激流の中、ユウゼンが群れてました!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になり、八丈町からの不要不急の来島の自粛も6/19より緩和されました。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開します。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

ご予約・ご来島の前に、ご面倒でもご一読いただきますようお願い申し上げます。(↓クリックするとPDFが開きます)

新型コロナウイルス感染症に関する営業再開後の取り組み.docx

当店をご利用いただく皆さまへ.docx

共用サービスのご利用方法.docx

皆さまへは大変ご不便をおかけ致します。

また、上記以外にも現地にて細かい指示をさせて頂くかと思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ダイビング中は今までと同様に、ご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、風が弱い一日! こんな日はナズマドチャンス! 久しぶりに底土縛りから逃れられます。(底土も楽しいけどね)

ということで、午後からナズマドを楽しんできました!

が、梅雨の合間でナズマドが潜れるような風凪ぎは‥‥シロアリ大発生日!!

現在19:30、外は絶対に出たくないほどシロアリが飛びまくってます。

あ~、このタイミングで思い切り雨降ってくれないかな~。

200703-na02

久しぶりの高台からの風景。

天気はなんですがね。。

そして…潮もなんですがね。。。

南潮激流。。。

2020/7/3☁時々☔ ナズマド 水温24℃ 透視度20-30m 気温22.7-24.9℃ 風:南西(Max10.8m/s)

ドボンと入ると、激流ナズマド。

序盤はマクロでちょろちょろと。。

中盤からは、「この南潮で大物でも来ないかな?」と沖へ向かうと!

まさかこの激流でユウゼンが群れ群れ~!

ユウゼン自体は少ないですが、ソウシハギの群れとイシガキダイの群れに続いてのユウゼン群れ。

激流に阻まれて一番密度が高かったところを撮れませんでしたが。。

雰囲気だけでもと、動画でなんとか!

どちらかといえばソウシハギの群れ群れを撮りたかったなぁ。。

まぁこんな感じで水中もざわざわなので、陸上もざわざわ(シロアリ)なこと請け合いなのでした。

ほかに見られた生物は、
魚類:何某のベラっこだらけ ツユベラっ子 ウメイロモドキ

ウミウシ類:ルージュ モザイク コンガスリ

甲殻類:キンチャクガニ オルトマンワラエビ

八丈島ダイビング アルケロンより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>