低気圧接近で南風、底土祭りでした!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、NEWSを騒がせている低気圧の影響で早くも南寄りの風がビュービューです。朝の時点ではまだそれほど吹いていなかったので、ANA一便は当店の真上をふらふらしながらも無事に降りてきました。 海は朝の時点はすでにナズマドは微妙にばちゃばちゃ。 この後もドンドン風が強くなる予報なので、風裏の底土でまったりダイブとなりました。

161222-soko02

午前の底土はうねりもなく、快適そのもの!

午後はちょっとうねってきてました。

2016/12/22 水温22.4℃ 透視度15m 気温17.0-21.8℃ 風:南(Max17.5m/s)

ドボンと入ると、サンゴが元気で底土らしい雰囲気です。

八重根はここんところ工事の影響で砂・泥が堆積してしまってますからね。。

八重根もたまに時化ないと、堆積してしまって大変なのですが・・・何も連休に時化始めなくても・・。

というわけで、今日は底土でのんびりです。

底土といえば・・・・キンチャクガニ・・・

161222-t-02kinchaku

撮っちゃいや~!!

って感じの両手ブロックです。

これも面白いですね。

161222-t-06tosaka

トサカガザミです。

小さいカニでかわいいですよ!

どのぐらいのサイズかと言いますと、

161222-t-03monhana

モンハナシャコの目玉ぐらいかも。。

デジカメが近すぎてちょっとハラハラしました。

もしシャコパンチされていたら・・・・。

161222-t-05senten

センテンイロウミウシです。

中々いい感じのポージングです。

161222-t-01konpe

コンペイトウウミウシの交接です。

近くには産卵中のパイナポーも。

似た仲間のキスジカンテンやモザイクも見られましたよ!

161222-t-04yukimi

ユキミダイフクウミウシ(通称)です。

今日は見やすい場所だったのでラッキー♪

ほかに見られた生物は、
魚類:ユウゼン若魚 ツユベラ幼魚 ハタタテハゼ幼魚 ハタタテダイペア 

ウミウシ類:ミカド モンジャ ミスジアオイロ コンガスリ コールマン アデヤカミノ ハクセンミノ

甲殻類:モクズショイ ケブカトガリガニ カイメンカクレエビ

さぁて、現在南南西の風がビュービューです。

明日の一便の時間は西南西に代わります。

ANA,どうでしょうか、頑張ってくれるといいな~!

みんな~! 待っているよ~~~!!!

八丈島ダイビング アルケロンより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>