低気圧の影響で時化、熱い神湊でマクロ魂!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、予報通りの「雨」「雨」「雨」。風も一番困る南南東・南で吹き荒れたので全ポイントが×××。。ボートも出来ないので・・・神湊へ! 神湊知らずして八丈の海は語れません。 ナズマドが面白いのは当たり前! 神湊を楽しんでこそ八丈のリピーター! 神湊で楽しませてこそ八丈のガイド! と、意気込んで雨の中、神湊で楽しんできました!

190615-kami02

このポイントで楽しかったと言われると、一番嬉しかったりして。。

2019/6/15☔ 神湊 水温23-24℃ 透視度5-10m 気温18.4-24.6℃ 風:南~南南西(Max23.1m/s)

ドボンと入ると、足元にはクサフグがいっぱい!

水もキレイで青いです!

おまけにシマアジ:カンパチ:ブリっこの混合軍(6:3:1)が行ったり来たりで、お魚も楽しい海でした!

もちろん、小物も!

190615-m-01konshi

コンシボリガイ登場!

ただでさえ人気種なのに、神湊ではお宝です。

190615-t-01chigo

チゴミドリガイです。

190615-t-02nagisa

ナギサノツユです。

カラーバリエーション個体が3カラー。

190615-m-03shiromino

シロミノウミウシは動きがぴょこぴょこかわいい!

190615-m-05hime

ヒメコモンウミウシもかわいいです!

190615-m-04teng

そして、今日もショップRさんの若手スタッフに呼ばれ、テングモウミウシを受け取りました。

悔しいので、こちらからは「男梅」そっくりの石ころをお返ししておきました。

あ~、男梅の岩、画像撮っておけばよかった。。

190615-m-02kinsen

キンセンイシモチのペアは口内保育中。

卵の位置替えした瞬間を狙って素晴らしいカット!

ほかにも色々見れて意外とあっという間の2ダイブでした!

明日は晴れ予報、風も西南西なのでANAもきっと大丈夫なはず!

海は‥‥底土がどうでしょう??

八丈島ダイビング アルケロンより

終日西側ビーチで楽しめました!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、天気は曇りでまずまずですが、風が微妙な日。 

190614-yanana02

八重根もナズマドも少々うねりがありましたが、終日潜ることができました!

とりあえず一日はまともに潜れて良かった~!!

明日は神湊かもしれないし。。

‥‥あ・・・、一日交代制で潜るご夫婦の旦那さんは明日からだった。

2019/6/14☁ 八重ナズナズ 水温23-25℃ 透視度15-30m 気温19.5-24.2℃ 風:東~東南島(Max14.4m/s)

ドボンと入ると、やはりナズマドは青し!

八重根でも「キレイ!」という声が上がってましたが、八重根1クッションおいてのナズマドは別格。

OWを5月に取り立てのゲストさんも2本目にはナズマドにチャレンジできました!

それではいただいた画像をどうぞ!

190614-m-03hurisode

フリソデエビ!

190614-m-01toumon

3年越しのリクエストが叶った!トウモンウミコチョウ!

昨年も八重根に潜れれば、見れたのですが、いかんせん海況が…神湊ではちょっと厳しい。。。

190614-m-02murasaki

ゲストさん発見のムラサキウミコチョウ。

大粒です。

190614-m-04mitsui

ミツイラメリウミウシの縁取りが濃い濃いバージョン。

190614-m-04kusenia

タオヤメミノウミウシ。

どんどん大きくなっているような。。

190614-m-05kurakatoa

クラカトアもいい色合いです。

190614-m-06panda

ご近所ショップRさんの若手スタッフが教えてくれた小さなパンダツノウミウシ。

むぅぅ、、、若手の台頭が…

そういや昨年からパンダに関しては若手に教えてもらってばかり。。

あ! 先日のパンダは大先輩だった。。

というわけで、初八丈のマクロ派さんも、リピーターさんも、初ファンダイビングの皆さんも無事にナズマド堪能。

よかった~!

あ、旦那さんがまだ潜ってなかった…。

ほかに見られた生物は、
魚類:ユウゼン レンテンヤッコ ナメモンガラ ツバメウオ ジャパピグミー クビアカハゼ ナガサキスズメダイ幼魚

ウミウシ類:レモンウミコチョウ モンコ モンジャ コンガスリ ミカド キスジカンテン コヤマなどなど

甲殻類:カクレモエビの仲間 ロボコン オルトマンワラエビ 

さて、これから深夜は大荒れです。

せめて明日は雨が上がるといいな~。。

八丈島ダイビング アルケロンより

あぁぁ、いい天気だなぁ…。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、とってもいい天気。5月は平日に時化たりして週末にバッチリだったのに。。今月は週末に嵐が来る周期です。。 困ったなぁ。。。

190613-ya02

とっても鮮やかな青空。

堤防の先端では今日も釣り人が頑張っています。

昨日は竿を満月にしならせてファイトしておりました。

最近、堤防からはキハダマグロ(20キロ前後)が良く釣れているらしいですよ。

堤防からキハダって…すごい島ですね。

2019/6/13☀ 八重根 水温23℃ 透視度15-20m 気温18.8-24.7℃ 風:東北東(Max11.3m/s)

ドボンと入ると、意外と揺れがある八重根。

普通に潜る分には問題ないですが、カメラ構えると揺れが気になりました。

pigmi190613

ジャパピグミー。

でかいです。

toumon190613

トウモンウミコチョウです。

でかいです。

lemon190613

レモンウミコチョウです。

レギュラーサイズです。

danbo190613

キイロかと思いきや、ダンボウミコチョウかな??

黄色の中に白と淡い水色のグラデーションが入ってます。

kisuji190613

キスジカンテンウミウシが産卵中。

卵焼きの端っこみたいですね。

明日は、ビギナーさんから上級者さんまで様々、2チームで潜る予定です!

お願いですから、穏やかな海況を…祈!

八丈島ダイビング アルケロンより

八重根日和!幼魚も増えてますよ~!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、朝の大雨で始まりました。。 滅多なことでは目が覚めない私も思わず「!??!なんだ!?!」と雨の音で目覚めてしまいました。。すぐさま一便の就航に不安がよぎりましたが、このまま降り続ける感じでもないでしょう。。と二度寝。

案の定、再度目覚める頃には雨もほぼやみ、ANAは余裕のランディングでした(たぶんね)。

190612-ya02

海は八重根がばっちりです。

ナズマドは見てませんが、かなりうねりがあったようでした。

2019/6/12☁時々☀たり☔たり 水温22-23℃ 透視度15-20m 気温17.9-22.6℃ 風:東北東(Max10.3m/s)

ドボンと入ると、明るい湾内。

浅場を移動していると、スカシな小魚の群がりについつい足止め。

sukashi190612-02

スカシテンジテクダイ?なのかな?

背後にはSDのSSさんの排気バブルを取り入れて。

nagasaki190612-02

先日見つけたナガサキスズメダイの幼魚。

あちらこちらで見られ始めました。

onaga190612

珍しく寄れるオナガスズメダイ!

と、思ったら尾が切れている。。

やはり警戒心が薄い個体はかじられるんですかね。

kumanomi190612-01

クマノミ幼魚です。

別のイソギンチャクに移動しておりました。

kitsune190612

キツネベラ幼魚に

takibera190612

タキベラ幼魚です。

夕方からは店の周囲の雑草と戦っておりました。

さて、週末の低気圧の動きが気になるところ。。。

少しでも南にずれてくれないかなぁ。。

八丈島ダイビング アルケロンより

いい天気で八重根日和!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は・・・の前に、昨夜は嵐のようでした。嵐の前は、ハネアリ大フィーバーで夕飯のち温泉などに行って、ゲストさんとハネアリ(シロアリ)対策しておりましたが、20時半に戻ってきても近くの街灯には雪が舞うかのようなハネアリが!! 

