秋晴れ!素敵なダイビング日和でマクロネタいっぱい!

ご案内:緊急事態宣言(2021/7/12-9/30)のが発令されましたが、「アルケロン」は期間中も営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

★お願い★ 布やウレタンで作られたマスクに比べて、不織布マスクの方が、飛沫の飛散を抑える効果が高い傾向にあることがわかっております。 なるべく不織布マスクのご着用をお願い申し上げます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、まさに秋の行楽日和!

とってもとってもとってもいい天気!!

風も北西予報でしたが、ほぼ吹かず。

水面休息中はむしろ暑過ぎ…。

海もとってもHOTでしたよ!

夜の八重根もHOTでしたが、HOTけナイトではごぜいません。。

朝の海況チェック時のナズマド。

素晴らしいお天気です。

ん? 台風16号? ナンデスカソレ??
(本心はヤバイ…と思ってる)

2021/9/24☀☀☀ ナズナズ八重・夜八重 水温26-28℃ 透視度20-30m 気温19.9-30.1℃ 風:南西→北北東(Max7.2m/s)

ドボンと入ると、爽やかな八丈ブルー!

初八丈のゲストさんもいたので、ユウゼンなど八丈っぽいものも紹介しつつ。

ユウゼンが丁度よくぶれたのであえて採用。

背景のムラサキはオヤビッチャ卵です。

ということは、、、わかりますね?

アオウミガメと戯れてみたり

八重クーダこと、アカカマスと戯れてみたり。

基本的にガチマクロの人がいないので、

シモフリカメサンやコンペイトウウミウシ ミゾレ アデヤカミノ いすぎなミカドウミウシなど

オーソドックスなウミウシなどを…と思ってましたが

乗ってた!

ミカドに!

ウミウシライダー!

ウミウシカクレエビ!!!

そして、フィコカリス・シムランスも!!

まさに「ゴミみたいなエビ」と言われ放題のエビ。

ほかにもあんなネタこんなネタが見れました!!

いや~かわいかった~!

今日は久しぶりにナイトも!

こちらはこちらで人気ウミウシ、ベニヤカタ!

ナミマツカサの幼魚かな?

めっちゃ沢山いました。

元々、お目目が大きいのに幼魚だとさらに!

あ~~~、キビレマツカサの幼魚が見たい!!

爆睡ハクセイハギ。

歯で岩を噛んで流されないようにして寝ます。

一晩中噛んで寝るってすごいですよね。

同じハギでもこちらはフラフラとソウシハギ。

隙見てサクッと撮ってきました、クアイカ型アオリイカの卵20日目です。

明日で3週間、この水温だとそろそろハッチアウトかな?

台風時化の前に無事に飛び立ちますように!

ほかに見られた生物は、
魚類:タカベ群れ アカヒメジ群れ ムロアジ群れ ニザダイ群れ ミヤケテグリ幼魚 トサヤッコ ミツボシクロスズメっ子 夜の部:ヤッコエイ 巨大クロアナゴ テングダイ ツノダシナイトバージョン ウシノシタの仲間 などなど

ウミウシ類:コンシボリ コンガスリ アンナ パイナップル コールマン 

甲殻類:オルトマンワラエビ イセエビ ゾウリエビ キンチャクガニ イソギンチャクエビ

ナナヤ類:鶏塩唐揚げネギ塩タレ 麻婆茄子 あんかけ焼きそば

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

晴れたり大雨だったり忙しい天気!

ご案内:緊急事態宣言(2021/7/12-9/30)のが発令されましたが、「アルケロン」は期間中も営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

★お願い★ 布やウレタンで作られたマスクに比べて、不織布マスクの方が、飛沫の飛散を抑える効果が高い傾向にあることがわかっております。 なるべく不織布マスクのご着用をお願い申し上げます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、とってもいい天気~~~と思ったら午後から急にモクモクモクモク!!ととんでもない雲が出てきて

一時的にはかなりの豪雨!!

車から降りたくない!

