べた凪ぎ八重根でのんびりマクロ調査!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、概ね曇り、北東の冷たい風が吹き、一気に秋の涼しさでした。水は温かいけどエキジット後に濡れていると寒い!

というわけで、エキジット後に羽織るものがあると便利です!特に今週末は雨予報が出てますので、ボートコートがある方はお持ちくださいませ!! よろしくお願いします!

海は八重根が凪ぎ!

191015-ya02

どっぷり調査ダイブしてきました~!

2019/10/15☁時々⛅ 八重根 水温25℃ 透視度20m 気温21.5-24.0℃ 風:北東→東北東(Max15.9m/s)

ドボンと入ると、爽やかな水色。

水底が白っぽいと明るい!

aonome191015-02

八丈ではかなり珍しいアオノメハタ!

かなり前から確認はしているのですが、中々撮れるチャンスがなく、今日は出会い頭で!

aonome191015-01

アオノメハタの流し撮り。

よ~く見ると青い斑点から目ん玉から全て進行方向にブレております。

計算されたナガシメハタです。。(苦)

tategamikaeru191015-01

タテガミカエルウオです。

時化で住処を失ったのか、いつもより逃げ回らず。

動かざること岩の如しでした。

miyakebera191015

2cmぐらいのミヤケベラの幼魚です。

一緒に映っているのは…

nisegoishi1910015

2mぐらいのニセゴイシウツボです。

いや・・・この個体は2mはないな。。

konpeito191015

コンペイトウウミウシです。

ほかにもキスジカンテンやパイナポなど立体系。

トウモンウミコチョウも見られました。

nazoiro191015-01

そして、君の名は?

2mmぐらいのちびっこウミウシです。

ほかに見られた生物は、
当然アオウミガメ

魚類:アカヒメジ群れ ツバメウオ ヒレナガカンパチ あ!ナンヨウカイワリかと思わせてカスミアジ!! 

明日も東北東の風が強めです。

八重根、もしくはナズマドかなぁ?

八丈島ダイビング アルケロンより

台風明け一発目の八重根で調査!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、ま、まさかの停電から始まりました。 昨日を乗り切って完全に油断しておりました。。

たしかに昨日は東北東の風がビュンビュンで嵐でしたが、まさかの停電。。

朝4時20分ごろから2時間ほどの停電でした。

海も昨日は底土がかなり穏やかになってきてましたが、太平洋に抜けた台風19号からのうねりが届き、底土は大時化!

東側の海岸線はドッカンドッカンと波しぶきをあげておりました。

そんな中、朝はイマイチ海況だった八重根が午後には一気に回復!

191014-ya02

こんな感じで、余裕の海況でした。

というわけで台風明けの八重根に調査ダイブしてきました!

2019/10/14☀ 八重根 水温26℃ 透視度15m 気温21.5-27.9℃ 風:南南西~西南西(Max16.5m/s)(深夜は東北東の嵐)

ドボンと入る前に、エントリーのスロープが台風の波で磨かれ過ぎて滑らない。。

ぬるぬるだったのに、キュッキュッです。

で、入ると、明るい!

手前のゴロタが全部磨かれた感じで石、岩がピカピカ!

あいや~、全部リセットですかね。。。

テトラポットもゴロゴロしてるのですが、崩れたてなので、近づかない方が賢明です。

akahimeji191014

アカヒメジ群れは残っており、キレイですが、後ろの岩を見ると・・・かき混ぜられたのがわかります。

kongasuri191014

コンガスリとコールマンがお見合い中。

ウミウシもかなり吹き飛ばされたのでしょうね。。

torautsubo191014

外国の方に大人気のトラウツボです。。

hadakaha191014-01

ハダカハオコゼは何故か残っており…。

フリソデエビはいなかった…。

sazanamiyako191014

サザナミヤッコ若魚も元気でした。

kasumioiran191014

カスミオイランヨウジです。

かなり大きな個体です。

isobanagani191014

イソバナガニも元気です。

あぁ。アーチもげなくて良かった(結構本気)

ao191014

アオウミガメも時化を乗り越えてご飯食べてました。

さて、今度の週末はいかがでしょう?

