八丈島西側ボートダイビングサファリ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、北東の風が強い一日。 天気はなんとかかんとか持ちこたえ、雨にはほとんど降られず、時折日も差して上々のお天気でした!

海は、西側ビーチもだいぶ落ち着いてきましたが、まだ少々うねりあり。

元々ボートダイビングがリクエストだったので、赤間船長に出船していただきました!

161023-boat02

今日はほとんど貸し切り状態! 広々贅沢!

2本分のタンクを積んでナズマド周辺まで遠征、ランチ後も1本潜ってきましたよ~!

2016/10/23☁時々☀ 大越・ナカノママ・鈴のよう 水温24-25℃ 透視度30m 気温20.9-25.1℃ 風:北東(Max19.0m/s)

豪快ポイントの大越! 

ドボンと入ると、ダイナミックな岩肌とゴロタ、スズメダイの仲間数種の群れとメジナ群れ、ニザダイ群れ、ウメイロ群れと魚影抜群です。

これは!! と期待されましたら、途中から潮がたるたるに・・・。

待ち人来ずで、回遊魚はツムブリ5匹だけでした。

kudagonbe161023

人気のクダゴンベ!

前回、全く姿なしでしたが、今日はデフォルトのポジションに。

isobana161023jpg

イソバナガニもあちこちに。

sinju161023

今日もナカノママのシンジュアナゴ!

よく見ると、真ん中にカメラがあります。

昨日今日のゲストさんはTGトラッカー、すなわち動画のカメラなので、録画ONで置き去りにしてきました。

再生チェックしたら、にょきにょきと出まくってましたよ!

こちらも潮がゆるゆるで待ち人来ず。。

kinchaku161023

ちびっこのキンチャクガニ!

namimatsu161023-01

ナミマツカサの群れ群れ!

161023-snap

それを動画で狙うM田さん。

足元付近にハナミノカサゴがいたので、

hanamino161023-01

こちらも撮ってみました!

鈴のようは砂が白っぽいので背景が新鮮です。

nishikiumiushi161023

壁沿いにはニシキウミウシなどウミウシ数種。

暗がりでアデヤカゼブラヤドカリも見つけましたが・・・殻から脚出さず・・・。

sumituki161023-01

棚上では、異種間ペア(?)なのかスミツキトノサマダイとTheトノサマダイが仲良く遊んでいました。

もしかしたら、この2種のハイブリッドが現れるかもしれませんね!

ほかに見られた生物は、
魚類:ユウゼン幼魚 ムスジコショウダイ幼魚 スミレヤッコ ニシキヤッコ幼魚 タテキン幼魚 ヤセアマダイ カシワハナダイ婚姻色 カスミオイランヨウジ

ウミウシ類:タヌキ パイナポ ミゾレ コールマン
 
甲殻類:ロボコン 

ま、ワイド系動画ガイドなので、あんまり小物は見てませんっ!

明日はゲストさん入れ替えでガイド!

風は強いけど西側ビーチが凪ぎなことを祈ります!

八丈島ダイビング アルケロンより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>