ちょっとひんやりしたナズマドでした!

ご案内:緊急事態宣言(2021/7/12-8/22)のが発令されましたが、「アルケロン」は期間中も営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

★お願い★ 布やウレタンで作られたマスクに比べて、不織布マスクの方が、飛沫の飛散を抑える効果が高い傾向にあることがわかっております。 なるべく不織布マスクのご着用をお願い申し上げます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、とってもいい天気! だったと思う…。

ぐらいちょっとお寝坊さん。。

ま、ご存じ夜型アルケロンとしては、朝が弱いわけで…それで今日気が付いたことが!!

8/1まで続いたボートダイブ、焼けに焼けてさすがの仲谷も顔も焦げてたのですが、ここ三日の夜型アルケロン。。

もちろん一日一度は海へは行ってますが…

なんか日焼けがちょっと落ちた…。

相変わらずの秋田の遺伝子。

洗顔する度に日焼けが落ちます。

しかし、隣見ると・・・・「黒っ!!」

日焼けが落ちない人が隣に。。。

さて、今日もこんな感じでナズマドがOK!

八重根も落ち着いたようです。

2021/8/4☀ ナズマド 水温25-26℃ 透視度20m 気温24.6-30.1℃ 風:東北東(Max9.8m/s)

ドボンと入ると、あれれ?ちょっとひんやり。。

朝から北潮が速かったらしいですが、そのせいか??

今日もスクーターを試しながら、回ってみました。

スミレ根まで遠征。

ナミマツカサ群れがたっぷりでした。

そういえば、小島のナミマツカサ群れも多かったなぁ。

高水温は調子いいのかな?

鈴のようは少なかったけど…。

カミソリウオのペアも健在。

ただし、10cmぐらいのソーシャルディスタンスでした。

オルトマンワラエビです。

万歳か。はたまたお手上げか。。

フリソデエビペアがちょっと前にいたところに戻ってましたが、

フリソデのフリソデたる大鋏がない…。

ヤノダテハゼもチェックしてきました。

すぐ引っ込まれてしまい、こんな写真ですみません。。

タテキン成魚です。

タテキン幼魚です。

ぼやっとしてます。

だって、はっきりした画像は…まるで低気圧模様なんですもの…。

というわけで、週末は台風9号10号が懸念されます。

しかも、先に10号、あとから9号、近くには熱低うろうろ。

やっぱりお手上げか・・・・?

ほかに見られた生物は、
魚類:ウメイロモドキ群れ 何故かヒラマサとカンパチのペア(というか2匹で一緒にうろうろ) ハタタテハゼだらけ クビアカハゼ モンツキベラっこ イラ成魚 フタホシキツネベラ幼魚

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

ナズマドのち八丈小島でダイビング!

ご案内:緊急事態宣言(2021/7/12-8/22)のが発令されましたが、「アルケロン」は期間中も営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、朝から日差しが強い!

海況チェックの時の日差しが刺すようで…太陽も本気出してきたな~と思ったら…今日から8月でした。

そんな本日は、本当は昨夜のナイト+早朝で忙しいはずでしたが・・・・東海汽船が昨夜の時点で欠航したことにより、船でお帰りのゲストさんはANAに変更。

当然、潜れないので、早朝もキャンセルとなりました。

というわけで2便で無事にお帰りに。

でも…もし居残り潜りしてたら…

サプライズ小島だったかも。。。

一本目はビーチでナズマドに潜りましたが、やはりエキジットのうねりが中々大変。

2本目からはボートを手配!

すると!?

今日は船長の粋な計らいで、急遽八丈小島に行ってきました!

調べたら小島で潜るのは2018/7/21以来!

過去の八丈小島ツアーはこちら

相変わらず地形がすごい!

スーパーポイント「カンナギ」には入れませんでしたが、

午後からボートがまさかの贅沢ツアーとなりました!

船長ありがとうございました!

2021/8/1☀ ナズ・トモオジ・小池根 水温27-29℃ 透視度20-40m 気温20.1-30.1℃ 風:西南西~南(Max7.2m/s)

ドボンと入ると、今日の一番は小池根でした!

抜けてる~!!

