透視度50mの八丈ブルー!今こそ八丈へ!!

ご案内①:現在八丈島は黒潮から外れており水温が不安定です。温かい日もありますが、冷たい潮が入ることもございます。ご心配がある方は荷造りの前に是非、ご相談くださいませ。よろしくお願いいたします。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、朝方は曇りでしたが、午前はいい天気! お泊りのゲストさんは全員お帰りだったので、寝具の天日干しに最高! チェックアウト日和となりました! 最近忙しくて書けなかったけど・・・ご利用いただきましてありがとうございました! 

170827-boat02

日中は👓がマンツーでボートダイビングガイドのちナズマド!

そしてスタッフTは2便到着後、リピーターさんと2ダイブ!

今日も温かい素敵な海でした!

2017/8/27☀のち☁ メットウ・丸石・ナズ/八重八重 水温24-29℃ 透視度30-50m 気温25.3-32.0℃ 風:北東(Max8.7m/s)

ボートからドボンと入ると、

温い感覚とともに飛び込んでくる広い視界!

今日も八丈ブルー堪能です!

透明度良すぎて色んな地形が見えすぎて、ここどこ?ってなっちゃいそうです。

tsukichou170827

チョウチョウのハイブリッドです。

チョウハンとTheチョウチョウウオかな?

最初はツキチョウとチョウハンかな?と思ってたのですが・・・

hybrid170827

ペアリングしようとしている相手はTHEチョウチョウウオ。

ということは、半分はそうなのか・・。

170827-kagerou

カゲロウカクレエビなんかを撮っちゃうと、勝手に青抜きになります。

いい海の証拠ですね。

ただし回遊魚系はさっぱりです。

あのド迫力カンパチもどこへやら。。

shimohuri170827

シモフリカメサンウミウシの交接です。

ウミウシ自体はよく見ますが、この種の交接は珍しいですよ!

170827-snap

こちらはカメサンとゲストさん。

oyabicha170827

オヤビッチャの卵です。

ほぼ産みたてな感じです。

水温上がると顕著ですね。

nishikihurai170827-01

ニシキフウライウオ、成長した個体でしょうか。

大きなメスがいない・・・。

nishikihurai170827-02-00

こちらは健在、ニシキフウライウオ!

こっちはペアにならないのかなぁ。

hanamino170827

若ミノカサゴ。

今日のゲストさんはカメラ持ちでしたが、宿泊が別なので、データいただく時間なく・・。

とりあえずパチパチっと撮った👓の画像でお送りいたしました・

ほかに見られた生物は、
魚類:アマミ&キホシスズメダイ大群 ウメイロ群れ群れ ユウゼン×シラコダイハイブリッド トサヤッコ ナメモンガラ シマアジ若魚などなど

ウミウシ類:コナユキツバメガイ フィロデスミウム・クリプティクム

明日もイイ海でありますようにっ!

八丈島ダイビング アルケロンより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>