底土でのんびりマクロ調査!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、東北を横断する低気圧に吹き込む南西の風の影響で西側は時化。東側の底土は穏やかになりました。

ゲストさんがいたお店は東側ボートに出かけていたようで底土はガラガラ・・・と思ってましたが、学生ダイバーが15~20人ぐらい?エキジットする頃に大群でエントリーしていきました。

191004-so02

エントリー前は雨降ってたのでエキジット後の底土!

青空は大事ですよね!

2019/10/4⛅のち☀ 底土 水温25℃ 透視度20m 気温24.0-28.3℃ 風:南西(Max16.5m/s)

ドボンと入ると、アオウミガメいっぱい!

そして沖出しの潮も速めでした。。

hiregurokoshou191004

ちょっと育ったヒレグロコショウダイ幼魚です。

もっと小さい頃に~。。

shimaaji191004

こちらはすくすく育っている感じのシマアジ若魚。

sesokoteguri191004

ゴージャスな色合いのネズッポです。

shimura191004-02

こ、このシルエットは!?

shimura191004-04

当然、フィコカリス・シムランスです。

何度撮っても飽きの来ない。。

kikamoyou191004

米粒より小さい?キカモヨウウミウシです。

めっちゃんこ小さかった~!!

ほかに見られた生物は、
魚類:チョウチョウウオ群れ イナセギンポ ハタタテハゼ幼魚 アカハタ しつこいヤマブキベラ テングダイ

ウミウシ類:コンガスリ

甲殻類:キンチャクガニ オランウータンクラブ モンハナシャコ

明日はガイド、風は西風、八重根が凪ぎるといいな~!

八丈島ダイビング アルケロンより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>