潮止まりを狙うとキンキンに冷えていて…

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になり、八丈町からの不要不急の来島の自粛も6/19より緩和されました。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開します。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、北東の風、気温は28℃まであがりましたが、夕方は北風涼しく「ん?秋?」と早くも秋を先取りしてしまった感じです。

流石にまだ早いっす。。

気温も水温も高いし。。

200802-na02

と、思ってたら今日はキンキンに冷えているナズマドに潜ってしまいました。。

さ、さみぃぃ。。
(一時的なので大丈夫ですよ)

2020/8/2☀ ナズマド 水温21-26℃ 透視度30-40m 気温25.0-28.8℃ 風:北北東(Max11.3m/s)

入る前に、上がってきたガイドさんが「なんか冷えているね」と言ってましたが、

実は承知の上。

今日は潮止まりの時間に来たので、北潮激流終わりだからきっと冷えているのだろう‥‥と。

ドボンと入ると、25℃。。

わかっているならちゃんとロクハンのかぶりで来れば良かった。。

もはや2mmぐらいしかない私のジャケットは寒い。。。

しかし、沖へ進むとさらにサーモクライン。

に、に、に、に‥‥21℃でした。。。

これはニタリやらハンマーやらでるでしょ~と思ってましたが。。

kamasusawara200802

カマスサワラのペアでした。

サーモクラインの向こうから2本で来た時はサメかと思った。。。

konpeitoi200802

コンペイト~が淡い感じで撮れそうな場所だったのでパチリ。

ふと気配を感じで上を見上げると、ツムブリの群れ。

tsumuburi200802

ツムブリを清涼感たっぷりに撮ってみました。

あわ~く淡~くです。

panda200802

パンダツノウミウシです。

通りすがりのガイドFもんが教えてくれました。

昨日ピカチュウを見つけているので、呼んでくれた時は「ピッカッチュ~」と叫びながらついていったのですが

オレンジじゃない‥‥漂白されてんじゃん!
(パンダもかわいいけど)

というわけで、さらに白く飛ばして撮りました。
(パンダもかわいいけど)

oomoni200802

オレンジなのはこのコ。

オオモンカエルアンコウです。

結局潮止まりは20分程度で終わり、南潮が流れてくると水温復活?

帰りはあったかい水だなと思いながら遊泳。

しかし、水温を見ると24℃…一度21を味わうと24はお湯のようですね。

人間の体ってすごい。

ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい
魚類:ユウゼン トサヤッコ ナメモンガラ ヒレナガカンパチ 若ミノカサゴ

ウミウシ類:色々

甲殻類:ロボコン イソバナカクレエビ

明日も弱い北東の風。

海況は良さそうですね!

八丈島ダイビング アルケロンより

8月スタート!激流ダイブで回遊魚狙い!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になり、八丈町からの不要不急の来島の自粛も6/19より緩和されました。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開します。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、とってもいい天気! 天候的には最高の8月スタートです。 今日は土曜日ですが、のんびりアルケロン。

っていうか、ず~~っとのんびりアルケロンですが(笑)

大物・回遊魚好きの島民さんとナズマドで勝負です!

200801-na02

真っ青! これにつきますね!

2020/8/1☀☀☀ ナズマド×2 水温25-28℃ 透視度10-40m 気温25.1-29.8℃ 風:北北西→北東(Max8.7m/s)

ドボンと入ると、概ね27~28℃の水温。

非常に快適ですが、北潮激流Maxの影響で、沖は冷たい潮が底から引っ張られて…

キンキンに冷えてやがる!

そしてサーモクラインと濁った潮で時々視界不良。。

もしくは三角根につかまっている身体の下半身が冷たい、上半身は温かい。

などの水風呂とサウナを繰り返しているような感覚でした。

結果、ツムブリの群れ、ヒレナガカンパチ、本カンパチ、ナンヨウカイワリ群れ最大200匹ぐらい カッポレなどなど

ハンマーも出そうでしたけどね。。

一番、いい感じだったのはツバメウオの群れ。

流れに負けじと頑張っている姿がかわいらしかったです。

ほかに見られた生物は、
魚類:マダラタルミ幼魚 トサヤッコ 

ウミウシ類:パイナポ ミゾレ ミカド 

甲殻類:カンザシヤドカリ(密かに)

台風4号はとりあえず、こちらに来ないことを祈りつつ。。

八丈島ダイビング アルケロンより

7月ラストは夏らしいナズマドで!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になり、八丈町からの不要不急の来島の自粛も6/19より緩和されました。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開します。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、とってもいい天気!梅雨明けの空、すなわち本格的な夏到来!という感じです。

台風のような大物も今のところないですし。

あとはコロナさえ…というところですがねぇ。。

200731-na02

海はこんな感じです!

たまらない風景になってきましたよ!