ハネアリトルネードを見て鳥肌がぶわぁぁぁっと出る感じでした。。。

その後、嵐のような風と雨があったので、流せ流せ、屋根の羽根も洗い流せ~と祈りつつ。。

で、朝にはすかっと晴れておりましたが、いかんせん風が強かったのでナズマドはクローズ。。。

190611-yaya02
八重根は穏やかだったので、の~んびりと八重根日和になりました。

2019/6/11☀ 八重根 水温22℃ 透視度20m 気温19.3-23.0℃ 風:東北東→北東(Max17.5m/s)

ドボンと入ると、穏やかな湾内。

今日もカメラ無しのゲストさんとマンツーなので、合間にログ用画像をパチパチっと撮りつつ。。

hurisode190611

フリソデエビペアの小さい個体。

kubiaka190611

わかります??

クビアカハゼですが、この不自然さ。

ハゼ穴から顔を出しているんじゃないんです。

穴がない砂からハゼが顔を出しているんです。

実はすぐ隣にハゼ穴があり、そこに潜ったハゼが、ちょっと離れたとこからずぼっと出てきたんです。

帰りに見ると、エビがせっせと穴を広げて、ハゼ穴らしい感じなってました。

今日に関してはハゼが先で、あとからエビ。

一番最初の出会いはどちらからでしょうか。。

kumanomi-egg190611

昨日、クマノミが掃除していた岩肌には新しい卵が産みつけられていました。

丹念に卵をケアをしておりましたよ。

kumanomi-egg190611-02

オレンジの粒粒。。。

同じく別の場所でも新たな産みたてのクマノミ卵。

mitsuboshi-egg1906011-01

こちらは透明な粒粒。。。。

ミツボシクロスズメダイの卵です。

昨日、盛んに求愛&産卵してたので、見に行くとびっしり産み付けられていました。

クマノミ撮影時にミツボシが怒っている時は卵がありますので、ご注意を!

tentou190611

黄色い粒粒。。。

テントウスズメダイの卵・・・

いやいやいや、テントウウミウシそのものです。

一本目はほとんど揺れが無かったので、撮りやすかった~。

ao190611

いつもいる個体、甲羅後縁部の白丸がポイントです。

isobanagani190611

イソバナガニです。

この時期は数は少ないけど見られますよ。

kakuremo190611

カクレモエビの仲間は、大きな♀が行方不明。。

隠れているだけならよいけど。。

hadakaha190611

ハダカハオコゼもパチリ。

zouge190611

ゾウゲイロウミウシは交接中でした。

そういえば一時より減ったような…気のせいかな??

190611-snap

良型のカンパチが4匹遊びに来てくれました。

流石フィッシュウォッチャースタイル。

めっちゃ見てる感がすごい。

明日は穏やかな風、、、、ガイドが無いのにナズマドになりそうな…。。。。

八丈島ダイビング アルケロンより

うねりが収まらず…幼魚増えてますよ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、雨降りスタート。 夜中いっぱい東北東の風なので、ナズマドが行けるかな、と早朝ナズマドにチャレンジ! まずまずのうねりでしたが、潜れたので終日ナズマドかな?と思いつつも一応ロープ上げて一旦店に。 午前の部で向かうと…ゲゲゲ…うねりが増幅しとる。。しかもさっきは北からのみだったのに、西側(正面)からも。。

190610-naya02

ということで、日中は八重根となりました。

八重根もうねりありでしたが、ゲストさんはカメラ無しなので、ゆ~らゆら揺られながらフィッシュウォッチングされてました。

2019/6/10🌂のち⛅たり☀たり局地的☔ 早ナズ・八重八重 水温22℃ 透視度15-20m 気温21.1-27.0℃ 風:東北東(Max13.9m/s)

ドボンと入ると、ナズマドは南潮でキホシスズメダイが群れ群れ。

期待していた大物は出ず。。

madara190610

ペタンコの大物(とは言えないぐらい小さい個体)、マダラエイが休んでおりました。

kanzashi190610

大物出なかったのでカンザシヤドカリなど見つつ。

それでも、ユウゼンやらレンテンヤッコやら八丈シリーズに一年ぶりのご対面のゲストさん。

とりあえず一本でもナズマドに潜れて良かった!

kisuji190610

キスジカンテンウミウシ&カンザシ。

panda190610

パンダさん、今日は後ろ向きでした。

こんなとこにも黒いマークがあるのですねぇ。

nagisa190610

うねりで飛ばされたのか、ナギサノツユが砂地に。。

もしくはついていた海藻がもう元気ないのかもしれませんね。

konpeito190610

立派なコンペイトウウミウシ。

yakkoei190610-01

クリーニングを受けているヤッコエイ。

お腹もやってくれ~と言わんばかりの体勢です。

kumanomi190610

ちびっこクマノミ幼魚も出始めてますよ!

tsumajiro190610

ゲストさんが見つけたツマジロオコゼ。

ほかに見られた生物は、
魚類:ヒレナガカンパチ ナンヨウカイワリ ミノカサゴ ジャパピグ キツネベラ幼魚 アマミスズメ幼魚 ナガサキスズメダイ幼魚今季初! 

ウミウシ類:キャラメル センテン トウモンウミコチョウ ホンノリイロ などなど

甲殻類:カノコイセエビ イソギンチャクエビ

明日は北の風…しかもその前に北西の風。。。

八重根日和になりそうな…。。

八丈島ダイビング アルケロンより

回復八重根でマクロ!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、風が穏やかな一日。穏やか過ぎて逆に海況がどっちつかずになるかも…とちょっと心配したものの、昨日の西側の時化が大したことなかったので、あっという間に回復しておりました。それでも少しでも落ち着きそうな午後に潜りに行きましたよ!

潜る前は明るかったのですが、潜っている間にドンドン暗くなり…

190609-ya02

TOP画像が超どんよ~りどにょりになってしまいました。。

無論、このあと本降りの雨がやってきたわけで…。

2019/6/9⛅一時☔のち羽🐜 八重根 水温21.4-22℃ 透視度15-20m 気温20.6-26.8℃ 風:東北東⇔南南西(Max9.3m/s)

ドボンと入ると、穏やかな海。

昨日の底土が意外とうねっていたので、今日は快適でした。

akahachi190609

アカハチハゼのちびっこが八重根でも目立ってきてます。

koganesuzu190609

コガネスズメダイ幼魚も!

kumanomi-egg190609-02

クマノミの卵も新しいのから

kumanomi-egg190609

ハッチアウト直前のものまで!

panda190609-01

パンダツノウミウシは最初の場所からかなり移動してました。

今度の場所はご飯が沢山あるのでしばらく平気かな?

toumon190609-01

トウモンウミコチョウも相変わらず多し。

taoyame190609

タオヤメミノウミウシも元気!

hurisode190609

フリソデエビペアは、随分小さな個体に変わっておりました。

さて、今晩ずっと東風で明日も北東の風。

ナズマド潜れればサメ狙いかな?

八丈島ダイビング アルケロンより

低気圧一過で晴れ!海は底土OKですが、船欠航につき…。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、一昨日ぐらいまでの予報だと雨でしたが、雨は朝方までで、日中はすっかりいい天気になりました! よ~し!天気もいいし潜るぞ~!

というところですが…昨日の夕方の時点で「明日の東海汽船は欠航となります…」の連絡が。。

ん~、週末楽しみにしてた皆様、本当に残念でした。。リベンジ計画お待ちしております!!

結局ノーゲストさんになってしまったので、昨日キレイに片づけたカメラを組みなおして海へ!

190608-so02

ん~、悔しいほど天気がいい。。

海はうねりがあるものの底土はキレイでしたよ~!

2019/6/8☀ 底土 水温21-22℃ 透視度20m 気温21.2-26.7℃ 風:西南西(Max17.5m/s)

ドボンと入ると、浅場のサンゴもキラキラ。

沖はちょっとだけ冷えておりました。

kitsune190608

キツネベラ幼魚です。

今年はホント豊作です。

himesuzume190608

ヒメスズメダイの幼魚です。

キホシスズメダイ幼魚の群れに、まぎれているようですが、ちょっと隔たりが。。

onaga190608

ニタリでもハマダイでもないオナガ。

オナガスズメダイです。

hueyakko190607

フエヤッコの小さめ個体です。

かわい~ですよ~!

kinchaku190608

キンチャクガニです。

比較的小さな個体でした。

remon190608

レモンウミコチョウ。。

キイロウミコチョウも見られました。

ao190608

甲羅にスクリュー痕??

船のスクリューをギリギリで避けた痕(かすっているけど)がありました。

浅場でモリモリ海藻を食べてましたよ。

いや~、アオウミガメ好きのゲストさんに見せたかったな~。

明日は八重根が回復するのに期待です!

八丈島ダイビング アルケロンより

時化る前に八重根でのんびりマクロ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、朝のうちは天気も良くて風弱し。 ただし南西の風なのでナズマドは時化てしまいましたが、八重根はOKでした! 午後からは風が強くなってきたので、底土のみだったのかもしれません。 

190607-ya02

八重根に潜りたかったので、午前に行ってきましたよ!

2019/6/7⛅のち☔ 八重根 水温23℃ 透視度15-20m 気温22.1-26.9℃ 風:南西~南南西(Max15.4m/s)

ドボンと入ると、なんとなく水温が高い気が‥‥おぉ!23℃です!

ドンドン上がらないかな~。

水温の上りとともに、

hatatate190607

めちゃ小さいハタタテハゼ。

細っこかった~。

shibori190607-02

シボリキンチャクフグの小さい個体です。

かわい~っす!

shikoku190607-02

シコクスズメダイの幼魚もやたらいます。

オナガスズメダイもいっぱい、アマミスズメの新たなちびっこも増えてました!

akamemino190607

アカメミノウミウシです。

小さい個体でした!

elegant190607

エレガントヒオドシウミウシです。

なんとハードルを上げる名前でしょう。

shimohuri190607

シモフリカメサンです。

八重根も多いですねぇ。

kiibo190607-01

キイボ愛。

kiibo190607-02

別個体のキイボ愛。

kiibokinuhada190607

別種のキイボ愛。

キイボキヌハダウミウシです。

ウミウシ食いのウミウシです。

近くにいたウミウシたちが食われてそうで…。

八丈島ダイビング アルケロンより

晴れてナズマドワイド!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、朝からいい天気! 海はまだまだ凪ぎが続きましたが、ここんところ結構潜ってたので(ガイドでもないのに)午前は片付けや事務仕事をして、午後から潜りに行きました!

190606-na02

マクロで行こうかと思ってたのですが、天気が良いのでワイドで!

え?レンズ交換が面倒なんじゃないって??

い、いやいや、そんなことはないですよ…。

2019/6/6☀ ナズマド 水温21-22℃ 透視度20-30m 気温15.1-26.3℃ 風:西南西~南西(Max8.2m/s)

ドボンと入ると、明るい水中! 潮が緩いはずで行ったのに、結局激流でした。

ユウゼン玉はあるはずもなく。。

isobana190606-01

オオイソバナの風景。

akahata190606

アカハタが寄ってきたのでパチリ。

naz190606-01

三角根ホールでクリーニングしているのはイシダイのイシちゃん。

ishidai190606-04
手慣れた個体で今日も寄れます。

ボートポイントの個体なんかすっ飛んで逃げるのに。

突かれないでね~!

sodeikaegg190606

ソデイカの卵でしょうか。

nazu190605-02

馬の背先端に群れるウメイロモドキ。

もう定番です。

utsubo190606

浅場でウツボが泳いでいたのでパチリ。

本日、最大の魚です(笑)

明日は南西の風、底土かなぁ…。

八丈島ダイビング アルケロンより