西風強風でしたが、八重根が踏ん張ってくれました!

ご案内:緊急事態宣言が解除されましたが、オミクロン株が猛威を奮っております。今まで通り感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

★お願い★ 布やウレタンで作られたマスクに比べて、不織布マスクの方が、飛沫の飛散を抑える効果が高い傾向にあることがわかっております。 なるべく不織布マスクのご着用をお願い申し上げます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、西風強風。 その予報は13m! これはキツイ!!

いかに冬の八重根が西風に対して頑張ってくれるといっても13mは…ただし真西じゃなくて西北西と、「北」が少し入っているところに期待。。 ちょっとでも角度が変われば風速2m分ぐらいは頑張ってくれるかも…。

そこに期待。

しかし、万が一八重根が時化た場合は、神湊となるのですが、神湊の場合、「北」が混じっていると湾内に風波が入り条件が悪化。。

さぁてどうなるか…と不安な朝を迎えましたが…

八重根様がなんとか踏ん張ってくれました。

朝一は満潮もありもっと厳しい感じでしたが、日中はまぁまぁ冬の八重根程度でした。

なんとか潜れてよかった~!!

2022/1/18☁たり☀たり 八重根×2 水温18℃ 透視度15m 気温7.8-10.4℃ 風:西北西(Max19.0m/s)

ドボンと入ると、浅場は揺れ揺れ。

でも、昨日までの長いうねり流れはなくなり、普通にうねっている感じでした。

海上保安庁の潮位観測値データを見ても潮位変動は収束している感じでした。

そんな揺れている海でも!

貝殻背負っている系が好調!

ミスガイです!

同じく貝殻背負っている系!

ベニシボリは10個体以上見られましたよ!!

貝殻背負っている系、コンシボリガイ!

浅場から沖まであちらこちらで!

貝殻背負っている系、絶好調!

ブルーのコンシボリガイです!

通称アオシボリ!

貝殻背負っている系…????

コモンヤドカリです。

貝の殻長18cmぐらいはありそう。

モミアゲ君です。

このウミウシを見ると、もみあげが特徴的なあの芸能人を思い出します(笑)

アジサイイロウミウシです。

くねっと曲がってネコみたいに撮れました(ネコ馬鹿)

ダニエライロウミウシです。

ここ最近、同じ個体が見られてます。

出ました!

マダラトビエイ!!

すっかり八重根周辺に居着いてますね。

尾部が一部曲がっている特徴がある個体です。

ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい

魚類:ハダカハオコゼ カエルアンコウ類 ヒレボシミノカサゴ

ウミウシ類:オトヒメ ミゾレ アデヤカミノ ウスフジ キスジ パイナポ ヤマトユビなどなど

甲殻類:フリソデエビ

ホエールソングは聴こえない

ナナヤ類:キムチチーズチャーハン 揚鶏玉子とじ

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

Facebook・Twitter・Instagramのフォローもお願いいたします!

鯨の声を聴きつつマクロフォトダイブ!

ご案内:緊急事態宣言が解除されましたが、今まで通り感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、天気はまずまず! 風は北西からの風が次第に強くなる予報。

八丈島はお天気問題ないですが、都内は昨日からの雪でちょこっと積もっているとか…これは交通の方が心配と思われましたが、無事にANAも就航! 到着ゲストさんとのんびり八重根三昧してきました!!

堤防の外はざわざわ…湾内は朝は穏やかだったのですが、お昼ぐらいに一番うねりがありました。。

2021/1/7☀たり☁たり 八重根三昧 水温18-19℃ 透視度20-25m 気温9.0-13.0℃ 風:西~北西(Max14.9m/s)

ドボンと入ると、キレイな水!

特に一本目はキレイで、さらに沖はムロアジの大群がわらわらわらわら。。。

ものすごい数でしたよ!

では、いただいた画像を!

センテンイロウミウシです。

ヒメコモンウミウシがいい雰囲気!

コイボウミウシから何かが!!

ナンデスカ!!これ!!

緑の海藻に乗っていたコイボウミウシ!

天然設定ですよ、もちろん。。

にっこりダイアナウミウシ!

さて、アーチから帰ろうとすると!!

マダラトビエイ!!

すっかりこの辺に居着いているのか、頻繁に目撃されております!

