豪快な北側ボートダイビング!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、朝から嫌~な風。。。このあおる感じの南風は…時化そうなヤツ・・・・と思いながら海況チェックすると…あぁやっぱり。。

ナズマドはうねりもありザブザブ。

八重根は風波&うねりでズワブンズワブン。。

いよいよ神湊か!?

というところまで来ましたが、

190515-makos02

赤間さんが北側まで船を走らせてくれました!!

手前は弊社のゲストさんではありませんが、撮影後に許可いただきました。。

2019/5/15☁ ナカノママ・大越 水温20-21℃ 透視度20-30m 気温15.1-18.5℃ 風:南東→東北東(Max15.9m/s)

ドボンと入ると、流石はボート、初めからグッドビジビリティ!

ブリーフィングで「シンジュアナゴは気配を消すように忍び寄ってくださいね」と伝えると、

190515-snap

皆さん真面目に忍び寄ってました。

190515-y-01sinju

というわけで、シンジュアナゴの大草原です!

190515-y-02shiro

シロタエイロウミウシです。

190515-k-02arari

アラリウミウシ!

190515-k-04misuji

ミスジアオイロウミウシのちびっこ!

190515-k-05herishiro

ヘリシロイロウミウシです!

190515-k-01itashi

そして、突然変化球、イタチウオ。

190515-k-02tsuno

ツノダシ群れ!!

190515-snap02

とてもグッドルッキンガイのアオウミガメでした!

手足なが~い!

甲羅キレイ! お腹も白い!

190515-k-03oogoshi

八丈屈指のビッグポイントの大越にも潜れました!!

相変わらず大きな大きなオオイソバナ!

しかも今日はポリプ満開でキレイだった~!!!

残念ながらクダゴンベは不在。。

190515-y-03shiro

根の先はシロボシスズメダイとアマミスズメダイの大群がごちゃ~~~~!!!

眼下にはアカヒメジも群れ群れ。

突然、魚がぐわ~っと逃げてきたと思ったら

190515-y-04kanpa

大きなヒレナガカンパチ登場!!

その後も良型のヒレナガカンパチ2匹。

サメにもかなり期待されましたが、出ず。。

安全停止中に何故か大きなアオリイカがこちらを伺っておりました。

ほかに見られた生物は、
魚類:ユウゼン トサヤッコ レンテンヤッコ ナメモンガラ群れ群れ キツネベラ幼魚 タキベラ幼魚 ヒレグロベラ幼魚 

ウミウシ類:コンガスリ祭り ユビ ミゾレ 

甲殻類:ロボコン

明日は東北東の風、。ゲストさんはお帰りですが。。。

きっとナズマドが凪ぎてしまうのでしょうねぇ。

仲谷が潜りに行くのでしょうねぇ。

八丈島ダイビング アルケロンより

今日はアカウミガメ登場!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、曇り空。風は南東予報でしたが、南西が吹いたりして八重根もナズマドもややパシャついてましたが、潜るのはOKでした。

午前は潮が速かったので八重根でまったり。

午後は潮が緩んだナズマドへ!

190514-yana02

いつものように「八丈の眼鏡から」と撮っていると・・・

190514-yana001

某CCの後輩に阻まれ、

190514-yana004

某CCの年下の先輩に阻まれ、

190514-yana003

某CCのゲストさんまで乗ってきて

190514-yana002

某CCの社長までがはしゃいでおりました。

平日の平和な八丈、皆さんどうぞ遊びにいらしてくださいね!

(これだけ載せたら、きっともう大丈夫…北風と太陽作戦)

2019/5/14☁ 八重・ナズ 水温20-22℃ 透視度8-18m 気温16.6-20.3℃ 風:南西~南東(Max11.3m/s)

ドボンと入ると、八重根は工事の影響もあってか濁りあり。

でもマクロなので関係な・・・・イカは見えにくかったのでした…。

ナズマドは白濁りあるのですが、八重根後なのでキレイでしたよ~!

画像沢山いただいたのでどうぞ!

190514-k-huri

青めのフリソデエビ!

190514-k-sokodo

ソコドウミコチョウ!

190514-y-kurohuchi

クロフチウミコチョウ!

190514-k-shimura

シムランス!

190514-k-tentou

テントウウミウシ!

190514-k-konga

コンガスリ交接?

190514-y-yukidoke

ユキドケイロウミウシ!

190514-y-monko
モンコウミウシ!

190514-y-otohime

オトヒメウミウシ!

190514-y-senten

センテンイロウミウシ!

190514-k-oomon

オオモンカエルアンコウ!

190514-k-aka

そして、今日は巨大なアカウミガメ!!!

正面から来たときは発情の♂だと思ったのですが、尾部が短…ん??? ない??

短いのが隠れているだけで雌でOKなのかな??

190514-snap

そして、今日はゲストさんがお誕生日!!