とりあえずは週中は調査ダイブしま~す!

八丈島ダイビング アルケロンより

台風一過で晴れ、台風片付けの一日でした。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです。

アルケロンおよび「なぎの木」に直接的な被害はありませんでした。

沢山の皆様にご心配いただき、誠にありがとうございました。

また、この度被災された方、心よりお見舞い申しあげます。復旧作業中の方も一日も早く日常に戻れますようお祈りしております。

さて、今日の八丈島は、台風一過で晴れ。 

昨日の時点で店の周りを軽くチェックし、大きな被害がないことを確認しておりましたが、今日は風も弱まったので屋根にのぼったりして、隅々までチェック。

その後、壁に貼りついた葉っぱや塩を水洗い。 雨戸を外したり乾かしたりして養生解除しておりました。

191013-non02

海はまさかの回復で底土側はこんな感じです。

まぁ今日はまだ潜ってませんが。。。

2019/10/13☀ – 水温–℃ 透視度–m 気温23.0-27.2℃ 風:西南西(Max26.7m/s)

ドボンと入らず、今日は陸上から。

191013-blog

八重根の海はこんな感じです。

時化時化でお話になりませんが、それでも台風前日や台風の日の朝の海に比べるとかなり波が落ちています。

ちなみに、生の海は見に行ってはおらず、ツイッターなどのSNSに上がってくる動画などを見ての感想です。

当人は家に引きこもっておりました。

海に近づくな~って言ってますからね。

191013-blog02

八重根の漁港は船を降ろす作業中。

え~っと、明丸は一番奥ですね。

さて、明日の海はどうでしょう?

風向きが夜と昼で変わるから落ち着かないかもですね~。。

八丈島ダイビング アルケロンより

徐々に近づく台風、西側は時化時化、今日は窒素抜きです。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、台風19号がじわじわと近づく日。 日中はまぁまぁいつもの八丈の強風。 夕方から徐々に突風が吹く感じになってます。風のピークは最接近後の吹き返しで明日ですが、島の東側にある弊社としては明日までに吹き続ける東寄りの風も怖い。。

日中はまだ普通の風なので、リニューアルした八丈ストアに最後の買い出ししつつ。

191011-non02

神湊で海画像を撮ってきました。

あ、ちなみに今日は流石に海は自粛しております。

神湊は画像程度なので、潜れはしますが、明らかに昨日より揺れていたので、中はユラユラだろうなぁ。。

2019/10/11☁たり☔たり 海なし 水温–℃ 透視度–m 気温25.4-26.6℃ 風:東北東(Max21.1m/s)

というわけで、ドボンと入らず。

今日から数日陸揚げのアルケロンです。

海は西側の海が猛烈に時化てます。

八重根の動画が色んなSNSに上がっており、とんでもない波のサイズになっております。

とんでもない波なので、弊社は見に行かず。

店でのんびり過ごしております。

明日は本当に停電の可能性があるので、ブログの更新はないかもしれません。

被害がありませんように。。

祈。。

八丈島ダイビング アルケロンより

台風前、べ~ったり凪ぎの神湊でした。。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、朝から大雨。前線の影響でしょうね。。風はまだまだ普通。 海はうねりがあるのと浜止めにより通常のポイントは潜水禁止。 神湊だけはOKです。

191010-kami03

午後からは雨も上がったので、のんびりと潜ってきました!

そりゃぁべた凪ぎですよ、神湊ですから。。

岸壁には釣り人も一人二人。。(超港内のね)

2019/10/10☔たり☁たり 神湊 水温26℃ 透視度3-4m 気温21.9-26.0℃ 風:東北東(Max17.5m/s)

ドボンと入ると、むぅぅな透視度。

ダイバーが他にいないからもう少しよいかな?と思ってましたが、特に変わらず。。

gangaze191010-02

ガンガゼエビのペアです。

単品でも撮影したのですが、ピントが甘々でして。。。

どうせピントが甘いならペアのカットの方がひきで撮っているので。。

isoginchakumoebi191010

イソギンチャクモエビです。

ピンクのサンゴとの絡みを撮りたかったものの、足場はドロドロでした。

nazo191010

棲管からにょきっ!

なにがにのワームが入っているのかな?

vegae191010-01

ベガエでしょうかね。

3個体全ての眼点にピントを!!

neonmo191010-01

ネオンモウミウシです。

だいぶ減った感がありましたが、まだまだ見られてます。

それにしても泥だらけで砂漠だと思ってましたが、こうして写すと、糸状の藻が結構生えているのですね。

mino191010

なんちゃらミノウミウシ。

nazomino191010

こちらはシロミノウミウシです。

daruma191010

ダルマハゼも元気でした。

サンゴの隙間から体が見えるとこをパチリ。

さぁて、明日の夜からは本格的に風が強まり、ピークは明後日ですね。

停電の恐れもありますし、通信障害の可能性もございます。

ん~怖い・・・。。

何も被害がありませんように。。。

無事に週明けを迎えられることを祈りつつ。。。

八丈島ダイビング アルケロンより

台風19号のうねりが徐々に出てきました!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、まだまだいい天気!海は微妙な感じですが、朝の時点では台風うんぬんではなく、単に風の周りでイマイチな感じです。

というわけで、一番良かった八重根に潜りましたが、お昼ぐらいには流石にうねりの影響が出始め、おまけに夕方ぐらいには漁船も台風対策の船縛りをしたので、これで完全にクローズとなりました。

もちろん、神湊はOKです。

191009-ya02

というわけで、午前の八重根にドボン。

潜っている小一時間の間にドンドン揺れが強くなってきている感じでした。

あ、ちなみにゲストさんはいないので、スタッフのみ。

いつでも上がれますのでね。。

2019/10/9☀ 八重根 水温27℃ 透視度15-20m 気温20.7-27.1℃ 風:西~西南西→北東(Max13.9m/s)

ドボンと入ると、水深が浅いところは揺れ揺れ。

さっさと沖へ…。

yamabuki191009

久しぶりにヤマブキウミウシに出会い、思わずストップ!

murasaki191009

ムラサキウミコチョウ、美しい~!

toumon191009

大粒のトウモンウミコチョウも今日は露出しておりました。

marusuzume191009-01

沖ではマルスズメダイ幼魚と戯れましたが、この頃からうねりが出始め。

うねりとの闘いか・・・と身構えましたが・・・

どうやら別の戦いが!?

なんだかお腹痛い。。。

冷えたのかなんなのか、お腹がクルクル。。

年間300日も潜っていれば、たまにあるけど、ガイド中は気を張っているからかほとんど無し。

今日はまだそれほど緊急ではなかったので、何度かやってくる山場をこらえつつ。。

kubinaga191009

クビナガアケウス、最近多すぎ。

撮影していると(つまり集中していると)、お腹もおとなしい。。

nishikikanzashi191009-01

ニシキカンザシヤドカリも揺れ揺れで撮ってみました。

というわけでダイビング終了。

この後のダイビングの再開は10/14?15?というところです。

明日は神湊で変態ダイビングをするかもしれませんが。

とにかく何も被害がないことを祈ります!

八丈島ダイビング アルケロンより

八重根で(報われない)マクロ調査ダイブ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、概ね晴れたり曇ったりでしたが、午前9時頃と午後7時ぐらいにざ~~~っと雨が降りました。風は昨日と変わって南西の風、ナズマドは早い時間は潜れたようですが、アルケロンはガイドなしなので、午後からのんびりスタート。 

191008-ya02

風波で面はパシャついてますが、中はいたって穏やかでした!