でも同じ個体とは限らないか…尾部がちょっと曲がっているような…。

久し振りにイロカエルアンコウを。

白い個体は尾びれの先端が傷んでたような。。。

ほかに見られた生物は、
アオウミガメ タイマイ!! アオリイカ ワモンダコ

魚類:ヒレナガカンパチ シロボシスズメダイ幼魚 ナンヨウカイワリ シマアジ ハダカハオコゼ

ウミウシ類:コンシボリガイ ミゾレ ホンノリ コンペイトウ キスジ などなど

甲殻類:キンチャクガニ オランウータンクラブ イソバナガニ

ホエールソング:微サイレント

ナナヤ類:炒飯 スタ丼 麻婆豆腐 鶏ムネ肉唐揚げ香味ソース

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

今年初のナズマドは鯨の歌い手がどんどん近づいて!!!

ご案内:緊急事態宣言が解除されましたが、今まで通り感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、風が弱い一日!次第に南西が吹く予報ではありますが、お昼にちょっと吹いてきたぐらいで、また午後は穏やかになっておりました。

午前に潜っていた先輩ガイドさんからは、ちょっとザブンこになってきてたよ~と情報をいただいたので、ダメなら八重根に移動を覚悟でナズマドへ。

意外にも静かになっていたので、今年一発目のナズマドを堪能してきました!

そして、一発クジラでも出やしないかとギャンブルダイブしてきました!!!

(本当は明日の八重根マクロのために、八重根調査をする予定でしたが…㊙)

2021/1/6☁時々🌂 初ナズマド 水温19℃ 透視度20m 気温7.6-11.4℃ 風:弱→南西(Max14.9m/s)

ドボンと入ると、やっぱり水の色が外洋なナズマド!

いやがうえにも期待が高まりつつ沖へ!!

遥か彼方にホエールソング。

こりゃクジラ遠いな~と思いつつ、シンガーが来るとも限らない。

というか、今まで見たクジラはほとんど無音で通過。

潮は南潮が結構キツい。

出りゃ出るな、こりゃ…

出なきゃ出ないけど…

そりゃそうです。。。

そう簡単に出ません。。

写真が全然ないので、慌てて近くのものを…

ヤマブキベラ若魚がぶんぶん。

ハナゴイが相変わらずキレイ!

戻りながら、画像を、と思ってましたが、馬の背の先端に来たとこで、ホエールソングどんどん近づいて来る!!

うぉぉおぉぉ、これはかなりの勢いでやってくるぞ!!

出りゃ出るな…。

昨年の間近でのクジラの咆哮が思い出されます。

あれ、びびったな~…

あれ??

ボリューム下がったけど・・・・

・・・・

最接近オワタ…。

だいぶ沖を通過したのでしょうね。。

かなり粘っていたので、とっくに一時間オーバー。

画像集めなきゃ!!

ミナミミツイラメリウミウシ。。

小さな個体。。

キレイなオトヒメウミウシ!

ルージュミノウミウシ!!

いいとこに乗ってるぅぅぅ!!!

ホエールソング:ドキドキ感ハンパない!!

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

気温が下がって寒~~い八重根!

ご案内:緊急事態宣言が解除されましたが、今まで通り感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、お天気良好で風も時間とともに緩む一日。

ただし気温は低めでエキジット後のグローブが冷たい冷たい一日でした。

夕方からはさらに気温が落ちて6℃台…冬ですねぇ。

海はうねりはあるものの、冬なら普通の八重根。

午後から一本調査です!

2022/1/5☀ 八重根 水温19℃ 透視度20m 気温6.6-10.7℃ 風:西北西~北西(Max20.1m/s)

ドボンと入ると、浅場は冷えてて冷たい…体感では1度ぐらい低いような…。

今日もコンデジのみで潜ってきました!

サビウツボのサビ色バック。

そういえば、なんでサビウツボって名前なんだろ。。

こちらはトラウツボ。

今年の年ウツボですね(苦笑)

ワモンダコです。

大きな個体です。

そういえば、八丈はタコが釣れた話はあまり聞きません。

イカ狙ってれば釣れるような話は全国で聞くのですが。。

オランウータンクラブです。

もふもふです。

逃亡したと思われたフリソデエビ、撮りにく~いとこにいました。

アミメジュズベリヒトデがギッタンギッタンにされてます。。

今年好調のコンシボリガイ。

今日は沖で。

ツノウミウシの仲間です。

GWっぽいウミウシです(季節がね)

ノーマルのアンナウミウシ。

ほかに見られた生物は、
アオウミガメだらけ

魚類:ナンヨウカイワリ カンムリベラ幼魚

ウミウシ類:キカモヨウ コンガスリ ミスジ アデヤカミノ などレギュラーメンバーの皆さん

甲殻類:オトヒメエビ

ホエールソング:手前は聞こえず

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

西風強風でしたが、八重根が潜れました!