という時間帯もありました。

その、雨雲がやってくる前のナズマドです。

やば~~い雲が見えますね。

雷もありそうな濃い雲。

そして、さらに気になるのは右下の海の色が違う部分が面白いですね。

バスクリンでも入れているみたい。

と、いうわけでナズマドです。

2021/9/22☀たり☔ったり ナズマド 水温27-28℃ 透視度30m 気温23.7-30.0℃ 風:南南西(Max12.3m/s)

ドボンと入ると、あたたかい!

そして、潜って早々に雨ザーザー。

水中は☔ないので快適。

ずっと雨宿りしてる感じでした。

古の人は言いました、「人という字は~」

センニンウミウシです、たぶん。

めっちゃ小さくてただの○○かと思いましたが、アダルト化した目でもちゃんと確認できました。

たまにはヤドカリ、

アデヤカゼブラヤドカリです。

お目目がキラッキラ!

カザリサンゴヤドカリです。

ちょ~かわいいっす!

ハシナガベラ幼魚!

ただし明かりを嫌うので、ノーマルライトでは一瞬。

赤色ライトで撮りました。

ヒトデヤドエリエビです。

ペアリングでした。

昨日に引き続き、フィコカリス・シムランス!

昨日は久しぶり過ぎて、浮足立ってイマイチ撮れませんでしたが…今日はわかりやすいかな?

もう、お馴染み、クアイカ型アオリイカの卵。

中にはもう稚イカが!

いつハッチアウトするのかな~。

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

久しぶりにフィコカリス・シムランス!

ご案内:緊急事態宣言(2021/7/12-9/30)のが発令されましたが、「アルケロン」は期間中も営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

★お願い★ 布やウレタンで作られたマスクに比べて、不織布マスクの方が、飛沫の飛散を抑える効果が高い傾向にあることがわかっております。 なるべく不織布マスクのご着用をお願い申し上げます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、北東の風が次第に弱まる予報。 昨日時化気味だったナズマドもかなり穏やかになりました。

それでも北潮が南潮にかわると…

こんな感じでうねりが出ておりました。

大潮もあってか潮が速いですね~。

2021/9/21☁時々🌂 ナズマド 水温27℃ 透視度20-30m 気温23.6-25.5℃ 風:東北東(Max11.3m/s)

ドボンと入ると、あったか!!

北潮の終わりかけと予想してエントリーしているので、潮の終わりかけが冷えるかな~と思ってましたが、冷えていたのは30mぐらいから…。

特に大物も現れず。

カッポレとナンヨウカイワリ、ちびっこカンパチのみでした。

ゴープロも中々活躍できませんね~。

潮が速いのでオオイソバナのポリプが咲いていてキレイ!

ホホスジタルミ幼魚とマダラタルミ幼魚はどこへやら??

仕方ないのでハゼを撮りつつ。。

うわ~、ひっさしぶりのフィコカリス・シムランス!!

パソコンで「フィコ…」まで入力したら、ちゃんとフルネームで出てきました。

たしか昨冬は見つかられなかった気がしたので、ホント久しぶりです。

立派な抱卵メス個体です。

近くにオスもいるんでしょうね!

できれば、八重根に欲しいなぁ・・・。

実は昨日のログで書いてた探し物(八重根で)は、これだったんですが、ナズマドで見つけてしまった…。

ちびっこコンガスリウミウシ。

小指の爪ぐらいか…。

モウサンウミウシです。

すごい速度で移動してました。

撮り続けていると、その先にはもう一個体!

速攻でペアリングして交接してましたよ~!

どんどん増えるといいですね~!

