ワイドでイカ狙い&ユウゼン玉狙い!

今週末5/24-25-26、予報天気図が・・・・かなり良いんじゃないっすか?? 残り一部屋! お早めに! ご予約お待ちしております!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、怪しい空模様で風も南混じり。 海はそろそろ凪ぎが終わりそうな雰囲気。。 ま、ゲストさんはお帰りなので海況は怪しくなっても心配なし。 潜れるなら潜ろうと早めに準備して八重根から! そしてユウゼン玉の時間帯を狙って昼はナズマドへ!

190520-yana02

思いのほか時化ず、のんびり遊ぶことができました!!

2019/5/20☁のち🌂 八重根・ナズマド 水温20-21℃ 透視度12-30m 気温18.0-22.2℃ 風:東南東→南東(Max13.9m/s)

ドボンと入ると、湾内はうねりで濁りあり。

まずは昨日調子が良かったアオリイカへまっしぐら!

まっしぐら・・・・

・・・・しょぼぼぼ~ん。。。

aoriika190520-01

積極的に産もうとしているのは、わずか1ペアのみ。

たまに間男が割り込んでくるぐらいで、ほかのアオリイカは上空ホバリング。。。

ち~ん。。。

ぐるりと回って、時間おいて再度立ち寄ると!

今度はいない!!

ま、昨日のガイドでしっかりゲストさんが楽しんだので良いのですが。

ao190520-01

のんびり泳ぐアオウミガメ。

しかし、左側には釣り糸が。。

もちろん引っ掛かりはしませんでしたが、危ういですよね。

今日は一人、黙々と水中の釣り糸回収も頑張りました。

特にナズマドは酷かった・・・。

yaene190520-01

イカがやっぱりいないので、八重根のアーチも帰りにパチリ。

そして、昼のユウゼン玉タイムにナズマドへ!

先に某CC社長さんが入っているので、忖度して時間を遅らせて・・・(本当は水面休息時間)

水面休息後、いよいよエントリーすると、

どうやらキホシスズメダイが産卵したらしく、ユウゼンもメジナもかなり湾内まで入ってきてます!

naz190520-01

それを某CC社長が激写中!

ユウゼン玉を撮る時には、ダイバーが入った方が絵になるので、入れて撮ろうと思いつつ。。

パシャ!

naz190520-02

ん??

ストロボ被り?

そりゃ!

naz190520-03

ピカっ!

も、もしや・・・スレーブ発光か!
(私のストロボに反応して光るので絶対光る)

よ、よく見ると・・・

naz190520-03-s

めっちゃカメラ目線。。

まるで「えへへ、撮れるもんなら撮ってみ~」とでも言わんばかり(笑)

naz190520-04

めげずに寄っていき、撮っても撮ってもピカっ!

naz190520-06

角度変えてもピカっ!

挙句の果てに、シャッタータイミングを見切られたのか

naz190520-05

同じタイミングでシャッター切ってビカッ!!!

・・・・・すげぇ、どうしても光らせずには撮れねぇ。。

naz190520-08

諦めました。。

お!カンパチいる!

kanpa190520-01

カンパチに移行。

大きな大きなヒレナガカンパチです!

yuzen190520-01

最後に目減りしたユウゼン玉をパチリ。

というわけで、忖度ユウゼンダイビング終了。

*上記は全て個人の感想によるものです。

某CC社長はエキジット後「一緒に撮れば良かったのに~」とにこにこ笑顔でした。

irokaeru190520-01

なにやらちびっこカエルアンコウ。

黒かと思いきや、意外にカラー入ってますね。

マクロで撮りたいけど、一期一会かなぁ。

明日は南風で時化。

東海汽船はすでに欠航らしいし、ANAもたぶん・・・・。

八丈島ダイビング アルケロンより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>