小島ブルーでした!

小島2本はワイド目だったので、マクロ画像は1本目と昨日のものをいただいてご紹介!

カミソリウオ!

若い個体です!

クビナガアケウスです。

氷の星に住まう宇宙人のような。。

ミヤケテグリ幼魚です。

あちこちで見られてます。

小島のユウゼン!

イソバナカクレエビは八丈小島ブルー抜き!

イロブダイ幼魚も好調です。

それにしても小島の岩肌はワイルド!

八丈島本当では最近めっきり少なくなったトゲトサカが盛り盛り!

オオイソバナもでかい!

そういえばケヤリモも生えてました!

あと、八丈島で大増殖しているオオフトトゲヒトデは少な目でした。

ほかに見られた生物は、
魚類:ジャパピグミー ウメイロモドキ群れ ヨスジフエダイ群れ アカヒメジ群れ テングダイ カッポレ ツムブリ ササヨ大群 ギンユゴイ群れ アマミスズメダイ大群 ナメモンガラ群れ ナミマツカサ群れ

ウミウシ類:キイロ モザイク パナポ ハクセンミノ ミゾレとコイボは小島の壁でも深い穴倉でもどこにでもいる フジイロウミウシ ミカド 

甲殻類:ゾウリエビ イセエビ クリアクリーナーシュリンプ

ナナヤ類:豚肉・ピーマン細切り炒め タンメン チャーハン

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

うねりを避けて北側ボートポイント&底土!

ご案内:緊急事態宣言(2021/7/12-8/22)のが発令されましたが、「アルケロン」は期間中も営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、とってもいい天気!

そして熱い!!

暑い!!!

うねりも厚い・・・・。

まぁ酷すぎるうねりではないのですが、絶妙に辛いうねりが八重根・ナズマドを襲います。

特にお昼ぐらいがサイズアップするようで、朝見ると、そこそこ行けそう、でも昼うねる、、、夕方に収まる…と、難しい海況です。

というわけで、我々アルケロンチームは「大人の休日」ということで、

ナズマドも沖から潜って楽チンダイブでした。

2021/7/31☀ ナカノママ・ナズマド・底土 水温28-29℃ 透視度20-30m 気温22.8-29.6℃ 風:北東(Max8.2
m/s)

ドボンと入ると、「!?」

温かい! いや、温かすぎ!!

そりゃぁモンガラカワハギも産卵するし、ミスジチョウチョウウオの成魚もペアリング。

南方の魚であふれるわけですね。

ナカノママでは、蜃気楼のように揺れるガーデンイール。

八丈らしいユウゼンやレンテンヤッコ ナメモンガラ。

色んなポイントで登場するジャパピグミー

ついでに見つけたカミソリウオ!

水温が高いと動きがいつも以上に速いキンチャクガニ。

まだいたウミコチョウ祭り!

久しぶりに歩くの大変底土桟橋。。。

さて、今日は「画像泥棒」も「画像メッセンジャーで送って攻撃」も失敗に終わったのと、

夜中に訪れた明日の八丈発東海汽船欠航騒動でバタバタ。

がっつり3本潜ったのに、にゃんこ画像です。

うめお兄ちゃん、何見てんの~?

ハトがいるんだよ~

ハトってな~に~?

と、言ったかどうか…。

ほかに見られた生物は、
魚類:クマノミ タテキン1歳 スミツキベラ幼魚 セボシウミタケハゼ コガネスズメダイ幼魚 ウメイロモドキ群れ キツネベラ幼魚 コガネキュウセン幼魚 ノコギリハギ幼魚 ハコフグっ子などなど

ウミウシ類:キャラメル センヒメ モザイク ミゾレ キスジ ヘリシロイロ テントウ シロタエイロ ホンノリ コンペイトウ ダイアナ ミスジなどなど

甲殻類:イソバナカクレエビたっぷり オルトマンワラエビ イソバナガニ カゲロウカクレエビ ロボコン

ナナヤ類:冷しゃぶ チャーハン&ラーメン 野菜あんかけ麺 鶏・ナス・ゴーヤの照り焼き丼 冷やし豆乳担々麵 冷やし味噌ラーメン…だったかな?

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

久しぶりの八重根をNEWアイテム水中スクーターで!

ご案内:緊急事態宣言(2021/7/12-8/22)のが発令されましたが、「アルケロン」は期間中も営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、暑い! 暑い一日!

夏が帰ってきた感じでした。

って、夏はこれからか!

そして、ようやくようやく八重根が潜れるまでに快復!

多少のうねりはありましたが、午後から出陣!

久しぶりの八重根とあって、エントリー口は藻でヌルヌル。

転ばないように注意してくださいね!

2021/7/29☀ 八重根 水温27-23(一部)℃ 透視度15-20m 気温23.8-30.8℃ 風:南西~南南西(Max8.2m/s)

ドボンと入ると、時化後でちょっとニゴニゴ。

でも、あったか~い!

情報通り28℃か~!

で、沖に行ったら、キ~~~~ン。。。

冷たい潮が上がってきてて23℃。。

28からの23は氷水。。

そして、今日はもう一つ「キ~~~~~ン!!」

キ~~~~ンと八重根をスクーターでかっ飛ばしてきました!
(あられちゃん世代)

というわけで、4月に発注していた水中スクーターがようやく届きました!(まだ発注分の半分だけど)

連休中に届いてたのですが、ボートで試すのにはトラブった時に困るので(軽々に浮上できないので)、手堅くビーチで試運転!

しかも今日は2台連結したので、SO!パワフル!

ちょこちょこ止まったのに、アーチまで6分、止まらなければ4分かからないかな??

残りが納品されたらレンタルもできますのでお楽しみに!

巨大パイナップルウミウシです。

エビでもいないかな~というほどのサイズ。

漂白されたミゾレウミウシです。

アーチの反対側にきてました。

シモフリカメサンウミウシです。

シモフリの二次鰓、こんなにかわいいとは!

センジュミノウミウシです。

メデューサ感が強い!

アオモンツガルウミウシです。

撮っているときは、モウサンかどうかまで見えず。。

極小でした。

マツカサウオ幼魚です。

相変わらず金ぴかです。

湾内にはアオリイカの新子!

小さくてかわいかったですよ~!

は~やく大きくな~れ!!

ほかに見られた生物は、
魚類:コガネキュウセン幼魚 キツネベラ幼魚 マルスズメダイ幼魚 ナガサキスズメダイ幼魚 クマノミ幼魚 ツユベラ幼魚 ハダカハオコゼ ハタタテハゼ ムロアジ群れ群れにヒレナガカンパチ3匹が!

ウミウシ類:スクーターでかっ飛ばしているせいかほぼ見れず…

甲殻類:アカホシカニダマシ イソギンチャクエビ

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

台風うねり収まらず、神湊でのんびりり!

ご案内:緊急事態宣言(2021/7/12-8/22)のが発令されましたが、「アルケロン」は期間中も営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、南西の風がやや強めで天気は概ね晴れ。

暑い一日ですが、海は相変わらず時化。

台風の余波が収束しません。

海水浴場も赤旗ばかりで神湊にくる人も多そうなので、一昨日同様、夕方に遊びに、あ、いや調査に行ってきました。

17時前ぐらいですが、まだまだ浜辺には海遊びの人が見られます。

夏ですねぇ。

2021/7/28☀ 神湊 水温27℃ 透視度8-10m 気温22.4-30.0℃ 風:南西(Max12.3m/s)

ドボンと入らず、そ~~~っと。

足元にはクサフグの幼魚がいっぱいです。

ここ最近は神湊に入る度に、「モ」ウミウシの仲間に頼りがちだったので、今日は「モ」ゾーンにはいかず、浅場エリアを散策してみました。

シマアジ幼魚です。

このぐらい小さくても「サビレ」っていうのかな?

砂の中から餌を探しています。

あ、真ん中でこっち向いているのはクロサギです。

ギンガメアジの若魚です。

何やら標識(タグ)みたいなのがついている個体。

反対側です。

2匹で湾内うろついていました。

ギンガメアジの標識放流とかってしているのかな??

コブセミエビです。

大きな個体でした。

浅場にルリホシスズメダイ幼魚でも入ってないかな~と思ったら、成魚がいっぱい!

ルリホシスズメダイ成魚天国でした。

ルリホシスズメダイの卵、産んで間もない卵です。

こちらも同じ腹のルリホシスズメダイの卵です。

もう発眼しててハッチアウト間近ですね。

今まで見たことなかったけど、ルリホシスズメダイもセダカスズメダイみたいに同時期に二期作以上で産むのですね。

コケギンポ君です。

クロヘリアメフラシがにょ~~~~んと。

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

八丈富士周遊ダイブクルーズ!

ご案内:緊急事態宣言(2021/7/12-8/22)のが発令されましたが、「アルケロン」は期間中も営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、北東がしたたかに吹く予報の一日、西側にはうねり、東側は風波で海が絶妙な一日。

しかも人数が少ないので北側まで走るのもどうだかな~と思ってましたが、昨日の時点で

「大賀郷(八重根)に船戻すんですよね~、移動の船に乗って途中で潜るのってどうですか?」とぼそぼそつぶやいてたら

赤「それもいいね~」と。

のんびりスタートでランチ持っていく予定でしたが、風の吹き出しが早いかも、ということで、一時間繰り上げで出航。

北西部のボートダイビングを楽しんできました!

正面には八丈小島もあり、景観も最高です。

ま、ちょっと揺れてましたけど…船酔いは大丈夫だったようです。

というわけで、神湊出航、海の上を走って八重根、八重根ついたらスタッフ朋子に迎えにきてもらい、船長を乗せて再度神湊へ。

レアな八丈富士一周でした。

2021/7/25☀ ボートナズ・クソガネ 水温22-25℃ 透視度20-30m 気温24.7-29.1℃ 風:北東(Max12.3m/s)

ドボンと入ると、朝一はやっぱり冷たい。。

ヒンヤリで大物も出そうな雰囲気でした。

タテキン幼魚です。

小さすぎてまだ青みがありませんし、ラインも輪になってません。

エナガカエルアンコウです。。

エナガカエルアンコウでしょう、きっと。。

素早く逃げるカエルアンコウです。

ユキダマウミウシ×2です。

キンチャクガニもパチリ。

イソバナカクレエビが増えてますね~。

ノコギリハギっ子もついてました。

そうそう、名前が良くないので「クソガネ」改め、コクテンカタギや群れハタタテダイが多いのでプチボニンとか言ってましたが…

今日は潮向きのせいか、全然いない。。。

なるほど、この潮はダメなのか…。

というわけで、今日は普通にクソガネでした。

相変わらず、ブリーフィングで二度聞きされるポイント名ですね。。

ほかに見られた生物は、
魚類:Theクマザサハナムロ群れ ウメイロモドキ群れ ツバメウオちょい群れ ユウゼン レンテンヤッコ トサヤッコ 群れハタタテハゼ子
 カッポレ ヒレナガカンパチ ナンヨウカイワリ

ウミウシ類:ほぼ見ず

甲殻類:イソバナガニ ロボコン モンハナシャコ

ワモンダコ

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

時々ヒヤリ、時々八丈ブルー、マクロに集中!!

ご案内:緊急事態宣言(2021/7/12-8/22)のが発令されましたが、「アルケロン」は期間中も営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、まだまだまだまだとってもいい天気!

西側には台風6号からのうねり、もしくは台風8号が発生する前の熱低のうねり。

それでも東寄りの風がそよそよとしか吹かないので今日も無事に東側からの出航でボートができました!

とってもいい天気の連休!

東側はダイビングボートが行ったり来たり!

オーバーテイクされる前の一コマ。

船長も船首にいる某SSさんもイケイケです。

2021/7/24☀ ナカノママ・イデサリ・垂戸 水温22-27℃ 透視度20-40m 気温24.4-29.5℃ 風:東北東(Max9.3m/s)

ドボンと入ると、ナカノママはひんやり!

朝早い時間は冷えてますね。。

その代わり、大物チャンスもあり、特大マダラエイのほかに、八丈では珍しいマダラトビエイ!

