南潮激流のナズマドでした。。

ご案内:2020年のしまぽ通貨の販売が10/23より始まります!
詳しくはこちら→https://shimapo.com/

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

また、一日の受け入れ人数もかなり制限しておりますので、ご予約の際はご計画の早い段階でお問合せくださいませ。

よろしくお願いいたします。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、曇ったり雨ったり風ビュービューだったり。。概ね荒天というところ。。

海は東北東の風のおかげでナズマドがOKです。

弊社は台風の週末が今月の賑やかWEEKでしたが、それがなくなりのんびり継続中。

今週もず~~っとのんびりなので、午後からナズマドへ。

(ちなみに、おかみは経理など頑張っているので全然のんびりじゃない…「飯もつくらにゃいかんしの~、誰も作らんからの~」T談)

201015-na02

雨で小島がよく見えない状態です。

しかし、水面にしっかりと確認できる潮目が。。

はい、激流でした。。。

2020/10/15🌂☔☁ ナズマド 水温25℃ 透視度15m 気温21.6-24.4℃ 風:東北東→北北東(Max12.9m/s)

ドボンと入ると、魚たちは左向け左。

すなわち南潮です。

kingyo201015

潮の流れが好きなキンギョハナダイさえも根の影の反流で泳いでいます。

ウメイロモドキの群れもV字谷の中に避難している様子でした。

そんな潮影にはヤミスズキではなく、陽気なスズキさんが。

ウメイロモドキを挟み打ちにできたので、動画で撮ってみました。

こちらは後日。。

koganekyusen201015

コガネキュウセン幼魚です。

普通種もいいとこですが、つい撮ってしまう…。

montsukibera201015

モンツキベラ幼魚です。

こちらももっとかわいく撮りたいのですが、結構ムズイ。。

動きが3Dなもんで。。。

isobana201015

暗いせいか、イソバナガニが普通に撮りやすいところに出回ってました。

kinchaku201015

キンチャクガニはいつもと違う背面撮りで。

いつぞや、どこかのメディアに「キンチャクガニの画像を使わせていただきたいのですが、背中からの角度ありますか?みんな正面(お腹側ば)っかりで」と聞かれたことがあります。

大体、キンチャクガニ撮る時は正面から撮るので、当時その角度しか持っておらず。。

でも、そのメディアの方のカニのイメージはかに道楽の看板の角度だったらしいです。。

というわけで、背中向けられている時にシャッター押してなかった皆さん。

背中も撮っておきましょうね~。

ほかに見られた生物は、
魚類:潮の中ぶっ飛んでいくヒラマサ&スマ&カンパチの連合軍 ユウゼン レンテンヤッコ子 ハタタテハゼペア アカハチハゼ タテキン成魚 サザナミヤッコ 

ウミウシ類:ミゾレばっかり ミカドばっかり アデヤカミノばっかり 

明日は北東ビュービュー。。

10m以上吹くような感じなので、八重根のみかな??

八丈島ダイビング アルケロンより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>