ご案内:緊急事態宣言が解除されましたが、今まで通り感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、天気はよけれど風強し。

西北西の風ビュンビュンで年末年始とさほどかわらない雰囲気…だけど、寒波が入ったわけではないせいか、八重根は意外と静か(堤防の外側はバッサンバッサンです)。

午後から1本潜ってきましたよ~!

2022/1/4☀ 八重根 水温19℃ 透視度15-20m 気温11.1-12.9℃ 風:西~西北西(Max16.5m/s)

ドボンと入ると、日差したっぷりで明るい水中!

湾内の転石についている海藻も徐々に育ってきてます。

藻、みたいな緑の海藻にはエンビキセワタガイが。

また緑のマリモみたいなのが沢山育つのかな??

海藻食いのアメフラシ類も元気!

た、食べているのかな?

海藻にしがみ付いているだけなのかな??

そして、さらに合体中なのか、もう一個体くっついてた…。

アジサイイロウミウシです。

かわいい色合いのウミウシです。

タヌキイロウミウシです。

かわい…ウミウシです。

浅場にはコンシボリガイがうろうろ。

週末に出番あるか…オトヒメエビのペア。

ちなみにフリソデエビはやっぱり逃亡。。

ヒトヅラハリセンボンが穴の中で。。

ハナミノカサゴシルエット!

ほかに見られた生物は、
魚類:随分減ったカマスたち カンムリベラ幼魚 ツユベラ幼魚 カエルアンコウ類などなど

ウミウシ類:アデヤカミノ アンナ ケラマミノ ミカド

甲殻類:ベニワモンヤドカリ

ホエールソング:遠くに聞こえてたような・・・・

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

ウロウ根改めピカチュ~根

ご案内:緊急事態宣言が解除されましたが、今まで通り感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さん、新年あけましておめでとうございます!

本年もよろしくお願いいたします!

今日から17年目! 早いですね~、ここまでやってこれたのも皆さんのおかげです!

これからもさらに頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

今日の八丈島は、やっぱり寒い一日!

そして西風強風でビーチは時化!

新年潜り初めは…

明丸ボートでウロウ根!!

ウロウ根で締めてウロウ根からスタートです!

2022/1/1☀たり☁たり ウロウ根×2 水温19-20℃ 透視度20-30m 気温4.3-9.2℃ 風:西北西(Max20.1m/s)

ドボンと入ると、今日も温か~~く感じる水。

陸が寒いので水中が本当に快適です。

年末からウロウ根続きでもう8本目!

今日もウミウシ探ししてきました!!

シロウミウシです。

伊豆でポピュラーですが、八丈では少ない種。

やはりウロウ根は環境が異なるのですね。。

クマドリミノウミウシ…が一番似ているかな?

7mmぐらい個体で…肉眼ではさっぱり何が何やら…。

コケムシみたいなのについていた3~4mmぐらいのウミウシ。

てっきりコミドリリュウグウ系なのかと思って激写してたのですが、ネコジタ系でした。。

小さすぎて拡大するまで全然わからんかった…。

こちらは30mmぐらいありそうなキカモヨウウミウシ。

ふわっと持ち上がったとこが素敵!

さて!話題のピカチュウですが!

(今更ですが通称ピカチュウ→ウデフリツノザヤウミウシ)

3個体いると思ってたら…!!

1ピカチュウ

2ピカチュウ

3ピカチュウ

4ピカチュウ

5ピカチュウ

そして、くすんだ色の6ピカチュウ!!

なんと、確実に6個体を確認しました!!!

もしかしたらそれ以上いるのかもしれません!!

小さいのもいるのかな~?

今見れているのは全部大きい個体ですが。

ガンガン産卵して浮遊してナズマドや八重根にも入ってくるといいな~。。

って、そういえばこれだけいるのに、ピカチュウの卵塊見なかったな…気がつかなかっただけなのか。。

もはやウロウ根ではなく、ピカチュ根ですね。

ほかに見られた生物は、
アオウミガメ

魚類:ヒレナガカンパチ ツムブリ ミギマキ玉 テングダイ ノドグロベラ幼魚 ミナミギンポ イスズミ

ウミウシ類:キャラメル コンガスリ50匹以上 アデヤカミノ 

甲殻類:ロボコン団地

ホエールソング:厳かに…

というわけで、初潜りも無事に終了!