2019/10/8⛅二時☔ 八重根 水温27℃ 透視度20m 気温22.1-28.5℃ 風:南西~西南西(Max14.4m/s)

ドボンと入ると、アオウミガメパラダイス。

今日も沢山のアオウミガメが泳いでいました。

そんな中、じ~っくりとマクロしてきましたよ~。

いくら探してもこの後台風で時化るから使えないのですが。。

hanamino191008

ハナミノカサゴ幼魚です。

こんなちびっこステージが出てたとは!

karappa191008

何やら軽石が動いたと思ったら、カラッパの仲間の子でした。

irobudai191008

イロブダイ幼魚です。

konayuki191008-02

コナユキツバメガイです。

サンゴの上を歩いていることが多いウミウシです。

youji191008

ヨウジウオの仲間もパチリ。

nazo191008

カイメンに付いているのは…ウミウシでしょうね。。

hadakaha191008-03

ふわぁぁぁぁとあくびのハダカハオコゼ。

ひらひら系は台風乗り越えられるかな?

hurisode191008-01

フリソデエビは台風乗り切ってくれるかもですね!

明日は東北東の風、八重根にうねりは入るのか?ナズマドは凪るのか?

もしかしたら全クローズです。

八丈島ダイビング アルケロンより

思いのほかうねりのナズマド!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、朝方は曇りだったようですが(早起きして散歩してたゲストさん談)、8時~9時が大雨! 観光のためにレンタカーのお迎えが来る時間が一番酷い雨でした。。 まぁその後は雨もあがり晴れ間もあって良かった!

というわけで、今日で一旦全員お帰りに。

週末ご利用いただきまして、誠にありがとうございました!

191007-na02

海はもっと凪ぎかと思いきや、ナズマドにはそこそこのうねりあり。

特に一時的に結構よいうねりが入っていたようでした。

2019/10/7☔のち☀ ナズマド 水温27℃ 透視度30m 気温21.6-26.0℃ 風:東~北東(Max15.4m/s)

ドボンと入ると、浅場は揺れ揺れ、いや、沖もちょこちょこ揺れてました。

kubinaga191007

クビナガアケウスもお手上げ!

あ、週末の台風のお話です。。

himehirata191007

ぎょぎょぎょ! またもめっちゃんこ小さいカエルアンコウ!

こちらはヒメヒラタカエルアンコウのちびっこです。

5mmぐらいか?

さぁ撮るぞ!

と、意気込んでファインダー覗いたら…いない!!

その後、再会できず。。

hurisode191007

コガラシエビでも、とサーチしているとフリソデエビ。。

ibo191007

イボ系のウミウシ。

タテスジイボウミウシかな?

kudagonbe191007-01

クダゴンベはまだまだ健在!

でも成長早し!

hanamino191007

安全停止は暇を持て余しハナミノカサゴ。。

明日は南西の風に変わります。

微妙に吹くので時化るのかな??

八重根、潜りたいな~。。

八丈島ダイビング アルケロンより

ナズマド回復!HOTけナイトも開催!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、深夜から弱~い風、これはもしかして…と期待を込めて海況チェックにいくと!

ナズマド凪ぎてました~!!これは行くしかない~!

というところですが、密かに今日は「底土に行きたい」というリクエストも…。

どうしたもんかな~と思ってましたが、なんと底土側には大きなうねりが入り、そもそも海況不良。。 

191007-nanaya02

ナズマドに決定です!

遥か遠方からの初八丈のゲストさんもいますし!

ナズマド見ていただかないと!

2019/10/7☀ ナズマド×2HOTけ八重 水温27-28℃ 透視度20-30m 気温22.9-28.5℃ 風:西南西→北東(Max14.4m/s)

ドボンと入ると、ナズマドも温かいし青い!!

アオウミガメもいっぱいいるし、ユウゼンはじめ八丈島を代表する魚たちもいっぱいです!

八丈スターズを見つつ、マクロも抑えてきましたよ~!

191006-f-01hiodoshi

ヒオドシユビウミウシです。

今日も大きな個体でした。

191006-f-02tora

トラウツボです。

いつも潜っているエリアにはあまりいないと思われつつ。

191006-f-03pigmi

八丈と言えばハチジョウタツ。

言わずと知れたジャパピグです。

191006-f-04kibire

キビレマツカサもバッチリ!

191006-f-06irobu

イロブダイ幼魚もまだまだいます。

toumon191007

すぐそばには極小のトウモンウミコチョウ!

このエリア、熱そうだったな~。

NDLが許せばもっと探したかったな~。

taoyame191007

タオヤメミノウミウシです。

美しいウミウシです!

191007-snap

ツバメウオの若魚も相変わらずエントリ口に。

191006-f-07aoriika

HOTけナイトは昨日より出物多め。

画像はコンデジに優しいアオリイカの仔イカ。

イカは美しいですね~。

ほかにも今日のHOTけは、シャコのアリマ幼生 ハクセンスズメダイの稚魚 フエダイ系の稚魚 イソギンポ系の稚魚 ヒメアンドンクラゲ 

日中、ほかに見られた生物は
魚類:ツマジロオコゼ ニライカサゴ タカベ ヒレナガカンパチ オキアジ ハタタテハゼ ムロアジ

ウミウシ類:アデヤカミノ タヌキ パイナポ ダイアナ コンガスリ シロタエ 

甲殻類:ロボコン キンチャクガニ イセエビ

明日はガイド無しですが、ナズマドが凪ぎっぽいので、

もちろん出陣してきます!

八丈島ダイビング アルケロンより

久しぶりの八重根三昧とHOTけナイト!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、とってもいい天気! 風は西風なので八重根ですが、久しぶりに八重根日和もいい感じ! 休憩時間もぽかぽかでの~んびりと一日遊びました! 

191005-ya02

3本目終わるとこんな感じです。

秋ですねぇ。

秋は日が暮れるのが早い…夜が長い…というわけで

♪なが~~~い夜を~ HOTけナイトもしたよ~♪

2019/10/5☀ 八重根三昧+HOTけ八重根 水温27-28℃ 透視度20-30m 気温23.4-28.5℃ 風:西南西(Max12.3m/s)

ドボンと入ると、「うぉっ!あったけぇ!?」

ダイコンによっては28℃オーバーだったみたいです。

先にも述べましたが、今日はHOTけナイトも開催したおかげで、画像をいただく間もなくゲストさん就寝。。。

toumon190910

トウモンウミコチョウです。

ほかにも人気のヒオドシユビウミウシも見られました!

kumanomi190903

クマノミ畑にも遠征。

クマノミよりミツボシ畑ですね。。

すごい数です。

kinchaku190904

キンチャクガニも定番です。

kubinaga190904

クビナガアケウスもよくみられています。

ほかに見られた生物は、
魚類:マダラタルミ幼魚 イロブダイ幼魚 ムロアジ アカヒメジ群れ マダラエイ ヤッコエイ ホシテンス幼魚 オビテンスモドキ幼魚 ハタタテハゼ幼魚 

ウミウシ類:コヤマ パイナポ キスジ コンペイトウ タヌキ モンジャ ケラマ アンナ コンガスリ

甲殻類:イソギンチャクモドキカクレエビ イソギンチャクモエビ イソギンチャクエビ カザリイソギンチャクエビ

ちなみにHOTけナイトは、アオリイカのチビッ子 ヒレギレイカの捕食 アンドンクラゲ 何某の稚魚が数種 オトヒメエビの浮遊期などなど

明日もこってりマクロかな~(Tボイさんいるけど)

八丈島ダイビング アルケロンより