凪ぎ凪ぎ八重根でマクロ三昧!

ご案内:アルケロンパーカご予約受付←詳しくはこちら

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は・・・・やっぱり晴れませんっ! チェックアウト日だったので、晴れだと色々と助かったのですが、晴れ間ありつつフェイントで大雨あり。 怖くて寝具は干せたもんじゃありません。

そんな感じで、おかみは右往左往していたようです。

181021-yayaya02

ダイビングは島民さんとマンツーダイブで八重根三昧!

の~んびりと潜ってきましたよ!

2018/10/21☁時々☀時々☔ 水温25.0℃ 透視度15-20m 気温17.2-21.6℃ 風:北北東(Max19.0m/s)

ドボンと入ると、凪ぎですが、昨日よりはほんの~りうねりあり。

特に3本目は満潮のうねりなのか、ふわっとしておりました。

では、撮っていただいたものをご紹介。

181021-i-01huri

おニューのフリソデエビ。

八重根がフリソデ天国になってきました。

kamisori181021

カミソリウオです。

181021-i-02obiten

オビテンスモドキの幼魚、珍しい角度です。

181021-i-03ruuju

ルージュミノウミウシです。

台座の海藻がこんなに粒粒だったとは・・・

181021-i-04kiiro

小さなキイロウミウシです。

近くにイバラカンザシがあるのですが、出ず。

181021-i-05beni

なんと、季節外れのベニシボリです。

相変わらずつぶらな瞳です。

181021-i-06irobu

イロブダイ幼魚です。

ゲストさん発見です。

181021-i-07tengumo

こちらもつぶらな瞳、2mm?3mm?こちらもゲストさん発見です。

181021-i-08midori

こちらも2~3mm。

やはりゲストさん発見です。

・・・・俺、いる??

181021-i-10miyake

というわけで私発、ミヤケべラ幼魚です。

結構小さい個体です。

181021-i-10oyohime

見たいといわれていたオトヒメウミウシです。

乙千代に行かずして八重根でGET!

というわけで今週末はひと段落。

ご利用ありがとうございました!

八丈島ダイビング アルケロンより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>