2020/7/31☀ ナズマド 水温26℃ 透視度30m 気温24.4-30.0℃ 風:南南西(Max7.7m/s)

ドボンと入ると、今日は潮なしスタート。

水温もちょこっとサーモクラインがあり、さっきまで冷たかった雰囲気がありますが…

なにやらあっという間に南潮が入ってきて、あっという間に激流となりました。

そして、今日は久しぶりに一眼レフを持ち出して撮影してきましたよ~!

ん~、目がついていかない。。

shiroboshi200731

シロボシスズメダイ幼魚です。

眼がまん丸真っ黒でかわいい!

kashiwa200731

カシワハナダイの♂です。

尾びれも伸びてかっちょい~!

umitakehaze200731

ウミタケハゼの仲間です。

ベージュのカイメンについていて勝手に明るく撮れます。

pegasusu200731

めっちゃ小さい!!

ペガススか?オオメちゃんか?

とにかく小さい!

umiushi200731

もこもこ?ぽさぽさ?なんとも表現しがたいウミウシ。

クチワツガルウミウシ??

そういえば見慣れぬカメがいるな~と思ったら、甲羅に小さな小さなコバンザメが2匹!

激流に乗ってやってきたのかな?

ダイバー慣れしてないので全然寄れず、すっ飛んで逃げていきました。

ほかに見られた生物は、
魚類:ハタタテハゼ ブダイベラ幼魚 ミヤケベラ幼魚 ヒレナガカンパチ タカベ群れ トサヤッコなどなど

ウミウシ類:ダイアナ モンジャ モザイクなど

甲殻類:ロボコン オルトマンワラエビ イソバナカクレエビ

明日は島民さんのガイド!

どちらの島民さんかは明日のログで!

八丈島ダイビング アルケロンより

潮も緩んでのんびりナズマドでした!

ご案内:8/1絡みの今週末、めっちゃ空いています。今年は混んでないところを選んで潜りにいらしてくださいね!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になり、八丈町からの不要不急の来島の自粛も6/19より緩和されました。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開します。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、なんとも風が弱い日! 最大瞬間が5mとはこんな日は八丈ではかなり稀! ナズマドも一気に凪ぎて良いコンディションになりました! アルケロンは相変わらずゲストさんがいないので、のんびりと午後から出張ってきましたよ!

200730-na02

ん~!! 梅雨明けっぽい雰囲気!(今年何度目??)

2020/7/30☀ ナズマド 水温26℃ 透視度30m 気温24.0-28.6℃ 風:北東(Max5.7m/s)

ドボンと入る前に、水温22℃だったよ…という恐ろしい情報が。。。

しかしその時は北潮だったらしいので、今は南潮激流。

それならきっと水温も変わっているでしょう…って南潮激流も嫌だ…。

まぁ馬の背の影で遊ぼう・・・とゆるりと沖へ向かうと20分後ぐらいには潮が緩んで潮どまりとなりました。

水温も26℃以上あったし問題なしです。

anamori200730

ロボコンことアナモリチュウコシオリエビ。

改めて見るとすごいカラーリングですね。

torahu200730

トラフケボリダカラガイです。

トラっぽさが半端ない。

nokogiri200730

ノコギリハギの幼魚は色々な生物につきますが、このガヤにもつくとは。。。

shimohuri200730

巨大なシモフリカメサンウミウシ。

ほかに見られた生物は、
魚類:ヒレナガカンパチ ソメワケヤッコ子 スミレヤッコっ子 マダラタルミ幼魚 ガラスハゼ アカハチ 

ウミウシ類:ダイアナ キスジ パナポ ユビ ゾウゲ アデヤカ 

甲殻類:オルトマンワラエビ イソバナカクレエビ

明日も風が弱い予報。

ナズマド日和が続くかな?

八丈島ダイビング アルケロンより

八重根でのんびりネタ探し。

ご案内:8/1絡みの今週末、めっちゃ空いています。今年は混んでないところを選んで潜りにいらしてくださいね!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になり、八丈町からの不要不急の来島の自粛も6/19より緩和されました。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開します。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、微妙にどんより天気。風は弱めの西ですが、午後には北東になっていました。

それでも昨夜あたりから南西の風が結構吹いたせいか、西側の海岸線はうねりで白波がたっぷりでした。

200729-ya02

ナズマドは無理ですが、八重根はOK.

のんびりと回ってきました。

2020/7/29⛅ 八重根 水温27-28℃ 透視度20m 気温27.0-30.0℃ 風:西→北東(Max14.9m/s)

ドボンと入ると、温い海。

今日は、エントリー前にガイド仲間からネタ情報をいただいたので、それを探してみましたが。。

いかんせん探すものに対して範囲が広過ぎ…断念。。

もう少し、場所を絞ってからリトライせねば、、

ニザダイ群れがモリモリです。

夏サイズのムロアジ、いわゆる小ムロもパラパラと泳いでました。

昨日確認したアオリイカの卵を見に行くとさらになくなっており、、、

やはりアオウミガメに食われているのか…。。

風はこのまま弱めの北東の風。

明日はナズマドが凪ぎるかな?

八丈島ダイビング アルケロンより

まったり八重根、巨大マダラトビエイも登場!

ご案内:8/1絡みの今週末、めっちゃ空いています。今年は混んでないところを選んで潜りにいらしてくださいね!

緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になり、八丈町からの不要不急の来島の自粛も6/19より緩和されました。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開します。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、南西の風がしたたかに吹き、ナズマドはちょいバシャバシャ。。八重根は普通に凪ぎでした。

風裏の底土はもちろんべた凪ぎです。

200728-ya02

ガイドなしの今日は午後からゆっくり出陣。

のんびり八重根でした。

2020/7/28⛅ 八重根 水温27-28℃ 透視度20-30m 気温26.6-30.6℃ 風:南西(Max13.9m/s)

ドボンと入ると、あったかい!

こちらも28℃あります。

しかし、先週木曜のガイド中にゲストさんが大きなアオリイカと卵を見たというので見に行くと!

ikaegg200728

ありました!

まだ乳白色の新しい卵。

たしかにこれは最近産みつけられたものです。

ゲストさん曰く、かなり大きな卵塊だったということですが、今日見ると数本のみ。

おそらくはまたアオウミガメの仕業でしょう。。。

食べやがったな…。

ウミガメが捕食に来なければ、引き続き有無と思うのですが。。。

kumanomi200728

クマノミ幼魚です。

2個体になってました!

hadakaha200728

ハダカハオコゼです。

周囲は海藻が溶けてドロドロです。

isobana200728

イソバナカクレエビです。

八重根にも入ってますよ!

arari200728

奇形?怪我? アラリウミウシです。

kabira200728

カビラノツユです。

水深1mぐらい。。

お!久しぶりに登場!

shirahige

○○○○○○です。

え?見つからない?

探し物はなんですか?

思わず探しちゃった人、いるんじゃないですか?

見つかりましたか?

shirahige200728-02

シラヒゲウニです。

久しぶりの登場です。

え?エビ?いませんでしたよ。。

マガタマエビなんてついてませんでしたよ~。

残念!

そうそう!沖では大きな大きなマダラトビエイが登場!!

すごいスピードで泳いできたときは一瞬マンタかと思った。。

それにしても流石はトビエイ。

いつものマダラエイと違って早いのなんの。

全然撮れませんでした、、

明日は西風、八重根日和となりそうです。

八丈島ダイビング アルケロンより

ちょいバシャナズマド、北潮も激流です!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になり、八丈町からの不要不急の来島の自粛も6/19より緩和されました。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開します。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、ちょっと弱くなった南西の風と、いい天気! お帰りのゲストさんがいましたが、これならANAも問題なしでしょ~と思ってたら「強風と西之島噴煙の影響で引き返しの可能性」との文言が。。

噴煙?

西之島?

かなり遠いけどそんなことがあるのか…とちょっと心配しましたが、普通に就航。

お帰りになられました、ご利用ありがとうございました。

200727-na02

午前はのんびりし、午後からナズマドへ!

某社長さんから「べた凪ぎ~」と聞いていきましたが、結構パシャパシャ。。

ま、私一人なので問題なしでドボン。

2020/7/27☀のち⛅ ナズマド 水温28℃ 透視度30m 気温26.7-30.2℃ 風:南西(Max10.3m/s)

ドボンと入ると、ナズマドも温かい!

そして…北潮激流!!!

久しぶりに激流の中に突っ込むと、ツムブリの群れやカンパチが現れ、

着底していると、ナメモンガラが大集合!

ゴープロ発動!

島名「トミメ」のナメモンガラです。

いや~、夏の雰囲気ですね!

明日も天気が良さそうです。

そうそう、今週末8/1はガラガラです。

空いているのでおすすめですよ。

八丈島ダイビング アルケロンより

梅雨明け?夏の八丈到来で気温も30℃オーバー!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になり、八丈町からの不要不急の来島の自粛も6/19より緩和されました。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開します。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、未明の雷と大雨から始まりました。

朝には雨もやみ青空に。

そして…日中はドンドン暑くなってついに30℃超え!

ついに梅雨明けな感じでした!

200726-kyomeide02

空も青さ増し増し。

海も青さ増し増しでした!

2020/7/26☀ 局長・メットウ・イデサリ 水温27-8℃ 透視度30m以上 気温23.3-30.2℃ 風:南西(Max12.3m/s)

ドボンと入ると、ツムブリの群れのお出迎え。

今日はゲストさん入れ替わってガッツリマクロで3本潜ってきましたよ!

