うねりに負けず?マクロフォト!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日も八丈島はいい天気! そして小島ツアーの団体ご一行様は全員お帰り日。 しかも一便帰りなので日中は一気に寂しい感じに。。 しかし! 寂しいと思うのもつかの間、大量の洗濯&ルームメイク! スタッフTが奮闘しておりました。 

私はマンツーマンのマクロフォトガイド!

時折ある濁った冷水が気持ちいいぐらいの水温でした!

180722-metmarusoko02

水中はうねりがあって撮影には大変そうでしたが、頑張って撮影しておりましたよ!

2018/7/22☀ メットウ・丸石・底土 水温25-28℃ 透視度15-30m 気温25.7-31.4℃ 風:西南西(Max9.3m/s)

ドボンと入ると、表層は青く温かいものの水深20mぐらいからは濁って冷たい水あり。

サメ出ちゃうんじゃ・・・って水でしたが、まじめにマクロしておりました。

180722-i-01montuki

モンツキベラ幼魚です。

大き目のイソバナには大体と言っていいほど住んでます。

かわいいノコギリハギ幼魚もいたのですが、丸石のオオイソバナは3D過ぎて・・・。

180722-i-02shiro

お目目ぐりぐりのシロボシスズメダイ幼魚。

ピークを迎えている感じで沢山います。

180722-i-03musuji

ムスジコショウダイ幼魚です。

こちらもピークですかね。

どこ潜っても多いです。

180722-i-04huruse

大うねりの中、浅根の上でヤドカリ。

無茶なリクエストかと思いきや、撮ってらっしゃる。。。

180722-i-05itohiki

イトヒキベラの仲間の幼魚

あれ?私が紹介したベニヒレイトヒキベラはどこ??

180722-i-06kobu

砂利地にはネズッポ系の幼魚。

コブヌメリか・・な・・。

kubinashi180722

クビナシアケウスです。

もじゃもじゃ過ぎて、撮ってても目がどこなのか見えん。。

yuzen180722
ユウゼン×シラコダイのハイブリッド!

今日もシラコダイの群れに交じってました。

miyake180722

ミヤケテグリの幼魚です。

kinchaku180722

キンチャクガニは大量に見られました。

明日はガイド休み。

海は八重根も凪ぎそうな雰囲気です。

楽しみですね!

八丈島ダイビング アルケロンより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>