いつも通り水底も楽し、水面もなお楽し!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、朝からいい天気! この天気は逃すまいと、宿のおかみはここぞとばかりに寝具を干しておりました。これで週末のゲストさんもほこほこのお布団でお休みになれます・・・・って宿泊いね~! 

海は少々風波がありましたが、ナズマドがOKだったので午後からGO!

180511-naz02

ワイドも撮りたくなるようなお天気です!

2018/5/11☀ ナズマド 水温22.6℃ 透視度30m 気温12.5-22.1℃ 風:南西(Max9.8m/s)

ドボンと入ると、あったか~い!

5月の水温上がりかけの23℃は本当にあったかく感じます。(秋の下がりかけの23℃は寒いのに・・・)

潮もそこそこにあるし、魚が元気いっぱいだったので、ハンマーヘッドも期待されそうでしたが、今日はマクロ!

kinchaku180511

ちびっこのキンチャクガニ。

himehirata180511-01

ヒメヒラタカエルアンコウも登場。

同じ個体かもしれません。

ニセボロカサゴはどこへやら・・・。

pigmi180511-01

ジャパピグミー、つかまっているのは海藻じゃなくてツツムシですぞ・・・。

irezumi180511-01

やけに明るい色のベンケイハゼの仲間。

hutosuji180511-01

こちらはフトスジイレズミハゼです。

よく見ると背景にペアの相方が映ってます。

と、ここまでは水底這い這いダイビング。

エントリー口に戻ると水面に漂流物が流れ着いていて、楽しそう。

というわけで、今度は水面!

shiira180511-01

シイラの幼魚、ダブル!

しかし、水面が風波で揺れる揺れる!

ピントあわず。。

soushi180511-01

ソウシハギの幼魚。

全然、側面を見せてくれない・・・。

しかも揺れる揺れる。

kanpa180511-01

漂流物にカンパチの幼魚。

もう揺れる揺れる・・・

明日はマクロ好きさんと光モノ好きさん。。

ど~しましょ・・・海に委ねつつ。。

八丈島ダイビング アルケロンより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>