久しぶりの乙千代ヶ浜でもホエールソング!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日も八丈島は、北東の風ビュービューです。 一日中13-16mぐらいの風が吹いていて底土辺りから砕波したしぶきから塩が飛んでくるので我が家は塩まみれです。 車のフロントガラスも塩塩・・・ジャガイモをスライスして干したら「うすしおのポテチ」ができそうです・・・んなわけないか・・。

さて、北東ビュービューのおかげで八重根もべた凪ぎですが、今日は気分を変えてちょっと遠征!

180307-ocho02

乙千代ヶ浜まで行ってきました!!

片道20分ぐらいで遠征とは・・・。

2018/3/7⛅ 乙千代ヶ浜・右 水温18-19℃ 透視度20m 気温11.1-13.6℃ 風:北東→東北東(Max22.6m/s)

ドボンと入ると、ここもホエールソングが聞こえます。

鯨の目撃が多い藍ヶ江も近いから当然でしょうけど、根に囲まれた湾内のような場所でも聞こえます。

久しぶりに入って驚いたのは・・・・砂がない!!

乙千代・右といえば、垂直にそそり立つ壁と対面にはオーバーハングの多い壁、その間は広大な黒砂砂漠だったのですが・・・砂がない!!

今まで砂の中に埋まっていた岩がむき出しになっているのですが、掘れてしまったので水深が
深くなっているし、なんだか超殺風景。。

というわけで、今日は垂直な壁面の方だけで潜ってきました。

umiushikakure180307-09

ウミウシカクレエビです!

久しぶりの登場に興奮して激写! 

ホストは大きなミカドウミウシです。

robokon180307

ロボコンことアナモリチュウコシオリエビは沢山。

hoshiei180307

ホシエイは繁殖期なのでしょうね、盛んに追いかけっこしている感じでした。

それにしても、マクロ探しでずっと壁面見てたのに、振り返るとホシエイはビビる。。

shinderera180307

ちびっこシンデレラウミウシ。

manryou180307

地味なんだか派手なんだか微妙なウミウシ。

kikamoyou180307-01

キカモヨウウミウシです。

普段見るのとはちょっとデザインが違う感じ。。

そして、OTPをチェックすると

benishibori180307-01

ベニシボリが沢山!

画像はちびっこ個体。

大小た~くさん見られました

misugai180307-02

ミスガイも沢山!

ちょろっとしか潜ってないので、コンシボリは見つかりませんでしたが・・・

多分、いるんじゃないかな?

isosujimoebi180307-01

イソスジモエビもついでにパチリ。

今度、外海が時化の時に使おうかな・・・?

ほかに見られた生物は、
魚類:ユウゼン ヒラマサ タカノハダイちびっこ

ウミウシ類:セトイロ コンガスリ モザイク アオ シロ

甲殻類:ゾウリエビ

などなど。

夕方から東北東になっており、明日も東北東から東の風。

ナズマドにはベストな風ですが、ここのところ吹きすぎているのでどうかなぁ・・。

八丈島ダイビング アルケロンより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>