お泊りも別なので、いただき画像も全くなし。

マクロ後の安全停止はこんな感じでした!

ほかに見られた生物は、
魚類:ハチジョウタツ ミヤケテグリ幼魚 ミヤケベラ幼魚 イロブダイ幼魚 ユウゼン ノコギリハギっ子 ヒレボシミノカサゴ

ウミウシ類:シモフリカメサン アデヤカミノ サラサ ゾウゲ キスジカンテン ミスジアオ モザイク タオヤメミノ

甲殻類:ロボコン カゲロウカクレエビ イソバナカクレエビ 

明日は南西の風が弱まります。

ナズマド日和かもしれません!

が!本日で連休ゲストさんが全て終了。

ご利用ありがとうございました!!

明日のナズマドは私がありがたく遊ばせていただきまっす(笑)

八丈島ダイビング アルケロンより

東側ボートが絶好調で28℃越え!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になり、八丈町からの不要不急の来島の自粛も6/19より緩和されました。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開します。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、超不安定な天気。。日中は晴れ間もありとってもいい天気! しかし夕方と、何よりも一本目の準備をしようという時間帯に雷鳴轟く大雨が!

いやいやいや、雨は我慢できるけど雷は無理っす。

かわせないっす。。

と、様子見ながらのスタートでした。

200725-kyomeide02

一本目に上がる頃にもこんな感じで、曇天でした。

お昼からは太陽燦々で日焼けを楽しむお客様もいましたよ!

よく焼けてましたね~!

2020/7/25⛅たり☀たり一時☔⚡ 局長・メットウ・イデサリ 水温26-28℃ 透視度30m 気温℃ 風:(Maxm/s)

ドボンと入ると、海は青し!

そして水温もぐっと上がって28℃の場所もありました!!

最近は画像データもいただきにくいので、ゴープロでちょろっと撮ったものを。

200725-blog03

ボートのアオウミガメも慣れっこに。

モシャモシャと海藻を食んでました。

200724-tigar02

虎好きのゲストさんがいたので、トラウツボを紹介!

200724-tigar03

ロゴの虎、左に虎ウツボ。

それを撮っているカメラのモニターがマスクに映っているところ。

ガイド中に撮ったのでちょっと不甲斐ない画像ですが、、、

200725-blog02

おめでとうございます!

記念ダイブも厳かに執り行われました。

せっかくなので載せさせてくださいね!

眼鏡チームは概ねマクロ。

朋チームはマクロも見つつ、根の先端まで行ったりと地形も楽しんだようです!

ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい

魚類:ハチジョウタツ ノコギリハギっこ ミヤケベラ幼魚 イロブダイ幼魚 ハナミノカサゴ幼魚 ハタタテハゼ スミレヤッコ カンパチ トサヤッコ ユウゼン 

ウミウシ類:モザイク シモフリカメサン アデヤカミノ ミゾレ キスジカンテン コンペイト コナユキツバメガイ シボリイロ ダイアナ シロタエイロ

甲殻類:イソバナカクレエビ イソバナガニ ロボコン キンチャクガニ

一昨日からの連休ゲストさんは今日が最終日。

ご利用ありがとうございました!

明日は入れ替わってファンダイビング。

南西の風なので、東側ボートに行ってきます!

八丈島ダイビング アルケロンより

東側ボートがグッドコンディション!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になり、八丈町からの不要不急の来島の自粛も6/19より緩和されました。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開します。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、南西の風がちょっと弱まる予報でしたが、本当にちょっとしか収まらず。。。

ナズマドも微妙にバシャバシャあり。。

ということで、東側2ボート、その後1本ナズマドに潜ってきました。

200724-idekyon02

朝一本目はこんな天気でしたが、昼にはいい天気になってましたよ!

ちょっと前まで雨予報だったので、とってもお得な気分でした!

2020/7/24☀ イデサリ・局長・ナズマド 水温24-26℃ 透視度20-30m 気温26.1-29.9℃ 風:南西(Max10.8m/s)

ドボンと入ると、今日もあったかい水温!

いつもよりちょっと薄着の夏スーツで潜りました!

イデサリではマダラエイが最大5枚!!

わっさわさと旋回してました。

局長ではツバメウオ!

安全停止も楽しませてくれます。

ほかには小物祭り!

ほかに見られた生物は、
魚類:ジャパピグ見 ツムブリ ユウゼン レンテンヤッコ ナメモンガラ キビレマツカサ ハタタテハゼなどなど

ウミウシ類:イボヤギミノ タヌキ ミスジアオイロ ミカド 雪解け改めナシジ ヨセナミなどなど 

甲殻類:極小フリソデエビ 放卵キンチャクガニ カゲロウカクレエビ イソバナカクレエビ オルトマンワラエビ

明日も南西の風。

東側ボートダイビング絡みがベストですね!

八丈島ダイビング アルケロンより