クアイカ型アオリイカの卵、17日目です。

かなりパンパンになってきました。

ほかに見られた生物は、
魚類:タカサゴ ウメイロモドキ群れ トサヤッコ アブラヤッコ幼魚:撮影惨敗 レンテンヤッコ幼魚 ユウゼン コガネキュウセン幼魚 ハチジョウタツなどなど  

ウミウシ類:シモフリカメサン キスジ パナポ ミカド ホンノリ

甲殻類:ロボコンだらけ カゲロウカクレエビ

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

嵐の一日、窒素抜き日でした。。

ご案内:緊急事態宣言が延長されましたが、「アルケロン」は引き続き営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、低気圧迫り南西時化の日。

予報と変わって午前早い時間は東北東の弱い風。

どうやらナズマドがOKだったようですが、南が吹くとあっという間に時化るので今日は一日窒素抜きとなりました。

210527-non02

午後はかなりの嵐だったので、外へは出ず。。

「コムギ」も「うめ」も丸くなっておりました。

2021/5/27☔&🌀 – 水温–℃ 透視度–m 気温17.5-24.6℃ 風:(Maxm/s)

ドボンと入らず。。

2021.5.24の動画です。

イカ床にイカ皆無でしたが、突如♂がチェックにやってきて、ビカビカとフラッシング!

何かにアピールしているな、と沖を見ると♀のアオリイカ。

何かを伝えてるのでしょうねぇ。

何かを。

教えてくれ、イカの気持ち。

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

アオリイカ諦めて小物探したら新ネタ出ました!

ご案内:緊急事態宣言が延長されましたが、「アルケロン」は引き続き営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=17979←コチラ

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、ちょっとだけ風弱まった感じで天気は概ね曇り。 スカッと晴れてナズマドの日がやってきません。。

それでも雨が降らないだけマシかな~と思いつつ、穏やかになってきた八重根へ!

210526-ya02

今日は昨日に比べるととっても穏やか。

多少の揺れがあっても快適でした!

2021/5/26 八重根 水温22-23℃ 透視度15m 気温19.9-24.0℃ 風:西~西南西(Max15.4m/s)

ドボンと入ると、アオウミガメいっぱい。

先日ワイド持ってた時は、浅場のアオウミガメすら少なかったのに。。

konshibori210526-ya

で、潜降して2秒でコンシボリ。

浅場のこの緑藻もだいぶ弱ってきましたね。

溶けかけ寸前です。

明日の南西風の時化でかなり一掃されるかもしれません。

yuugure210526-ya

ユウグレミノウミウシです。

肉眼レフではよく見えませんでしたが、画像処理してしっかりと見えました!

こんなに模様が入ってたとは!

himeeda210526-ya

春から梅雨っぽいウミウシ、ヒメエダウミウシです。

淡いオレンジがキレイ!

hebiginpo210526-ya

セダカスズメダイの卵の上にヘビギンポの子。

しかも卵が発眼しているので、お目目いっぱい!

hebiginpo210526-ya-03

絞り開けると勝手に玉ボケします。

それにしてもセダカスズメダイの卵守りが全然やってこない。。

撮り放題でした。

(ちなみにヘビギンポはこの卵を食べておりませんでした(少なくとも見ている間は))

matsukasa210526-ya-02

マツカサウオです。

結構久しぶりに見た気がします。

そこそこ大きいので結構前からいたんでしょうね。

イカにうつつ抜かして小物の見逃しが多そう。。

hanagonbe210526-ya

こちらもしかり、ハナゴンベの幼魚!

これが中々の小さいサイズ!

はっきり言ってかわいいっす!

被写体自体のポテンシャルが高すぎです。

ほかに見られた生物は、
魚類:ムロアジ群れ ヒレナガカンパチ小さいのから大きいのまで! いつもフラフラ通過するツバメウオ ヒレグロコショウダイ幼魚 アマミスズメっ子 気がつけば一匹もいないソラスズメダイ…

ウミウシ類:トウモンウミコチョウ キイロウミコチョウ系各種 漂白ミゾレ シモフリカメサン コンペー センテン テントウ その他色々

甲殻類:ヤイトサラサエビ アカホシカニダマシ

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

南西風のうねりが残ってタフな海況。。

ご案内:緊急事態宣言が延長されましたが、「アルケロン」は引き続き営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=17979←コチラ

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、西風でしたが、昨晩遅くから吹き荒れた南西の風のうねりが残り、八重根は潜れるものの中々のうねり。。

午後遅めに行きましたが、うねうねざぶざぶでした。

210525-ya02

おまけに大潮の満潮寸前とあって潮位が高い!

お水パンパンでした。

2021/5/25☁たり☀たり 八重根 水温22-23℃ 透視度15m 気温19.9-23.9℃ 風:(Max17.5m/s)

ドボンと入ると、やっぱり揺れ揺れ。

一眼レフ置いてコンデジにすればよかったかな~と思いつつ。

hireguro210525-ya

今季初のヒレグロコショウダイの幼魚発見!

うむうむ、やはり一眼で臨んで良かった!

くねくねヒラヒラ動く魚とユラユラ揺れる水中。

ボツ画像量産です。

kitsune210525-ya

キツネベラッコはホントに多い。

キツネとセナキだらけです。

onaga210525-ya

オナガスズメダイの幼魚を撮ろうとしたのですが、ピン甘々。

おまけにアマミスズメがカットインしたり、オナガっこを追い払ったりと…。

hadakaha210525-ya

ず~~~っといるハダカハオコゼ。

脱皮したてなのか、今日はとてもキレイな色でした。

misuji210525-ya

極小ミスジアオイロウミウシ。

ウミコチョウサイズですな。。

mizore210525-ya

漂白ミゾレウミウシもまだいました。

白いので超目立ちます。

ほかに見られた生物は、
魚類:ナンヨウカイワリ ヒレナガカンパチ ハタタテハゼ 昨日のセダカスズメダイ、卵産んだ範囲が信じられないぐらい広範囲だった…

ウミウシ類:ウミコチョウ各種 センテン キャラメル キスジ&コンペー 

甲殻類:アカホシカニダマシ イソギンチャクエビ&モエビ

アオリイカ:無し

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

今日は八重根でマクロ撮影!

ご案内:緊急事態宣言が延長されましたが、「アルケロン」は引き続き営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=17979←コチラ

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、南西の風ですが、微妙な風速。 八重根は問題なく潜れましたので、午後遅めに潜りに行ったのですが…なんだかナズマドも潜れたみたい!! しかも大潮向かいで活性が高かった様子。

最近ナズマドに中々潜れないから、ちょっともったいないことしたな~。。。

210524-ya02

八重根は八重根でこちらもざわざわと活性が高かったですよ!

私がマクロレンズだったせいで…。

2021/5/24☁たり☔たり 八重根 水温22-23℃ 透視度15m 気温19.2-26.1℃ 風:南西(Max11.3m/s)

ドボンと入ると、お!水温あがったかな?

いいとこ23℃ぐらいあった感じでした。

sedakasuzume210524-ya

セダカスズメダイの♂が卵守り中。

八重根一の根の最後にあるゴム梯子には沢山のセダカスズメダイ卵。

sedakasuzume210524-ya-02

さらに新たに産卵中でした。

7期作ぐらい??

セダカはあちらこちらで産卵絶好調ですが、クマノミは一向に産まず。。

ハタゴイソギンチャクのクマノミもまだ産まず。。

himesuzume210524-ya

ヒメスズメダイの幼魚です。

キホシスズメダイの幼魚に混じっててかわいいです。

アオリイカを見に行くと、今日も不在。

しかし、16時頃に一瞬だけペアで現れ、♂は白と茶色を交互にフラッシング。

近くにいた♀にアピールしてました。

そのまま消えてしまいましたが。。。

その前後で、青物祭り。

シマアジの若魚の群れがバ~~~~っと!

ヒレナガカンパチのペア表層に現れたかと思ったら、もう一匹はなんだか形が違う。

カマスサワラでした!(真下から見てるのでね、横で見れば全然違うのですが)

で、今度は巨大ヒレナガカンパチ!

ナンヨウカイワリとツムブリ。

熱い2~3分でした。

toumon210524-ya

昨日見つけたトウモンウミコチョウ。

kiiro210524-ya

ケーソンの上にもキイロウミコチョウ。

shiratama210524-ya

シラタマウミコチョウはウミコチョウゾーンにて。

ウミコチョウはまだまだ絶好調ですよ!

