底土もウミコチョウ&マクロ祭りです!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、朝から梅雨模様。一時的に嵐の時間帯もありました。風向きは南西なので西側は時化、海は底土が潜水可能です。午前はまったりしつつ午後から潜りに行ってきましたよ~!

160621-soko02

エキジット後は雨もやみ、穏やかな天気になりました!

というわけで羽ありの心配が・・・。

2016/6/21☔ 底土 水温16-17℃ 透視度15m 気温20.8-25.3℃ 風:南南西(Max15.4m/s)

昨日よりもうねりがとれた底土。

ドボンと入って、今日は一気に沖へ。

kimadara160621-01

大粒のキマダラウミコチョウ。

底土はウミコチョウ祭り開催中ですかね!

kiiroumiko160621-01

オレンジウミコチョウもパチリ。

キイロウミコチョウもいましたよ~!

nagisa160621-01

ナギサノツユも沢山います!

そろそろ底土ウミウシ天国化ですかね!

pigmi160621-02

ジャパニーズピグミーシーホースです。

もはやどのポイントでも見られてますね。

フライング中を激写! と思ったけどピントが甘い・・・・。。

kinchaku160621

底土といえばキンチャクガニ。

かなり大きな個体でした!

benihaze160621-01

穴倉にはベニハゼやアオギハゼも見られます。

しかしながら水温が低いため、新たな魚ネタが入って来ず・・・。

この時期ならコショウダイ系の幼魚あたりが出てもいいのですがねぇ。

ほかに見られた生物は、
魚類:アマミスズメ幼魚 レンテンヤッコ テングダイ

ウミウシ類:コンガスリ パイナポー モザイク キイロ コールマン コンガスリ

甲殻類:カイメンカクレエビ 

などなど。

明日は風が弱そうなので、ほかのポイントも潜れそうな感じですね。

楽しみですね~!

八丈島ダイビング アルケロンより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>