おめでとうございます!!

よくできたアオウミガメ君とパチリ!

明日は東南東の風が強く吹く予報です。

ナズマドが穏やかだと良いのですが。。

八丈島ダイビング アルケロンより

アルケロン的初記録!アオウミガメの交尾!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、またもやいい天気! GW明けからゲストさんがいないこの数日間、なんだかとってもいい天気でおまけに良い海況でした。明日からガイドなのに、明日から怪しい空模様。。 な~ぜ~。。。

190513-na02

2019/5/13☀ ナズマド 水温20.6℃ 透視度15-20m 気温16.7-23.2℃ 風:東北東(Max9.8m/s)

ドボンと入ると、今日も20℃以上、白濁り。

サメは出そうな雰囲気ばりばり。

とりあえず潮が流れる前に沖へ進むと、地べたに白い物体が・・・・

konshibori190513-01

でかいコンシボリガイ登場!

おまけにブルー。

でも5cm以上あって・・・可愛げな・・・。

ao190513-01

ふと、沖から大きな大きなアオウミガメのオスが登場!

尾がごん太です。

こんなに立派なアオウミガメの♂は珍しいな~と思ってたのですが、のちのち疑問が解決。。

さらに沖へ行くと、大きな岩が動いたような…

ao190513-03

アオウミガメの交尾!!

この辺でのアオウミガメの繁殖地(産卵地)は小笠原諸島なので、必然的に交尾が見られる海域も小笠原近海。

八丈では沢山のアオウミガメが見られますが、交尾は初!!

ao190513-06

かなり重そうな感じで泳いでおりました。。

ちょっとお邪魔した感が否めませんが、とても貴重な出会いだったので証拠を撮らせていただきました。

意気揚々とその後のダイビングを続けていると、

友人ガイドKY君が「アオウミガメの交尾にもう一匹が絡んで3角関係に!?」

とスレートに書いてるではあ~りませんか!

なぬ=!!

私が出会う前には3匹で重なってる瞬間があったのかい!!

だから最初に1個体目は、とても立派な雄だったんかい!!

エキジットしたら自慢げに伝えるはずだったのに、そっちの方がすごいじゃん…と斜め上を行かれつつ。。

それにしても昨年は八丈島で初めてアオウミガメの産卵があったし、クジラと同様、繁殖地も変わってくるのでしょうか。。

madara190513

かわいいマダラエイ。

yuzen190513-01

ユウゼンはポリプついばみ中。

早くキホシスズメダイが産卵するとよいのですが。

tatekin190513

タテジマキンチャクダイです。

kashiwa190513-02
カシワハナダイの♂も婚姻色でキレイ!

明日は南東の風なので、ナズマド日和の予定です。。

八丈島ダイビング アルケロンより

ハンマーヘッド2度現る!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、雲もありつつ晴れたり曇ったり。おかみは昨日から頑張っている宿備品の縫物をミシンでシャコシャコ。

眼鏡は午後からのんびりとナズマドへ。

190512-na02

べた凪ぎのナズマド!

もう少し早く到着していれば!?というニアミスを悔やむ。。

2019/5/12⛅ ナズマド 水温21.4℃ 透視度20m 気温18.3-22.7℃ 風:東北東(Max11.8m/s)

ドボンと入ると、潮はこれから速くなるであろうかという雰囲気でまだトロトロ。

こちらもトロトロを沖へ向かうと

oomon190512

先日は逆サイドにいたオオモンカエルアンコウ君と遭遇。

ん?? もしや2個体いるんじゃない??

と、逆サイドに向かうもそこにはいない。。

結局1個体でいいのかなぁ。

kibire190512

キビレマツカサが出てたのでパチリ。

yuzen190512.jpg

ユウゼンはペアリング。

潮なしなのでもう少し群れそうな気配があると嬉しいのですが。。

pigmi190512-01

ジャパピーもパチリ。

え?ハンマーヘッドは?って??

2回見れたんですよ。。

2回も見れたのに・・・・

hammer190512-01

画面は水色。。

よ~~~~~~く見ると見えてきます。。。

これでも相当編集しています。

元画像は本当に真っ青…。

2回とも透明度ギリギリのとこでしたので、こんな画像ですみません。

ムロアジらしき小魚を引き連れていてかっこいいとこまでは確認できたのですが…。

さて、明日は八重根が工事で潜水禁止ですし、

しばらくナズマド日和が続きそうな気圧配置、大物も気になる潮ですね!

八丈島ダイビング アルケロンより

ラストホエール!?激しかった~!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、朝方は雨。 シトシトと降る雨で気分も、む~・・・な感じでしたが、昼には上がり、概ね曇りというところでした。

今日は週末ですが、ゲストさんがいないので、午後からぷらり八重根へ。

190511-yaku02

すると、ザトウクジラが数頭で激しくアピールしながら移動中!

潜っている時間がほとんどなく、常にアクションとブローの繰り返し。

ヒートランってこんな感じなのかな?というほど激しい動きでした。

2019/5/11⛅ 八重根 水温19.4℃ 透視度13m 気温16.7-21.1℃ 風:東北東(Max8.7m/s)

ドボンと入ると入る前に、クジラが現れちゃったので、ハウジングに入った重い状態で撮影!

kujira190511-01

ちびっこクジラのブリーチ!

kujira190511-02

大きい個体のブリーチ途中。。

kujira190511-03

近くを漁船が爆走してもお構いなし。

っていうか、漁船もクジラを無視。。。

kujira190511-04

大きな個体の胸鰭が何度も何度も海面に出ておりました。

kujira190511-05

大きな個体の半分ブリーチ。。

kujira190511-05-s

トリミングしまくるとこんな感じ。

撮影している間に、本格的な大人ブリーチが3回ほどあったのですが、全てカメラ構えておらず・・・・。

何せ8キロ近いカメラ・・・・ずっと構えていられず。。

それにしても、まだこんなにクジラが残っていたとは…。

GW中に見られたら良かったのにな~。

kuadoris190511

今日はウミコチョウです。

kiiro190511

例年よりはキイロ系が少ないですが、見れてはいます。

shuiro190511

こちらはシーズナリティが長いシュイロウミコチョウ。

hebiginpo190511

ヘビギンポのちびちゃんが海藻の上に。

hoshisusuki190511

ホシススキベラの幼魚です。

マイナーだけどかわいいコです。

kakuremo190511

カクレモエビは藻が付着しています。

脱皮できないぐらい老成なのかなぁ。。。

明日はナズマドに行ってみようかなぁ。

八丈島ダイビング アルケロンより

水温上がって21℃オーバー!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、またもやいい天気! 昨夜の雨は上がって気持ちのいい一日でした! 

190510-na02

ナズマドもこんな感じで凪ぎ凪ぎです。

ん~、もったいないですね~!

2019/5/10☀ ナズマド 水温21.6℃ 透視度20-25m 気温14.3-22.4℃ 風:南南西(Max7.7m/s)

ドボンと入ると、水面付近にプランクトン多し。

北潮の激流で潮が変わったかな~と思いつつ沖へ…

ん???

なんか水温高いような!?

チェックすると21℃以上!

22℃に届きそうな場所もありました!

ようやくですね~!

nisegoishi190510-01

ニセゴイシウツボが魚のアラを食べてました。。

pigmi190510-01

ご存知ジャパピグ、和名ハチジョウタツです。

namemon190510

ナメモンガラも産卵期に入っています。

今日は水温も上がったせいかホウセキキントキも追いかけってしてました。

kanzashi190510

カンザシヤドカリも久しぶりにパチリ。

ほかに見られた生物は、
魚類:良い型のスマガツオ ツバメウオ ウメイロモドキ群れ テングダイ メジナ産卵中

明日は土曜日ですが、ガイドなし。

のんびり潜りに行きますかね~。

八丈島ダイビング アルケロンより

平日凪ぎ凪ぎでマクロフォトダイブ!

ご案内! 今週末5/11はゴールデンウィーク明けともあって、ガラガラです! しかも海況も良いのではないかな~? ご予約のご連絡、お待ちしております!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、概ね良い天気でしたが、夕方ぐらいから雲が増え、日没ぐらいからはシトシトと雨が降りだしておりました。風は弱い南寄りの風だったため引き続きナズマドや八重根が穏やかでした。

190509-na02

昼前のナズマド、ほぼほぼ貸し切りでした。

平日凪ぎで贅沢ダイブです。

2019/5/9☀のち☁ ナズ・八重 水温19℃ 透視度15m 気温17.4-23.1℃ 風:南南西(Max9.8m/s)

ドボンと入ると、水温と水色は変わらずですが、回遊魚の予備隊が激しく泳ぎ回っておりました。

hiramasa190509-02

ブリっこかな? マサっこにも似てますが、ん~ブリっこかな?

pigmi190509-01

深場ではピグミーがいまだ健在。

アヤトリカクレエビが付くイソギンチャクが今年はほぼありません。

やはりこちらは冷水塊なのかな?

もしくは深~いのか。。

oomon190509
先日見た場所と100mぐらい離れた場所でオオモンカエルアンコウ君

まさか別個体ではないでしょうけれど…。

kashiwa190509-01

カシワハナダイもやや求愛しぎみ。

早く21℃台がくればよいのですが。

akashima190509-02

久しぶりにログに登場、アカシマシラヒゲエビです。

benkei190509-01

ベンケイハゼとゾウゲイロ。

yubi190509

ユビウミウシは交接中かな?

hurisode190509

こちらも仲良しフリソデエビのペア。

かなり青めの個体です。

shimura190509-01

仕上げにフィコカリス・シムランス。

明日も風が弱いので海況は良さそう!

週末、ドタ参お待ちしております!

八丈島ダイビング アルケロンより

ナズマドが潜りやすい季節ですよ!

ご案内! 今週末5/11はゴールデンウィーク明けともあって、ガラガラです! しかも海況も良いのではないかな~? ご予約のご連絡、お待ちしております!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、またもやいい天気! 風は東から吹いているのとうねりがあって底土はザバザバ。 西側はのんびりな海況となっております。

190508-na02

ナズマドも御覧の通り。

ただし北潮は激流でした!

2019/5/8☀ ナズマド 水温19℃ 透視度m 気温15.1-21.0℃ 風:東北東→南(Max10.8m/s)

ドボンと入ると、相変わらず上がらない水温。

黒潮の外側は温かいかと思いきや…やはり黒潮接岸してないと冷たいのですねぇ。。

sakuradai190508

サクラダイ幼魚はすくすくと育ってます。

aosen190508

アオセンミノ。

ちっちゃい個体です。

otohime190508-01

オトヒメウミウシ。

でっかい個体です。

エビつけばいいのにね~。

tatsu190508

ヨウジウオの仲間も。

orutoman190508

久しぶりにオルトマンワラエビなんかも撮ってみたりして。

poripu190508

ポリプもパチリ。

taimai190508

珍しく、タイマイがいました!

1度目は飛ぶように逃げていきましたが、2度目の遭遇では、このように逃げずに撮らせてくれました。

明日は南寄りの風。

ん~、ナズマドか八重根か・・・。

楽しみです!

八丈島ダイビング アルケロンより

八重根日和でのんびり~!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、とってもいい天気! 昨日干しきれなかった寝具の天日干しと洗濯がキレイに終わり、宿のおかみも大満足です。海は西風が吹いていたのでナズマドはバシャバシャになっている感じ。

190507-ya02

八重根が超穏やかだったので、のんびり八重根日和してきました!

2019/5/7☀ 八重根 水温19.0℃ 透視度15m 気温15.7-21.6℃ 風:西北西(Max11.8m/s)

ドボンと入ると、明る~い湾内。

ふらふら~っと大回りしてきました。

ikaegg190507

アオリイカの産卵床が満床になっています。

新しいイカ床入れれば、またイカフィーバーになるのでは…。

190507-kanpa

キビナゴも入っているので、それを狙ったヒレナガカンパチもウロウロ。

yozora190506

ヨゾラミドリガイや

pigmi190506-02

ジャパピグなどの小物見つつ水中散歩してきました。

明日はまたもやナズマド日和かな?

5月は年間でも一番ナズマドに潜れる季節ですよ!

さぁさぁ皆さん遊びに来てはいかがでしょうか?
(GW終わったばかりだけど)

ここから梅雨前は色んな意味でベストシーズンです!

ご予約お待ちしております!

八丈島ダイビング アルケロンより

お天気良しでチェックアウト日和!海も最高!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、朝からいい天気! ANAももちろん余裕の就航なので、皆様無事にお帰りになられました。これで今年のGWは全メニュー終了。 ご利用くださいました皆様、誠にありがとうございました! 

また、ANAの欠航でいらっしゃれなかった皆様、残念でしたが、是非ともリスケジュールお待ちしております!

というわけで、今日はチェックアウト日和。

お掃除・洗濯・天日干しなどしつつ、ナズマドが凪ぎなのでがっつり潜ってきましたよ!

190506-na02

ずっとガイドが続いてたのですが、自分でカメラ持って潜るのはまた別腹です。

ついついおかわりで2本潜ってきましたよ~!

2019/5/6☀ ナズマド 水温19.2℃ 透視度15m 気温14.0-22.6℃ 風:東南東→東北東(Max8.7m/s)

ドボンと入ると、今日も白っぽい水。

いかにもサメが出そうな雰囲気です。

そして、今日は北潮激流。。

ゴーゴー流れておりました。

kihoshi190506-01

スズメダイの仲間がバリバリ求愛中。

やや深場のスズメダイなので、今のユウゼン玉はこの水深の卵を食べ歩いてそう。。

oomon190506

神出鬼没のナズマドの主が今日はこのカイメンに。

kanpa190506

良型のヒレナガカンパチ登場。

ishidai190506-02

どでかいイシダイです。

老成していて口が黒くなってます。

いわゆるクチグロってやつですね。

イシダイはいつもは警戒心が強いので寄れないのですが、今日は何故か触れるぐらいの距離でした。

hutahoshi190506

久しぶりにフタホシキツネベラ幼魚。

個人的に結構好きなベラっこです。

明日は西風、八重根日和かな?

八丈島ダイビング アルケロンより