それにしても北東が多い時期なのに、永遠に南西ですね。。

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

八重根をワイド撮影~世界カメの日~

ご案内:緊急事態宣言が延長されましたが、「アルケロン」は引き続き営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=17979←コチラ

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、いい天気!!

ひっさしぶりの青空です! 風も西風で爽やかなので湿気も一掃!

気持ちのいい一日です!

海は八重根がOK!

210523-ya02

昨日のアオリを一眼で撮るべくレンズを換えて、気合を入れて八重根へ!

しかし、内心は…「大体レンズ換えてやる気で行くと…」

結果はイカに!?

2021/5/23☀ 八重根 水温20-22℃ 透視度15m 気温18.5-25.4℃ 風:西(Max12.9m/s)

ドボンと入ると、明るい水中。

不安はありつつもワイドレンズに換える手間を一押ししたのも、このお天気におかげ!

kamasu210523-ya

とりあえずカマスなんかを試し撮りしつつ。。

ハレーションが酷いけど、メルヘンチックにそのまま。。

で、イカ床まで移動するもダイバーの姿がない…。

車は結構あったのにダイバーがいないってことは・・・イカも不在。。

やっぱりか…やる気出してワイドつけると…ってか全然読めてないじゃん。。。

昨日、産んでた場所を見ると、なんと!

aoriegg210523-ya

バレーボールぐらいの大きさぐらいでしっかりと産みたて卵がびっしり!

なるほどなるほど、昨日でかなり搾り出しちゃった感じでしょうか。

イカ卵も無尽蔵ではないでしょうから、卵が溜まるまでどこかで休憩なのかな??

それとも昨日のメスはもう終わりなのか??

イカの個体が多ければ順番待ちもあるし、一気に産み切らないのでしょうけど。。

ちなみに、右側の白いものは卵塊があった痕跡。

こちらはかなり前に産んでたので、たぶんハッチアウトしたものと思われます。

昨日、水底付近に稚イカの群れを大量に見たのですが、それがアオリイカなのかどうかわかりませんでしたが、ハッチアウト後だとしたら納得です。

っちゅ~わけで、メインのネタが無くなってしまったので、八重根をフラフラ。。

昨日、回ってたカンパチ君も遊びに来ず。。

hoshitensu210523-ya

ホシテンスの若魚です。

ちょっとスポットライト気味に。

yaene210523-ya

オオフトトゲヒトデです。

昨年から大量発生してしまっているヒトデ。

カイメンを食べ過ぎて困ってます。。

yaene210523-ya-02

久しぶりに八重根アーチ外観!

yaene210523-ya-03

& 八重根アーチインサイドから

yaene210523-ya-04

天井のオオイソバナもとりいれてパチリ。

ao210523-ya02

帰りに アオウミガメの「九」ちゃんをパチリ。

ao210523-ya02-s

左の鱗板に漢字の「九」に見えなくもないような模様が。。

ま、今日5/23は「世界カメの日」らしいので、これでいっか!

ほかに見られた生物は、
魚類:クリーニングを受けるウスバハギ 

ウミウシ類:無駄にトウモンウミコチョウペア

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

雨降り日ですが、アオリイカの産卵は好調でした!

ご案内:緊急事態宣言が延長されましたが、「アルケロン」は引き続き営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=17979←コチラ

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、雨降り日。。もう完全に6月みたいな雰囲気です。

その分早く夏が来ればよいのですが、たぶん来ない…きっと来ない…。。

雨降りが続くので毎日湿気との激しい戦いが続きます。

210522-ya02

で、今日の海は風がちょっと弱まったので八重根!

今週末のゲストさんもコロナキャンセルになっているので、ガイド無し。

そういえば潜らない日に八丈富士も登りたいと言ってたけど…これじゃぁ何も見えないですね。。

その前に登らないか!

2021/5/22☔一時☁ 八重根 水温21-22℃ 透視度20m 気温18.2-22.5℃ 風:西南西~南西(Max14.9m/s)

ドボンと入ると、浅場はちょっと雨水濁り。

それでもほとんど影響ないのが八丈のいいところ!

そういえば、アオリイカの産卵が良かった翌日に全然ダメだった日が雨降りだったので、雨入ってダメなんじゃない?

とか、言ってましたが…

大雨の今日は…好調でした。。。

数は圧倒的に少なく2ペア+1フラフラで5匹でしたが、1ペアが積極的に産卵!

今日はアオリ撮り放題!

しかし!

aori210522-ya

先日から一眼レフにはマクロレンズが…。

こんな感じにしか画角に入らず。。

kanpa210522-ya

遊びに来たヒレナガカンパチもこのありさまです。

というわけで、ゴープロ活躍!

1ペアの撮影してたら、ゴープロに当たるんじゃないかってとこまでもう1個体が接近。

右のエンペラが傷ついている個体ですね。

このコなら個体識別できそう。。

以下ゴープロから切り出しです!

aori210522-ya-go01-x

産む気満々の♀です。

aori210522-ya-go02-x

見守る♂。

中々のサイズです!

そういえば、今日は巨大な5キロ個体がいなかったような??

aori210522-ya-go03-x

このペアの産卵を見に来たのか、ゴープロ見に来たのか…

ゴープロにイカパンチしたら面白かったのですが。。

こちらは設置パターン。

背後にヒレナガカンパチが3匹クルクル、しかしガン無視です。

神経質に逃げる時と無警戒な時の差がすごい。。

今日は後者だったので、おかげで沢山動画撮れました!

そんなこんなでアオリイカに没頭していると、あっという間に窒素パンパン。。

ヤバイ、ほか撮影してない。。。

nanyou210522-ya

帰りがけにナンヨウウミウシをパチリ。

ほかに見られた生物、
アオウミガメ沢山

魚類:カッポレペア アマミスズメダイっ子 セナキルリスズメダイっ子 ハタタテハゼ 

ウミウシ類:シロタエ トウモン キャラメル ミゾレ ミスジ ベニシボリ

甲殻類:…

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

約一年ぶり!今年もあら池に!

約一年ぶり!今年もあら池に!
ご案内:緊急事態宣言が延長されましたが、「アルケロン」は引き続き営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=17979←コチラ

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は南西の風強し。。 一昨日までのなんとかなりそうな南西よりももう一息強く吹いているので、八重根もザブザブに。。

どれどれ、今日は久しぶりに底土でも歩きますか!

と、店を出ましたが、そういえば昨日「あら池」の話が出たので、急遽あら池へ。

釣り人がいたらやめようと思ってましたが、いなさそうだったので、えっちらおっちら歩いてドボン。

底土歩くの暑いな~と思ってましたが、数倍エントリーが大変な場所に潜ってしまった…。

210521-ara02

というわけで、ほぼ1年ぶりのあら池です。

今年も特に異常はありませんでした(笑)

2021/5/21 あら池 水温22-3℃ 透視度20m 気温22.8-24.8℃ 風:南南西(Max17.0m/s)

ドボンと入ると、明るい浅場。

カメラの準備する間もなくムロアジの群れがやってきましたが、一瞬で過ぎ去り。。。

konshibori210521-ara

足元にはコンシボリガイが。

kongasuri210521-ara
こちらはコンガスリウミウシ。

もれなく大量に見られました。

monko210521-ara

モンコもまたしかり。

pine210521-ara

パイナップルウミウシも多数見られました。

そういえば最近、八重根にはあまりいないような??

hoshidakara210521-ara

岩の亀裂にホシダカラガイ。

sedakaegg210521-ara-02

セダカスズメダイはどこに潜っても卵守り中です。

こちらは産んで間もない卵たち。

sedakaegg210521-ara.jpgsedakaegg210521-ara

卵が発達して眼がはっきり確認できます。

kobusemi210521-ara

遠くで何か動いていたので見に行くと、大きなコブセミエビ。

こんな真昼間に??

よく見ると、エギが足元に。

いや、まさか抱くわけなかろうに。。

かな~~~り前から落ちているものなのか、古くなって海藻生えてました。

ほかに見られた生物は、
魚類:カンムリベラの1cm~40cmまで様々なステージ テングダイ コロダイ トカラベラ幼魚

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより