東側ボートでマクロフォトダイブ中にユウゼン玉っ!

ご案内!7/1の週末、かなり空きがございます!天気も晴れ予報!!是非とも遊びにいらしてください! ご計画お待ちしております!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです! 

今日の八丈島は、引き続き南西の風、底土は相変わらず工事工事なので今日も東側ボートがベスト! アルケロンはゲストさんなしなのですが、ご近所ショップRさんが出港するので便乗させていただきました!

170626-boat02

ゲストさん2名にガイド4名!

船長、ありがとうございました~!

2017/6/25⛅ 局長・アオゾミ 水温24℃ 透視度30m 気温21.7-23.9℃ 風:南西(Max13.4m/s)

ドボンと入って、一気に沖へ!

昨日見つけたアカボシハナゴイを撮るぞ~!!

と、沖へ突っ込んだのですが、

yuzen170625-01

ユウゼン玉があらわれた!

水深30m、しかもマイナス斜面で影なので、全然色が出ない!

yuzen170625-02

ピンポイントになってしまうけど、仕方ないのでターゲットライトでライティング。

多少の色が出るので、そのまま動画!

結構数もいるし、船にも乗せてもらっているので、ガイド仲間へ合図!

気が付いたようなので、さぁアカボシへ!

と、昨日の場所へ行くも・・・・いない・・。

やはり本来の水深に戻ってしまったのかなぁ・・。

浅かったもんなぁ。。

benihire170625-02

ベニヒレイトヒキベラの幼魚です。

イトヒキベラの仲間もちょろちょろと増えてきましたね。

2本目はアオゾミへ。

今度は沖へ行くことなく、ず~っと這い這いしてました。

pinosamu170625

シフォプテロン・クアドリス・ピノーサム。

通称、オサム君です。

kiiro170625

キイロウミコチョウも沢山見られました。

画像は交接中です。

tentou170625

テントウウミウシも数個体。

今日はミルを沢山チェックしたので、つい目に入ってしまいがち。

目的のものは見つからず。

aosujitenjiku170625-02

アオスジテンジクダイの若魚も沢山。

nokogiri170625-01

ノコリギハギの幼魚、かわいいですね~!

さて、明日は・・・・昼の時点では北東の風でしたが、今見たらまたも南西予報に。。

吹きすぎなければ何とか西側も潜れるかな?

八丈島ダイビング アルケロンより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>