昼はフリソデエビ、夜は浮遊ソデエビ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、風は弱いですが、不安定なお天気! 晴れたりざ~っと降ったりで油断ならない感じです。 当店の木製雨戸ももう少し乾かしてから外したいのですが、そうも言ってられず。とりあえず解除作業に励みました。。 

そこそこ乾かしたのと、今回は滑るようにロウソクを塗ったので結構すんなりと解除できました!

で、海は八重根が安定して凪ぎですが、ナズマドは潮うねりが時々発生。

穏やかかと思えば、潮とともに突然うねりがまとめて数発、と油断ならない感じでした。

180731-na-hotya02

夕方のナズマドです。

一見、穏やかですが、時々いいうねりが入ります。

2018/7/31☀たり☔ったり ナズ・HOTけ八重根 水温28-29℃ 透視度20-30m 気温24.0-29.0℃ 風:北東→静穏(Max6.7m/s)

ドボンと入ると、幸せ水温。

そういえばいつまでロクハン着ているんだ俺! と今日は倉庫から5mmの1ピースを出してきたのですが・・

ざっくり破れてたの忘れてた・・・しかも脇の下・・・。

というわけで結局ロクハンでした。

はっきり言ってちょっと暑い・・。

夏は涼しい恰好じゃないとね。

夏といえば浴衣。

yukata180731-01

ユカタハタの若魚です。

何気に好きなんですが、ユカタハタの幼魚は中々見れず。

hurisode180731-01

浴衣の次は振袖、フリソデエビ。

若い個体のペアでした。

浴衣に振袖ときたら・・・・

次は甚平でしょ!

ジンベエザメ見たら完結!

と、見上げるも、夢かなわず。

友禅が泳いでいるだけでした。

sumire180731

スミレヤッコ幼魚があちこちに!

himemenko180731-02

久しぶりにポテチガニ!

ヒメメンコヒシガニです。

何故か堂々とした場所におりました。

近くにはアカハタがいたので、食べられないように・・・。

そして、

夜は「HOTけナイト!!」

ライト周りで浮遊するエビが見えたので、見に行くと。。。

180731-i-01hurisode01

浮遊ソデエビ!

いや、フリソデエビ!!

昼に見た個体より倍ぐらいは大きいのに、ガンガン浮遊してました!

180731-i-01hurisode02

脱皮したてなのか、浮遊しやすいようにかはわかりませんが、

殻が透けるように薄い!

180731-i-01hurisode03

これは私も撮りたかった~!!

180731-i-02ushinosita01

ウシノシタの仲間がまたもちらほら。

今時期がピークなのでしょうかね。

180731-i-03tobi

胸鰭を全然広げてくれないトビウオの幼魚!

ほかにもメガロパやシコクスズメの稚魚も。

HOTけライト提供:INON  RGBLUE

明日も日中とHOTけと潜る予定です!

八丈島ダイビング アルケロンより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>