帰りに神社で初詣し、今年の安全潜水含め、諸々祈念。

さらに八重根にも挨拶に行くと、

かなり落ち着いてきておりました。

これなら明日は八重根に潜れでしょう!!

さぁ、皆さん、今年も遊びにいらしてくださいね~!!

八丈島ダイビング アルケロンより

本年も宜しくお願い申し上げます!

本年も宜しくお願い申し上げます!

おかげさまで17年目に突入します!

まだまだコロナ禍が続きそうですが、相変わらずの感染対策で頑張っておりますので、

安心して遊びにいらしてくださいね!!

皆さまのご来店、スタッフ一同お待ちしております!

西風吹いて時化前の底土のみとなりました!

ご案内:緊急事態宣言が解除されましたが、今まで通り感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、またも寒気の始まりで西風が強まる一日。

きっと八重根がダメでウロウ根になるんだろうなぁ、と、思ってたら、朝一で八重根潜れそうな情報!

それなら時化る前に行こう!と一便でお帰りのゲストさんを送った後に潜ろうと思ってましたが…

八重根行く前に底土見たら、ダイビングの準備する人たちが。。

どうやらあっという間に時化てしまったようで。。

というわけで、今年ラス前は底土でダイビング~となりました!

2021/12/30☀時々⛅ 底土 水温20℃ 透視度20-25m 気温10.8-15.5℃ 風:西~西北西(Max15.9m/s)

ドボンと入ると、キレイな水!

底土はなんだか水がキレイでした~!

そしてホエールソングも聞こえてましたよ!!

さらっと回りながらウミウシをぱちぱちと撮ってきました!

コンガスリウミウシです。

今日も50匹以上。。

ホンノリイロウミウシです。

アーチ回りから手前から多いですね~。

ユビウミウシです。

つま先立ち(イメージとして)しているとこをパチリ。

センテンイロウミウシです、

こちらもつま先立ちみたいに。

サラサウミウシも最近多め

モザイクウミウシです。

もうちょっと明るく撮ればよかったかな。

濃いめのキャラメルウミウシです。

サイズも大き目。

こちらも大きなタヌキイロウミウシです。

ウミウシわかるかな?

ランソニ~です。

もしくはランソンイ

コクテンフグです。

八丈では珍しい熱帯の魚。

今年は多いですけどね。

顔をアップすると、皮膚がこんな感じに。

膨らめるようにこんな構造になっています

ほかに見られた生物は、
アオウミガメ

魚類:良型のムロアジの群れ ツバメウオ テングダイ ミギマキ×タカノハダイ 

ウミウシ類:ミカド コールマン 

ホエールソング:しっかり聞こえました!

ナナヤ類:木曜日になのにまさかの営業、しかしゲストさんいないのでおうちで餃子!

明日は潜り納め、ボートでウロウ根のみになりそうなので、

乗り子の押し売りで行ってきます!

八丈島ダイビング アルケロンより

凪ぎて青空!最高の八重根日和!!

ご案内:緊急事態宣言が解除されましたが、今まで通り感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、ようやく八重根が凪ぎました!!

風も穏やか、お天気も良好で最高の八重根日和でした!

ナズマドも潜れたようですが…アルケロンは八重根でマクロ三昧・・・・いや、マクロ以外にもあわよくば八重根でクジラを狙いました!

何せ、昨年、八重根でザトウクジラを見ているお二人なので!!

水面休息中はあちらこちらでザトウクジラのブロー!

テールスラップも見ることができましたよ!!

当然、水中のホエールソングもすごかったです!!

2021/12/29☀のち☁🌂 八重根×3 水温19-20℃ 透視度20-30m 気温7.4-15.8℃ 風:南西~西(Max13.4m/s)

ドボンと入ると、穏やかな海!

水中スクーターも使いつつ、八重根狭しと走り回りつつ、マクロ撮影していただきました!

いただいた画像をどうぞ!!

年末カエルアンコウ祭り!

ピンクのオオモンカエルアンコウも元気!

擬態が得意のカエルアンコウ。

危うく見落とすとこでした!

水玉ちゃんも元気でした!!

オレンジちゃんも!

お目目の前にある海藻がぁぁぁ。。

でも、これが自然、オーガニックです。

小さな小さなキャラメルウミウシです!

ヒオドシユビウミウシ、恐竜みたいですね。

オトヒメウミウシです。

前回見た時より1m以上移動してたかな。

小さな小さなサラサウミウシ。

このあと、クジラの声がどんどん大きくなってきて…もうマクロには集中できず。。

中層を漂いました。

アヤニシキ・アメフラシ。

この系はお得意ですな。

かと思ったら、突然がちがちのイソバナガニ。

足場のないアーチ下のイソバナをスクーターもぶら下げながら撮ってました。

クロユリハゼ若魚。

そういえば、ハタタテハゼ幼魚もまだ頑張ってます。

ホシテンス幼魚です。

幼魚シリーズも久し振りですね。

サビウツボ幼魚。

かわいいですね~。

沢山の画像ありがとうございました!!

ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい

魚類:カンパチ ヨウジウオ アカカマス キンギョハナダイ ハナゴイ

ウミウシ類:色々いたよ!

甲殻類:フリソデエビ

ホエールソング:大音響

ナナヤ類:手羽先・手羽元・もも肉甘辛揚げ 中華丼 キムチチーズチャーハン 野菜あんかけ麺 あんかけ焼きそば つけ麺 先代おやじの肉野菜炒め

魚突き師に突かれたけど、上手に突かれてないので瀕死で泳いでいる、ナンヨウカイワリとアオリイカ(400g程度)がかわいそう…。

明日はまたも西風強どんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

霙だか霰だかが降る中でウロウ根ダイブ!

ご案内:緊急事態宣言が解除されましたが、今まで通り感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、やっぱり寒~~~い一日!

朝の海況チェック時に期待を込めて八丈富士を見ると…

ほんのわずかに白い場所が!

雪というより霰?雹の積もった場所だと思いますが、まぁ初冠雪みたいなもんで。

反対側の三原山の方がもう少し白っぽくなってたかな。。

そんな寒気が入ったもんで、八重根はこんな感じ。

ジャブングルです。。

というわけで、今日はウロウ根へ!

あれ?肝心の船は??

すでに出航中でアルケロンは②④航で潜ってきました!

2021/12/27☀☁☔⛄🌈🐟 ウロウ根×2 水温20℃ 透視度20m 気温3.7-9.6℃ 風:西~西北西(Max18.5m/s🐟
ドボンと入ると、魚影マシマシ。

キホシスズメダイの群れがぶわぁ~~と群れていて、それが動くたびにクジラ?来ないか??

と、ちょっと中層が気になるダイビングでした。

レンテンヤッコ幼魚です。

昨日は神湊でキレイな色彩の魚が少なったので、やたらキレイに感じます。

タテキン幼魚!

ゲストさん自己発見で撮ってました。

キンギョハナダイもキレイですね~!

そういえば、結構前にいた神湊のキンギョハナダイ、いつの間にかいない…。

カゲロウカクレエビです。

数はそこそこいたのですが、全部揺れる場所…。

撮るのは大変。。。

キンチャクガニは砂に五分の一ぐらい埋まりかけ。

背筋ムキムキです。
(模様です)

ハナガタサンゴにつくカニ。

こちらもゲストさんが自ら発見し、撮ってました。

めっちゃ久し振りに見た…でも、肉眼で見てない…。

なんだかったかな~、カニの名前…。

う~~ん…少々お待ちください。

カグヤヒメウミウシです。

美しい彩!

サムネイル画像で見た時、一瞬オリヅルエビかと思った。。

丁度オリヅルエビの話してたもんで。。。

妙な姿勢のルージュミノウミウシでした。

これ、結構浅場で撮ってるんです、今日のウロウ根、もれなくうねうねで浅場はさらにうねうね。

足場もよくないんです。

良く撮ってます。

砂地が多いせいか、ウチワザメもウロウロ。

ガンガンに泳いでました。

ほかに見られた生物は、
なんと!ノータートル

魚類:大型のツムブリ群れ カンパチ セナキルリスズメダイ ミギマキ玉&タカノハダイ&テングダイ ユウゼン タカベ群れ ツバメウオ ナメモンガラなどなど 絶命ヒシダイ…

ウミウシ類:アカネコモンウミウシ アデヤカミノ コンガスリウミウシ100匹 ミカド コールマン 

甲殻類:モンハナシャコ

ナナヤ類:豚肉ピーマン細切り炒め 鶏肉ナス味噌炒め キムチチーズチャーハン 餃子 野菜あんかけ麵

備考:港の水底に落ちている赤間さんのサングラス(落としたのでとってきてと頼まれた)

明日もウロウ根をうろうろする予定です。

八丈島ダイビング アルケロンより