ぽか陽気!チョウチョ天国の底土のちナズマド!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、良い天気に加えて、南西の風で暖かい一日となりました! ぽかぽかで海も良いですが、「なぎの木」もここぞとばかりに冬用寝具の天日干しが行われておりました。 

海は西側も踏ん張りナズマドもOK! 底土も久しぶりに潜れそうな海況、長期滞在中のゲストさんが、今まで底土に潜ったことがなく機会があれば潜ってみたい!というので、あえての底土にも一本潜ってきましたよ!

で、ナズマドに着いたら、一本目にハンマーが出たとか・・・まぁありがちな・・。

 
161026-naz02

南西の風で、ちょいバチャつきのあるナズマド。

水中は潮もなくの~~んびりです!

2016/10/26☀  底土・ナズマド 水温25.6℃℃ 透視度20-30m 気温21.1-26.7℃ 風:南西(Max12.9m/s)

少々うねりの残る底土、ドボンと入ると、やはり白濁りあり。

それでも、まぁまぁ普通には見えています。

161026-s-01hachijo

いつの間にか、名前が変わっていたハチジョウミノウミウシ!(旧マツヨイミノ)

八丈という名がつくからには見て頂きたいですね!

161026-s-03kinchau

巨大なキンチャクガニ!

今まで見た中でも、かなり大型でした!

161026-s-02soko

底土のアーチも堪能!

後半はサンゴエリアも訪れたのですが、サンゴはもちろん、チョウチョウウオがすごい!

161026-s-04bf

右から、①チョウハン、②イッテンチョウ、③ミゾレ、④アケボノ、⑤スミツキトノサマダイ、②イッテン、⑥ヤリカタギ、⑦ゴマチョウです。

一枚に7種のチョウチョウウオ!

161026-s-05tono

ほかにも、トノサマダイの幼魚や

161026-s-06bf

ミスジチョウ幼魚 フウライチョウの幼魚も。

この中の数種は冬を越せないかもしれませんが、底土がチョウチョウウオ天国と化しています!

161026-s-07yuzen

ナズマドではリクエストのユウゼンの幼魚。

ちょっと育っているので若魚ってとこでしょうか。

まだ背びれがトゲトゲしててかわいいです!

161026-s-08kusenia

クセニアウミウシの仲間、ペアですね!

161026-s-09kagerou

まだまだ沢山見られます、カゲロウカクレエビ!

161026-s-10huri

キンチャクガニも出したので、もう一つの王道、フリソデエビも!

おしゃれな住まいです。

紅葉狩りのようですね、これでポリプ全開だったら・・・よし!今度撮りに行こう!

ほかに見られた生物は、
魚類:サツマカサゴ幼魚 ミヤケテグリ幼魚 シマアジ 

ウミウシ類:ユキミダイフク ダイアナ ミゾレ ミスジアオイロ アデヤカミノ

明日はまた北東の風がビュービューです。

ナズマドかな?八重根かな?

八丈島ダイビング アルケロンより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>