今度は!!

hanmer210406-na-w

ハンマーヘッド登場!!

慌ててゴープロをONにしつつ

105㎜マクロレンズがついて一眼レフでそりゃっ!

hanmer210406-na-s

ハンマーヘッドシャーク!!

hanmer210406-na-s-02

斜め後ろからのカット、ハンマーのとこ、ペラペラですね(笑)

oomon210406-ya

ブラックオオモンもあくび!

春眠暁を覚えずです。

toumon210406-ya

窒素抜きの浅場ではトウモンウミコチョウ。

ほかにも色々撮ったりと、なんだか撮れ高たっぷりの一本でした。。

ほかに見られた生物は、
魚類:ヒラマサ カッポレ カンパチ テングダイ カシワハナダイ婚姻色 

ウミウシ類:いつものコ達

甲殻類:いつものコ達

ホエールソングも遠くに聞こえてました!

明日はどんな海かな~?

八重根も気になるな~。

八丈島ダイビング アルケロンより

意外と回復した八重根にドボン!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、昨シーズンのように「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、夜から朝まで雨雨雨。 特に朝方は大雨だったようで、外に置いてあるバケツに水たっぷりでした。。

風も一晩南西だったので、八重根はダメかな~と思ってたら意外にも回復。

午後からのんびりと潜ってきました。

210405-ya02

ほどほどのうねりはあるものの、ここ最近では良い方かもしれません。

水温も余裕の20℃オーバーでした。

2021/4/5☔のち☁ 八重根 水温20℃ 透視度15m 気温13.9-21.4℃ 風:南西→北東(Max18.5m/s)

ドボンと入ると、湾内の水面に流れ藻がもっさり!

これは宝箱か!

きっと色々いるに違いない!

でも帰りにね、と行きはスルー。

benishibori200301

潜降すると水底にはベニシボリとその卵塊がいっぱい。

先日セットしたアオリイカの産卵床を見に行くも、特に変化なし。。

kyarameru190305-02

キャラメルウミウシです。

小さめ個体。

sagamiame190305-02

アヤニシキアメフラシです(名前ではないよ)。

zouge190213-03

ゾウゲイロウミウシもあちらこちらに沢山いました!

ほかに見られた生物は、
魚類:アマミスズメダイっ子がいっぱい! ヤリカタギ ムロアジちょい群れ ハタタテハゼ群がり クマノミはすでにレアものに… セナキルリスズメダイっ子もいっぱい

ウミウシ類:ミスジ キスジ コンペイト ユビ 
 
甲殻類:イソギンチャクエビ

ホエールソングは聴こえない

明日はどんな海かな~?

八重根はべた凪ぎかな?

八丈島ダイビング アルケロンより

南風でちょいパシャのナズマドでした!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、昨シーズンのように「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、南~南西の風がびみょ~に強く吹く予報。

時化るのか?時化ないのか??午後から行ってみると、まだまだ大丈夫そうだったのでバシッと一本潜ってきました!

210404-na02

今日は鬼の南潮の時間には入らずにすみました。

でも、沖にはしっかりと潮目があり、上がる頃にはまた南潮激流になっておりました。

2021/4/4 ナズマド 水温18-19℃ 透視度15-25m 気温15.0-22.4℃ 風:南南西(Max13.4m/s)

ドボンと入ると、お!今日はちょっとキレイ!

水温は上がらずでしたが、久しぶりにすっきり視界で潜れました。

これならクジラ出てもマンボウ出てもサメ出ても見れるぞ~!

って…何も出なかったり…。

kashiwa210404-na

カシワハナダイの♂です。

ヒレがキレている個体なので、先日と同一個体ですね。

asahi210404-na

アサヒハナゴイも元気!

kaguyahime210404-na

カグヤヒメウミウシがにょ~~~んと伸びてました。

そんな頃から何やら魚がざわざわ。。

スズメダイ達がぶわ~~っと動いたので、来るか?サメ来るか?

と、構えたのですが‥‥

kanpa210404-na

来たのはヒレナガカンパチでした。

まぁ良型ではありますが、残念無念。

tsukichou210404-na

ツキチョウです。

ナズマドでは、私が八丈来た頃からず~~~っと安定して見られてますが、いつ代替わりしているのでしょう。。

そういえばツキチョウの幼魚って見たこと無い。。

buda210404-na

ヒブダイの♂…です。

ナズマドのエントリ口にいつもいますが、寄れそうで寄れない。。。

今日は穴蔵に逃げてたので激写!

しかし、逃げられ…。

ほかに見られた生物は、
魚類:ウメイロモドキ群れ ウメイロ タカベ ルリハタ カッポレ

ウミウシ類:色々!

甲殻類:ロボコン 

ホエールソングは聴こえない…

モスキート音も最近聴こえない…→気が付くと刺されている…

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

南潮スーパー激流につき…

ご案内:緊急事態宣言が解除され、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、昨シーズンのように「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、とってもいい天気の土曜日! しっか~し!当店ゲストさんあらず。。

ま、年度始めの第一週ですしね!

と、海に行くと、結構賑わっているナズマド。。

暇なのうちだけか(汗)

210403-na02

かなりひっちょかりなナズマドです。

いつもと似たような時間に行ったので、潮なしのんびりダイブの予定でしたが、

今日は目の覚めるような南潮。。

いや、むしろ潮速すぎて眠たくなるぐらいか。。

というわけで、すんごい潮が速いので壁に張り付いてしっかりマクロしてきました。

2021/4/3☀ ナズマド 水温18-19℃ 透視度12-15m 気温15.3-21.3℃ 風:東北東(Max13.4m/s)

ドボンと入って、エキジットすると、すぐそこでザトウクジラのブロー&背中。

マジすか…。

でも、さっきの潜り方だと多分気がつかなかったな…。。

senhime210403-na

センヒメウミウシです。

しかも超小さい個体でした。

hanamidori210403-na

ハナミドリガイです。

ストロボの位置かえてたせいか、だいぶぶっ飛んだカラーで。

anamori210403-na

アナモリチュウコシオリエビです。

目にピント合わすとハサミは全然映りません。。

hutahoshi210403-na

数日前に見つけたフタホシキツネベラの幼魚。

ベラの子とは思えないぐらい、穴に隠れる個体。

君はスズメダイの子か!と突っ込みたくなるぐらい穴に逃げます。。

hutosuji210403-na

こちらはフトスジイレズミハゼです。

撮れたの顔だけですね。。。

横向きホバリングはピント合わず。。

wakautsubo210403-na

めっちゃ小さいワカウツボ。

小指より細い感じでした

pigmi210403-na

全然こっちを向いてくれないので巻き付いている尾部を。

ハチジョウタツです。

わかる人はわかりますよね??

ほかに見られた生物は、
魚類:ウメイロモドキ ツバメウオ ハタタテハゼ アマミスズメダイっ子 タテキン 

ウミウシ類:色々

甲殻類:キンチャクガニ オルトマンワラエビ

ホエールソングは聴こえない

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

午前中はマンボウ出てたらしい…

ご案内:緊急事態宣言が解除され、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、昨シーズンのように「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、東北東の風がほどほど強く、天気は晴れ! 

午後からのんびり目でナズマドへ!

210402-na02

到着するや否や、ガイド仲間(だいぶ後輩)が「マンボウ見ちゃいました~」とキャッキャキャッキャしながら画像を見せてくるので、

「ほ~いいね~、どこらへんで?」と冷静を装いながらも目尻が多分ピクピクしてたアルケロンです。

先日見てなかったら発狂もんですな。。

2021/4/2☀ ナズマド 水温18-20℃ 透視度12-15m 気温16.6-21.3℃ 風:東北東(Max14.9m/s)

ドボンと入ると、まだまだ冷水塊。

かなり濁っている感じですが、とりあえずはマンボウが出たという場所に向かってGO!

そんなとこにはもういるはずもないのに。。

で、行ってみたら、下の方にペタンコのヤツが!!

マンボウが縦にペタンコなら、こちらは…

hoshieii210402-na-s

横にペタンコ!

しかもでかい!!

全然逃げないので動画でぐるりと。

尾部が切られておりましたが、傷跡見るとかなり前に切られたようですね。

それにしてもでかい。

横幅2mぐらいあったんじゃないかな?

asahi210402-na

久しぶりにアサヒハナゴイを見に行くと、大きくなってました。

成長したおかげか、以前より寄れる気が。。

garasu210402-na

ヤギについているハゼもパチリ。

oomon210402-na

昨日情報をいただいたブラックオオモンもリカバリー。

amami210402-na

アマミスズメダイっこもかわいいです!

kongasuri210402-na

極小コンガスリウミウシと通常サイズのコンガスリ。

ほかに見られた生物は、
魚類:ヒレナガカンパチ メジナ産卵シーズンで潮の中を群れでウロウロ タカサゴ

ウミウシ類:色々!

甲殻類:ホシベニサンゴガニ

ホエールソングは聞こえない

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

イカ床設置のちナズマドダイブ!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、昨シーズンのように「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、東寄りの風で天気も上々! 西側が凪いでいてダイビング日和です!

午前中は事業者協会の恒例行事でアオリイカ産卵床の設置!

午後からはのんびりとナズマドに潜ってきましたよ!

210401-na02

潮も緩く、おまけに水温が20℃までアップ!

とっても快適なダイビングでした!

2021/4/1☀ 八重根・ナズマド 水温19-20℃ 透視度20m 気温14.9-21.5℃ 風:東北東(Max10.8m/s)

ドボンと入ると、手前はダツの群れと釣り人のコマセに集まるオヤビッチャとソウシハギ。

で、つけエサのオキアミが沈んでいくと、ソウシハギがやってきて見事にツンツンとエサ取り。

見ているとウキにはそのあたりが出てないので、釣り人も全く気が付かないまま、エサはどんどん無くなり。。。

最後に釣り針をプッっと吐き出してました。

なるほど、こうやって釣れないのか!というシーンが観察できました。

tsuno210401-na

ツノウミウシです。

春っぽいウミウシ、冷水塊っぽいウミウシです。

kuchinashi210401-na

クチナシイロウミウシです。

良きポージングです。

neakamino210401-na

ネアカミノウミウシです。

産卵中だったみたい。

ちょっとお邪魔しちゃったかな??

yozora210401-na

ヨゾラミドリガイです。

ミドリガイの中でもかわいい種。

pigmi210401-na

ジャパピグミーです。

先日からずっと見失っててガイドで登場できなかったのですが、

先日潜ったスタッフ朋子が

「ピグミーいるじゃん」「毎日潜ってんでしょ?」と言ったかどうかは定かではありません。。

beniginu210401-na

ベニギヌツヅミガイを撮ったのですが、その周辺にやたらと節足動物が!

kashiwa210401-na

カシワハナダイの♂です。

ちょっと背びれが欠損している個体。

ほかに見られた生物は、
魚類:ハタタテハゼ クビアカハゼ タテキン ユウゼン ヒレナガカンパチ キビレマツカサ

ウミウシ類:シモフリカメサン ミゾレ ミスジ ダイアナ ユビ

甲殻類:ロボコン

ホエールソングは聞こえない…

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

今日はツバメウオの大群登場!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、昨シーズンのように「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、東寄りの風いい天気! これは文句なしナズマド日和です!

お昼ぐらいに昨日のゴールデンタイムを狙っていってきました!

210331-na02

思ったよりうねりあり。。

まぁ潜るには全く問題なく、潮も昨日ほど早くならず、快適でした!

2021/3/31☀ ナズマド 水温18-19℃ 透視度12-15m 気温15.0-21.0℃ 風:北東(Max9.3m/s)

ドボンと入ると、あらら、またもニゴニゴの冷水塊。。

潮の変わり目を狙って入ったのですが、返しの南潮が弱い。。

昨日のようなざわざわ感がない感じ。。

hiodoshibera210331-na

ヒオドシベラ幼魚を撮りつつ、キョロキョロ。

結局、大きな生物は現れることなく、馬の背に戻るとようやく潮が変わり、ちょっと魚がざわざわ。。

昨日の平べったいヤツ来ないかな~と、思ってたら!

tsubame210331-na-ss

平べったくてちょっと似ているヤツが大群で登場!!

ツバメウオです。

ツバメウオが6~70枚ぐらい??

これで透明度が良ければなぁ。。

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

人生3度目のマンボウ!!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、昨シーズンのように「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、いい天気~の予報でしたが、なんだか雲多め。

モヤモヤっとしてました。

黄砂の影響とかもあるのかなぁ。。

風は南西が弱めで吹いており、ちょい波の八重根かな?と思ってたら、ナズマドが行けるとのことだったので午後から出陣!

210330-na02

水温はちょっと上がって19℃ぐらい!

透明度は相変わらずちょっとモヤモヤ…。

浮遊物多めで色んなプランクトンがぽわぽわしてました。

きっと黒潮が際々なのでしょうね!

そのおかげか、私はモラモラをゲットできました!

2021/3/30 ナズマド 水温18-19℃ 透視度15-20m 気温17.0-21.6℃ 風:南西(Max14.4m/s)

というわけで、ドボンと入ると、浮遊物いっぱいだったし、水温も情報通り上がってきてたので、これは黒潮の戻りが近い!

この冷水塊からの黒潮戻りは、超大物が出る可能性のある潮!

ナズマド無双になる可能性があるので、沖へ!

manbou210330-na-s

で、出ました~!!!

マンボウ~!!!

もう今日はこれに尽きるので動画をどうぞ!!

一度目は2008/5/24
http://archelondive.seesaa.net/article/97818370.html

二度目は2017/12/31
http://archelondive.seesaa.net/article/455908835.html

今回は三度目の出会いでした!!

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

前線通過で天気は回復すれど、海はうねうね!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、昨シーズンのように「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、雨あがっていい天気! しかし夜中は嵐・嵐・嵐!

特に24時前後は中々の強風。。 

それでも東海汽船は頑張ってきてくれて10時頃の入港だったようです。

ANAも風が南西なのと、雨も上がったので無事に就航です。

210329-so02

海は南西で底土側が穏やかに…と思ったら、うねうねうねうね。

午後から潜ってみましたが、スーパーうねうねでした。

2021/3/29☀ 底土 水温16℃ 透視度15m 気温17.9-21.6℃ 風:南西(Max28.8m/s)

ドボンと入ると、水がキレイ!

と言っても、通常の八丈より濁っているのですが、昨日が工事後で悲惨だったので、まるですっきり爽やかです。

うねうねでウミウシも少ないながら、ちょこちょと撮ってきました。

kisuji210329-so

キスジカンテンウミウシです。

比較的小さめ。

shiromino210329-so

ピコピコ動くシロミノウミウシです。

sweet210329-so

スウィートジェリーミドリガイです。

この種にしてはかなり大きな個体でした。

utsubo210329-so

Theウツボ!!

カンザシ2本差しだったのでついついパチリ。

shibori210329-so

シボリキンチャクフグです。

美しい緑ですねぇ。

midorigai210329-so

こちらも緑色、ゴクラクミドリガイの仲間です。

安全停止中にパチリ。

擬態が完璧でウミウシなのかどうか怪しい感じで撮影。

明日は南西の風が弱まります、どんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

風、波、地震、工事、その他色々問題解決が多い一日でした(笑)

ご案内:緊急事態宣言が解除され、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開しております。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、昨シーズンのように「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、ご多分に漏れず時化予報の一日。

朝から怪しげな南風が吹いてきて、八重根はざぶざぶ、今すぐならいけなくないけど、いつ時化きるやら。。

ナズマドなんて、いきなり大時化になる可能性もあるので、とてもチョイスできません。

南風なので、底土が段々凪るのですが、こちらはなんと工事で潜水禁止(超手前はOK)。

というわけで、神湊スタートの遅め底土の計画になりました。

が、今度は地震!

八丈島東方沖が震源地の震度3でユラユラユラユラ。。。

これはもしかして、海辺自体がダメなんじゃ?

しかし、こちらは津波はありませんとの情報。

余震があるかもしれないので、恐る恐る潜りに行きました。

自然相手なので、色んな問題があるのは仕方ありませんが、今日の自然は中々手ゴワイ。。

お・ま・け・に、、、ゲストさんが「ダイコン店に忘れた~」、「背中のファスナー上がらなくなった~」、エントリ直後に「カメラの電源が入らな~い」

きょ、今日のゲストさんも中々手ごわい…。

210328-ksso02

そんなこんなで楽しく潜ってきました!

2021/3/28☀のち☁ 水温16-17℃ 透視度2-10m 気温15.7-21.9℃ 風:南南西(Max21.6m/s)

ドボンと入ると…今思えば神湊キレイだったな~。。

底土は工事で透明度2mあるかないか。。

潜降していく先が見えないのは八丈では無いことなので、ストレスだったな~。

では、いただいた画像を。

210328-s-01ao

アオウミウシ3密。。

210328-s-02neon

ネオンモウミウシ!

210328-s-03gangaze

ガンガゼエビも元気!

210328-s-04shuiro

シュイロウミコチョウです!

210328-y-01

ハナミドリガイです。

最近多いですね!

210328-y-02shirotae

シロタエイロウミウシです。

若い個体はピュアホワイトでキレイ!

210328-y-03aosen

アオセンミノウミウシです。

最近出番多いですね!

210328-y-04madara

巨大マダラエイ!

幅2mぐらいありそうな巨大な個体でした!

ほかに見られた生物は、
魚類:サザナミフグ ハナキン シマキン ミギマキっ子

ウミウシ類:コンガスリ キスジカンテン オキナワキヌハダ ツツイシミノ キャロットシードミノ

甲殻類:オトヒメエビ

ナナヤ類:鶏肉・ナスの甘酢炒め まぜそば 鶏豆乳麵

夜は雨&風で嵐。

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより