一日の晴れ間にのんびり八重根2ダイブ!

ご案内:一日の感染者数もようやく減ってきましたね!気温も下がってきましたが、水温はまだまだ高い!冬前のラストスパート!いいシーズンですよ~!

10/23(土)10/30(土)31日は超空いてます! お問い合わせ、お待ちしております!
~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、不安定なお天気!

ダイビング出発時には小雨も降りつつ、ダイビングの休憩中はとってもいい天気で日差しが暖かかったです。

で、午後遅い時間からは雨雨雨。

夕方は一時間に36mmも降ったそうな。。

しかし、ダイビング中はこんな感じ。

爽やかな秋の空でした。

2021/10/21☀たり☔たり 八重根×2 水温25-26℃ 透視度15m 気温13.6-23.0℃ 風:北東(Max10.8m/s)

ドボンと入ると、ちょいニゴですが、温かい水。

ウェットのゲストさんも水中は問題ないようでした!

先日見つけたサフランウミウシです。

なんとも淡い良き色合いです。

キュウバンウミウシか、アエジレス・ペタリスか…はたまた…。

大きさは7mmぐらい。

白飛びしてしまいました…。

アデヤカミノが食事処に。

フィロデスミウム・クリプティクムです。

フィコカリス・シムランスは見つからず。。。

キカモヨウウミウシです。

小さくてかわいい個体でしたが、それ以上に「いた環境のピンクと黄緑」がキレイ。

なんだかお疲れ気味の感じのコンシボリガイ。

貝殻も苔むして…。

貝殻系のウミウシも冬が本番ですが、今年はひと夏見れてたような。。

貝殻系のヤドカリです。

いやいやいや、ヤドカリは大抵貝殻でしょ。。

サイズ感わからないかもしれませんが…この個体、でかいです。

脚の太さは人の手指ぐらいあります。

あ、コモンヤドカリです。

久しぶりに巨大なツマジロオコゼを発見。

そういえば最近、枯れ葉だまりをチェックしてませんでした。

これからちびっこのツマジロオコゼが出てくるといいですね!

ほかに見られた生物は、
アオウミガメ

魚類:シマアジ ナンヨウカイワリ ハタタテハゼ幼魚 クロフチススキベラ幼魚 ユウゼン若魚 ミツボシクロスズメダイ幼魚 ツユベラ幼魚 

ウミウシ類:ヒオドシユビウミウシちびっこと大きい個体 サラサ ミゾレ ミスジ コンペイトウ などなど

甲殻類:イソギンチャクモエビ

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

西風吹いて冬の雰囲気の八重根!水中はまだまだ秋!

ご案内:一日の感染者数もようやく減ってきましたね!気温も下がってきましたが、水温はまだまだ高い!冬前のラストスパート!いいシーズンですよ~!

10/23(土)10/30(土)31日は超空いてます! お問い合わせ、お待ちしております!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、晴れて西風! 気温も21℃までしか上がらず、風が強いのでちょっと寒い一日です。

予報では、かなり吹く予報だったので、八重根もつかな~と心配でしたが、それほど吹かず。

こんな感じの八重根でした。

防波堤の外がちょっとわしゃわしゃ。 冬場の八重根~穏やかバージョン~な感じですね。。

2021/10/20☀ 八重根 水温26℃ 透視度15m 気温17.3-21.4℃ 風:西北西~西(Max15.9m/s)

ドボンと入ると、明るい水中。

天気がいいので明るいのですが、透明度はイマイチでした。

ちびっこなハダカハオコゼなのですが…

大きい個体か小さい個体かわからないな…。

オランウータンクラブです。

モサモサです。

くにゃっとなっているクチナシイロウミウシ。

コイボウミウシ交接中。

ヒオドシユビウミウシです。

壁を見つめながら泳いでいると、こんなオレンジの上に。

近くにはエサがあったので、たまたまかな?

シロウサギウミウシです。

1cmに満たないサイズでかわいいですよ!

触角のリング、一本かな?

アジサイイロウミウシかな??

触角、もう少しちゃんと撮ればよかった…。

ヒメコモンウミウシは触角だけやたらしっかりと。。

ほかに見られた生物は、
魚類:良型カンパチ4匹 ツバメウオ クロフチススキベラ幼魚(撮りたかった) レンテンヤッコ幼魚 ユウゼン若魚 ツユベラ幼魚などなど

ウミウシ類:いつもの皆さん

甲殻類:イソギンチャクエビ カクレモエビの仲間

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

北東強風のべた凪ぎ八重根で!

ご案内:一日の感染者数もようやく減ってきましたね!気温も下がってきましたが、水温はまだまだ高い!冬前のラストスパート!いいシーズンですよ~!
10/23(土)10/30(土)31日は超空いてます! お問い合わせ、お待ちしております!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、☔🌂🍬! あ、🍬は違うか。

おまけに北東の冷たい風で寒い!

しかし、その北東の風のおかげで八重根がベストコンディション!

どうです、このべた凪ぎ!

まるで池のようです。

あえて湖のようとは言いません。

なぜなら私の実家の近くの湖は…結構波がある…。

2021/10/18🌂&☔ 八重根 水温25-26℃ 透視度20m 気温16.3-20.0℃ 風:北東(Max19.5m/s)

ドボンと入ると、あったか~~~い!!

スロープに群れるイスズミはもうお馴染みです。

台風前にいたアオリイカはどこへやらで、新しいイカは入ってきません。。

のろのろと沖へ向かうと、

まだいたタイマイ。

春のタイマイと同じ個体なのかな~。

この場所のこいつに関しては居着いて欲しくない…(アオリイカ卵を食べるため)

久しぶりにTheカンパチ!

ヒレナガカンパチではなく、Theカンパチです。

尾びれの下端にも白い点があります。

あ、下にいるのはツムブリです。

クロヒラアジかな?

遠くから見えた時はナンヨウカイワリかと思ってましたが、近づいたらクロヒラアジっぽい。

3匹ぐらいでウロウロしてました。

ハタタテハゼ、Sサイズ、Lサイズ

コガネキュウセン幼魚です。

こちらもサイズ違いで2個体いたのですが…まとめては撮れず…。

ミツボシクロスズメっ子、普通種ですが、かわいいです。

個体によって色が違うので、色白の個体を選んでみてください!

オランウータンクラブです。

小さめの個体でした。

冬に向けて増えてくるかな?

カクレモエビの仲間です。

近くにめっちゃ小さい個体もいましたが、まだまだスケルトンでした。

ほかに見られた生物は、
魚類:ムロアジ シマアジ ナンヨウカイワリ ツムブリ ツバメウオ アカハチハゼ レンテンヤッコ幼魚などなど

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

風変わる一日、風と共に潜る。。

ご案内:緊急事態宣言が解除されましたが、今まで通り感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

★お願い★ 布やウレタンで作られたマスクに比べて、不織布マスクの方が、飛沫の飛散を抑える効果が高い傾向にあることがわかっております。 なるべく不織布マスクのご着用をお願い申し上げます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、季節の変わり目で風がぐるっと変わる日。

昨日までの凪ぎはどこへやらで、夜中南西が吹き、一便の時間ぐらいから徐々に西風に、そして昼ぐらいから北西が吹く予報。

こりゃ、①午前急いで底土2本か…もしくは思い切って②午後から八重根2本か…それとも③早い時間は底土に潜り、風変わると共に八重根か…

そんなうまい話あんのか??

う~~~ん、と悩みながら朝を迎えましたが、海見して即! こりゃ③案で行けそう!

というわけで

午前1は底土、午前中は2本目にはしっかり八重根がOKになってくれました!

見た目はうねっている八重根ですが、中はやっぱり快適!

どちらも水温高くてのんびり潜れました!

一番、恐ろしかったのは…底土の階段付近のトゥルトゥル桟橋…ギョサンでも滑るってどんだけ~!!

2021/10/17⛅時々☀のち☂ 底土・八重根 水温27℃ 透視度20-25m 気温17.6-26.3℃ 風:南西→北北西(Maxm/s)

ドボンと入ると、あたたか~い!

底土は濁っているな~と思いましたが、沖へ進むとクリアクリア!

おまけに雨予報を吹っ飛ばして晴れ間もあったので

思わず地形も撮ってしまいました。

アーチ内に群れるアカヒメジ。

ベニワモンヤドカリです。

アーチ内はホンノリイロウミウシ多し。

水玉模様のモヨウモンガラドオシの行く手には…巨大な水玉の魚が…。

ニセゴイシウツボです。

水中で見ると1.5mぐらいの感じ。

すごい迫力でアナコンダみたいだな~と、思ってましたが、

アナコンダって4~8mぐらいなんですね。

それはヤバイ…。

イソバナガニです。

額角にイソバナを活けています。

イケバナガニ…。。。

ここ数日ワモンダコが活発な気がします。

巣穴に入っているのですが、卵守りなのかな??

相変わらず卵が確認できない(見えない)ワモンダコです。

ミルキーなキャラメルウミウシ。

キャラメルマキアート飲みたい…。

と、書いてしまうほど、夜は冷えている八丈です。

(現在17℃、北東ビュービュー)

夕方から一気に季節が変わりましたね~。

ほかに見られた生物は、
アオウミガメ

魚類:サザナミフグ ミツボシクロスズメっ子 フタスジリュウキュウスズメダイ幼魚 コガネキュウセン幼魚 ツユベラ幼魚 ハタタテハゼいっぱい

ウミウシ類:ダイアナ コンガスリ キスジカンテン

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

早朝・日中・ナイトと潜り倒しました~!

ご案内:緊急事態宣言が解除されましたが、今まで通り感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

★お願い★ 布やウレタンで作られたマスクに比べて、不織布マスクの方が、飛沫の飛散を抑える効果が高い傾向にあることがわかっております。 なるべく不織布マスクのご着用をお願い申し上げます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、とってもいい天気の秋晴れ! 昨夜はとっても星がキレイだったみたいで、SNSは「今夜の星空ヤバイ!」みたいな投稿が多かったです。 風もそよそよの東風。 

忙しい土曜日に珍しく海況がいい!

というわけで、早朝からナズマドへ!

そして日中は八重根も織り交ぜ3ダイブ!

そして夜はナイトダイビング!

と、がっつり5本ガイドさせていただきました(ゲストさんは5本ではありません)

ず~~~~っと暇暇アルケロンでお客さんも心配してたのに(笑)、忙しい日は集中しますね…。

極端過ぎますな。。

2021/10/9☀ 早ナズ・八重ナズナズ・夜八重 水温23-24℃ 透視度15-30m 気温20.9-26.4℃ 風:東北東(Max10.8m/s)

ドボンと入ると…色々いましたな~。

そりゃ5本も潜ると色々見ましたよ~。。

でも、明日も早朝潜って船でお帰りの方がいるので…今日はいただき画像なしの、ストック画像です。

ジャパピグミ~!

1か所に3個体も!!

キングギドラみたいなの撮りたい。。。

ミヤケテグリ幼魚も久しぶりに見ました。

浅場のミヤケテグリは台風でやられたのでしょうねぇ。

ヒレナガカンパチも登場!

大物狙いも何度かしたのですが、サメはゲットできず。。

ただ、大きなカマスサワラが水深18mまで下りてきて、ツラで見ることができました!

三角根でイソバナガニを見せてたら、何かいるなと、横見たらカマスサワラでした(笑)

あ!そうそう、ナズマドばっかりだったので、戯れに潜った八重根、八重根としてはまさかの流れっぷりでアーチまでがきつかった。。

でも、たどり着いたアーチには、大型のムロアジが大群で!!

ムロアジリバーでした!!

ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい

魚類:カッポレ激近 ナンヨウカイワリ シマアジ ブリッブリのスマ キビレマツカサ ユウゼン ハダカハオコゼ1~3号まで タテキン幼魚 レンテンヤッコ幼魚 シロボシスズメダイ幼魚 ハタタテハゼ ミツボシクロスズメっ子 ナイトツノダシ ナミマツカサちびっこ などなど

ウミウシ類:ミカドとミカド風のsp.?  産卵中のキスジカンテン アデヤカミノ ナイトならではのウミウシ(←かわいくはない)

甲殻類:イソバナガニ ロボコン ナイトならではのカニ(かわいくもない)

サメハダテナガダコ ワモンダコ ミミイカ?

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

南潮だったり北潮だったりでナズマド三昧!

ご案内:緊急事態宣言が解除されましたが、今まで通り感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

★お願い★ 布やウレタンで作られたマスクに比べて、不織布マスクの方が、飛沫の飛散を抑える効果が高い傾向にあることがわかっております。 なるべく不織布マスクのご着用をお願い申し上げます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、とってもいい天気! と思ってたら8時ぐらいにちょこっと小雨、ダイビングの休憩中もポツっとだけしました。

概ねイイ天気でしたよ!

そして、ナズマド運が強いゲストさん、今回も順調にナズマド三昧です。

季節問わず潜れるってすごい。

2021/10/8☀時々⛅ ナズマド三昧 水温20-25℃ 透視度20-30m 気温20.1-26.7℃ 風:東北東(Max7.2m/s)

ドボンと入ると、ありゃりゃ! ちょっと冷え~な感じ。

特に2本目以降は中々の冷え冷え。

どうも北潮が冷え冷えらしく、二の根の先端で20℃切りを…。

それだけに大物が出そうでしたが…大きなカマスサワラ 丸々としたスマ×3 ヒラマサ ちびっこカンパチ のみでした。

尾びれが長いあのコは見れず、

尾部が長いあの子は見ました。

ジャパピグミー!

ハダカハオコゼ2号!

最近はこげ茶が流行りかな?

カクレモエビはペアでした!

プリっとしててかわいい!

キカモヨウウミウシも最近よく見かけます。

全体的に小さめでかわいいです。

にっこりダイアナウミウシ

ミヤコウミウシは降ってきた模様。

センテンイロウミウシ…でいいのかな??

触角リングは3本あるっぽいですが。。

アカネコモンウミウシの小さい個体です。

小さくてキレイです!

ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱいいたけど、誰か撮った??

魚類:ユウゼン レンテンヤッコ幼魚 タテキン幼魚 ジャパピグミー ハタタテハゼちびっこ シロボシスズメダイ幼魚 ツバメウオ タカベ群れ アカヒメジ群れ メガネゴンベ キンギョハナダイ群れ などなど

ウミウシ類:ミカド 小さなコンガスリウミウシいっぱい コンペイト パイナポ スミゾメミノ

甲殻類:キンチャクガニ オルトマンワラエビ イセエビ カゲロウカクレエビ

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

台風明けの八重根を調査!

ご案内:緊急事態宣言が解除されましたが、今まで通り感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

★お願い★ 布やウレタンで作られたマスクに比べて、不織布マスクの方が、飛沫の飛散を抑える効果が高い傾向にあることがわかっております。 なるべく不織布マスクのご着用をお願い申し上げます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、久しぶりに西寄りの風、南西から西南西が吹いておりました。

それでも強く吹いてたわけではないので、ナズマドも潜れたようですが、そろそろ八重根も潜りにいかねば!

ということで、八重根の小ネタ調査に行ってきました。

凪ぎ凪ぎの八重根。

体験ダイビングやファンダイビング、おまけに伝説の漁師さんもスクーバダイビングしてました。

2021/10/6☀たり☁たり 八重根 水温24℃ 透視度15-20m 気温19.8-27.8℃ 風:南西~南南西(Max9.8m/s)

ドボンと入ると、やっぱり台風の爪痕がすごい。。

浅場の岩肌は磨かれちゃって無機質…。

じっくりと壁や水底を這いながら潜ってきました。

クモウツボです。

南方のウツボです。

トラウツボです。

こちらは逆に沖縄では見られないウツボ。

ワカウツボです。

こちらは色んな場所で見られます。

…って!!

八重根ってウツボしかいないの?

ってなりそうなラインナップ。。

かわいいサイズのカンムリベラ幼魚です。

2匹近くにいたのですが、二兎追っても…

トモシビイトヒキベラ幼魚です。

地味にかわいい魚です。

こちらも地味系、トカラベラ幼魚。

かわいいんですけどね~。

って、今度はベラばっかり!!

ひらひらとオビテンスモドキ幼魚です。

って、名前にベラつかないけどベラでしょ!!

というわけで、アイドルネタがほぼ見つからず。。

ほかに見られた生物は、
魚類:ハタタテハゼ アカハチハゼ クロホシハゼ

ウミウシ類:激減ウミウシ類…

沖へ向かう赤間さん!

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

晴れたり大雨だったり忙しい天気!

ご案内:緊急事態宣言(2021/7/12-9/30)のが発令されましたが、「アルケロン」は期間中も営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

★お願い★ 布やウレタンで作られたマスクに比べて、不織布マスクの方が、飛沫の飛散を抑える効果が高い傾向にあることがわかっております。 なるべく不織布マスクのご着用をお願い申し上げます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、とってもいい天気~~~と思ったら午後から急にモクモクモクモク!!ととんでもない雲が出てきて

一時的にはかなりの豪雨!!

車から降りたくない!

という時間帯もありました。

その、雨雲がやってくる前のナズマドです。

やば~~い雲が見えますね。

雷もありそうな濃い雲。

そして、さらに気になるのは右下の海の色が違う部分が面白いですね。

バスクリンでも入れているみたい。

と、いうわけでナズマドです。

2021/9/22☀たり☔ったり ナズマド 水温27-28℃ 透視度30m 気温23.7-30.0℃ 風:南南西(Max12.3m/s)

ドボンと入ると、あたたかい!

そして、潜って早々に雨ザーザー。

水中は☔ないので快適。

ずっと雨宿りしてる感じでした。

古の人は言いました、「人という字は~」

センニンウミウシです、たぶん。

めっちゃ小さくてただの○○かと思いましたが、アダルト化した目でもちゃんと確認できました。

たまにはヤドカリ、

アデヤカゼブラヤドカリです。

お目目がキラッキラ!

カザリサンゴヤドカリです。

ちょ~かわいいっす!

ハシナガベラ幼魚!

ただし明かりを嫌うので、ノーマルライトでは一瞬。

赤色ライトで撮りました。

ヒトデヤドエリエビです。

ペアリングでした。

昨日に引き続き、フィコカリス・シムランス!

昨日は久しぶり過ぎて、浮足立ってイマイチ撮れませんでしたが…今日はわかりやすいかな?

もう、お馴染み、クアイカ型アオリイカの卵。

中にはもう稚イカが!

いつハッチアウトするのかな~。

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

久しぶりにフィコカリス・シムランス!

ご案内:緊急事態宣言(2021/7/12-9/30)のが発令されましたが、「アルケロン」は期間中も営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

★お願い★ 布やウレタンで作られたマスクに比べて、不織布マスクの方が、飛沫の飛散を抑える効果が高い傾向にあることがわかっております。 なるべく不織布マスクのご着用をお願い申し上げます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、北東の風が次第に弱まる予報。 昨日時化気味だったナズマドもかなり穏やかになりました。

それでも北潮が南潮にかわると…

こんな感じでうねりが出ておりました。

大潮もあってか潮が速いですね~。

2021/9/21☁時々🌂 ナズマド 水温27℃ 透視度20-30m 気温23.6-25.5℃ 風:東北東(Max11.3m/s)

ドボンと入ると、あったか!!

北潮の終わりかけと予想してエントリーしているので、潮の終わりかけが冷えるかな~と思ってましたが、冷えていたのは30mぐらいから…。

特に大物も現れず。

カッポレとナンヨウカイワリ、ちびっこカンパチのみでした。

ゴープロも中々活躍できませんね~。

潮が速いのでオオイソバナのポリプが咲いていてキレイ!

ホホスジタルミ幼魚とマダラタルミ幼魚はどこへやら??

仕方ないのでハゼを撮りつつ。。

うわ~、ひっさしぶりのフィコカリス・シムランス!!

パソコンで「フィコ…」まで入力したら、ちゃんとフルネームで出てきました。

たしか昨冬は見つかられなかった気がしたので、ホント久しぶりです。

立派な抱卵メス個体です。

近くにオスもいるんでしょうね!

できれば、八重根に欲しいなぁ・・・。

実は昨日のログで書いてた探し物(八重根で)は、これだったんですが、ナズマドで見つけてしまった…。

ちびっこコンガスリウミウシ。

小指の爪ぐらいか…。

モウサンウミウシです。

すごい速度で移動してました。

撮り続けていると、その先にはもう一個体!

速攻でペアリングして交接してましたよ~!

どんどん増えるといいですね~!

クアイカ型アオリイカの卵、17日目です。

かなりパンパンになってきました。

ほかに見られた生物は、
魚類:タカサゴ ウメイロモドキ群れ トサヤッコ アブラヤッコ幼魚:撮影惨敗 レンテンヤッコ幼魚 ユウゼン コガネキュウセン幼魚 ハチジョウタツなどなど  

ウミウシ類:シモフリカメサン キスジ パナポ ミカド ホンノリ

甲殻類:ロボコンだらけ カゲロウカクレエビ

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

北東強風で八重根はべた凪ぎです!

ご案内:緊急事態宣言(2021/7/12-9/30)のが発令されましたが、「アルケロン」は期間中も営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

★お願い★ 布やウレタンで作られたマスクに比べて、不織布マスクの方が、飛沫の飛散を抑える効果が高い傾向にあることがわかっております。 なるべく不織布マスクのご着用をお願い申し上げます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、曇天で北東強風! 気温もあまり上がらず肌寒い一日となりました。。

いよいよ秋も深まってきましたね。

もうすぐ秋分の日ですし。。

海はナズマドに潜れた時間もあったようですが、私が出かけた頃にはすでに時化時化。。

べた凪ぎの八重根でまったりダイブとなりました。

2021/9/20☁ 八重根 水温27℃ 透視度20m 気温22.6-25.0℃ 風:北東(Max17.0m/s)

ドボンと入ると、あったか~い!

そして水中はとっても穏やかでした。

クビアカハゼです。

共生エビも元気に穴掘り中。

そして、クロホシハゼも出てたので撮ろうとしたら、アカヒメジがやってきて引っ込まされ…

それでも出て来ようとしてたので、じ~~~っと待ってたら…アカヒメジがやってきて…

巣穴にヒゲ突っ込みよった!!

ひでぇ!!!

こりゃ出てこんでしょ、と諦め。。

かなり育ってきたハコフグ幼魚。

ケヤリをかぶっているみたいに。。

昨日に引き続きマルスズメダイ幼魚です。

昨日とは別個体で、近くにいたもう一個体と争っているような感じでした。

イナセギンポです。

オウゴンニジギンポよりも低水温に強いので、冬ギリギリまで生き残ります。

キンギョハナダイ幼魚です。

こちらはハナゴイ幼魚です。

ちびこサイズがいてかわいいですよ!

え?マルスズメダイ幼魚を撮っている時についでに撮ったんじゃないかって??

す、するどい。。。

実はイナセギンポもだったりして…。

場所移動せずに今日の4枚。。

エコですな。

今日は他にネタ探ししてたので、撮影枚数少なし。。

探し物も見つからず。。

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより