時化る前に八重根へ! 魚影が濃いダイビングでした!

ご案内!冬季は不定期で急なお休みをいただくことがございます。ご旅行の計画を立てる際には、交通を手配する前、お休みをとる前に必ず一度、日程をお問い合わせをくださいませ、誠に勝手ながらよろしくお願い申し上げます。

皆さんこんにちは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、日本海側を通過する低気圧の影響で次第に南西の風が強くなる予報。朝の時点でそれなりに風が吹いていましたが、まだ潜れるとの情報をいただいたので、急いで支度! 潜りに行ってきました!

170127-yae02

まだまだ時化前の八重根、夜まで南西の風ですが、あんまり吹かないで欲しいなぁ。

2017/1/27☀ 八重根 水温18.6℃ 透視度20m 気温1.8-16.5℃ 風:西南西~南西(Max15.9m/s)

ドボンと入ると、今日は浮遊物多し!

浮遊物といっても細かいものだけではなく、しっかりとしたサイズのものが沢山ふわふわ。

rep170127

レプトセファルスもどきも沢山。

(魚類ではありません。HOTけナイターなら見たことある雑魚キャラです(魚じゃないけど))

アオウミガメはここぞとばかりにクラゲ食べ放題しておりました。

muroaji170127

ムロアジもプランクトンをモリモリ食べておりましたよ!

ムロアジの群れは沖でも見られ、大型のカンパチが追いかけておりました。

kitsube170127

沖ではキツネベラの幼魚!

これは一眼で撮りたかったな~。

一眼のハウジングは、ちょっとお里に戻っているので、一眼での海撮影はしばしお休みです。

hadakaha170127

手前の岩がなければケヤリ2本差しで楽しめそうなハダカハオコゼNo.3。

NO.4は見つからず。。

komon170127

コモンウミウシの仲間。

最近増えてきましたね!

herishiro170127

ヘリシロイロウミウシです。

結構好きなウミウシです、かわいいですね~!

konoha170127

浅場にはコノハミドリガイ。

そろそろウミウシが大増殖して欲しいところですね!

ほかに見られた生物は、アマミスズメダイ幼魚 オビテンスモドキ幼魚 ツユベラ幼魚 ハナゴイ幼魚 ホソウミヤッコ ウミテングなどなど

明日はガイドの予定、早めに風が変わって穏やかな八重根になって欲しいですねっ!

八丈島ダイビング アルケロンより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>