次の台風に怯えつつ、ナズマド一本勝負!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、昨日に引き続き北東の風強し。 それでも昨日よりは随分マシになりました。 そして気になる台風の行方は、やはり八丈島を訪れるようなので、ご来島予定の皆様にご相談させていただき、今週もお休みとなりました。

これで私は何連休?

え~っと最後のガイドが・・・考えない方がいいですね!

それに台風養生のために色々作業の方がガイドより当然疲れる・・・。

171026-naz02

今日もまだ台風うねりは届かずですが、ナズマドは北からのうねりあり。

台風のうねりはいつからかな?

2017/10/26☀のち⛅ 水温25.4℃ 透視度15-20m 気温18.1-22.2℃ 風:北東(Max19.0m/s)

台風の置き土産。

新しい魚でもなんでもなく・・・・

naz171025-02

そこそこにでっかい岩。

1人では動かず。

2人では揺れるけど転がらず。

というわけで、ガイド3人で岩を転がしてみました。

これで駐車場も片付きましたね!

キヨ・ウメ・ナカでローリングストーンズ結成です。

さて・・・ドボンと入ると、相も変わらずツルツルの転石。

そういえば、いつもエントリー口にいたアオウミガメはどこへ行ったのかな?

時化は無事に乗り越えられたのかな?

と、思ってたら・・・

ao171026-01

いました! 生存確認!

二の根の真ん中ぐらいでムシャムシャと海藻を食べてました!

この個体、左後脚が欠損しているので、通常の個体よりはどうしても遊泳能力が落ちるはずなので心配してましたが、良かった!!

それにしてもあの大時化の時は、どうやって過ごしているのでしょうね。

息継ぎするときだって、水面は猛烈に波高いでしょうに。

ao171026-02

甲羅の後縁部に特徴があるこの個体も元気でしたよ!

なにか良きネーミングないかな~?

kashiwa171026-01

沖ではカシワハナダイの♂が元気。

しかし、ヤノダテハゼの生存は確認できず。

sumirekobore170530-02

スミレヤッコの小さい個体。

成魚と並んでたのでその瞬間を撮りたかったのですが、無念。

minamihanadai171026

ミナミハナダイ属の仲間・・・だったかな?

せっかく見つけたのですが、その時にはすでに窒素たっぷり!

ロクに撮れずにすごすご退散してきました。

さて、次の台風、またちょっと遅れているみたいですね。

少しでも進路がずれてくれることを祈ります。

八丈島ダイビング アルケロンより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>