発見時はとっても近かったのですが、教えている間に遠くなり、全然撮れず。。

さらにはイトヒキアジの成魚も見られました。

めっちゃメタリックで輝いてましたよ。

ナカノママなので、シンジュアナゴがいますが、今日は見降ろしただけ。

昨日はしっかり見ましたしね!

同じ場所からです。

ムロアジ群れの通過でも引っ込むらしい。。。


阪神タイガースVSヤクルトスワローズの図

スワローズが後半絡みついてきてました。

イデサリアーチとツバメウオ。

垂戸はぶち抜けてましたが、GOpro切り出し画像ではちょっと伝わらないか…。

というわけで、今日はゴープロ画像のみです。

あ!これだけみたら全然マクロじゃないじゃん!

ほかに見られた生物は、
魚類:ジャパピグ イロブダイ幼魚 ヒメヒラタカエルアンコウ スミツキベラ幼魚 ケサガケベラ幼魚 ハコフグ幼魚 コガネキュウセン幼魚 ツユベラっ子 ハダカハオコゼ脱皮前 遠くにヒレナガヤッコ♂ セジロノドグロベラ幼魚 ナガサキスズメダイ幼魚 ウメイロモドキ群れ

ウミウシ類:ラベンダーウミウシ モザイクウミウシ ユビウミウシ イボヤギミノウミウシ 

甲殻類:ロボコン キンチャクガニ

ナナヤ類:ネギ丼 野菜あんかけ麺 冷やし味噌ラーメン

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

東側ボートでマクロダイブ楽し!船長だけイルカとハンマー…

ご案内:緊急事態宣言(2021/7/12-8/22)のが発令されましたが、「アルケロン」は期間中も営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、とってもとってもとってもいい天気!

しかし、朝から鳴る同業者からの電話! この時間帯の電話は大抵海況が悪い電話。

案の定、どうやら西側のうねりが昨日より大きくなった様子。

今日は西側に回した明丸ボートで2本連荘で遠征予定でしたが、再度神湊に戻してピストン操業となりました!

こればっかりは海はナマモノなので仕方ありません。立場が逆だったら絶対お願いしたいし。

というわけで赤間さんが東へ西へで大変そうでしたが、3本目に「昨日約束したからよ~」とわざわざナカノママまで遠征してくれました。

男気船長ありがとうございます。

というわけで、3本目の図。

たっぷり遊んだ感満載でした!

2021/7/23☀ 局長・アオゾミ・ナカノママ 水温22-27℃ 透視度30-40m 気温22.4-30.2℃ 風:東北東(Max8.2m/s)

ドボンと入ると、ナニコレひゃっこ~い!

早起きは三文の徳と言いますが、早出したボートは水温が低くてびっくり!

得したのは移動途中で船長だけがイルカ見たり、その冷えた場所で潜っている間に船上からハンマーヘッド見たり。。

ま、我々は地べたと壁でマクロってるのが楽しかったです!

先日の調査ボートで見つけたイロカエルアンコウちびっこ!

本日ようやく日の目を見ました!

撮っている間に緑の海藻に絡んで…

いっぱい撮っていただきました。

その間、暇を持て余したバディはフタスジタマガシラと遊ぶも…

出すぎロボコン。

虫感が…。

異尾類は出すぎない方がいいですね。

鮮やかなイソバナにイソバナカクレエビ。

キレイだな~と思いきや、よく見ると

イヤァァァッァア…いすぎ!

出すぎと居すぎは怖い!

網戸に集まったシロ○○を思い出してしまった・・・・。

あ、何かを思い出すような写真はいい写真です!

かわい~!

のこちゃんです!

オーバーハングっぽいとこにいたら、キンチャクガニが降ってきました。

昨日はミヤケテグリ幼魚が降ってきました。

ダイバーの泡の影響か…。

シンジュアナゴ、白点と背びれまでしっかり撮れてます!

タテキン幼魚、今回人気です!

ほかに見られた生物は、
魚類:ハンマーヘッド(船長のみ目撃) イルカ(船長のみ) 大型ツムブリ ヒレナガカンパチ モンツキベラ幼魚 ホソウミヤッコ いよいよイロブダイ幼魚祭り ハコフグ幼魚 ナガハナダイ疑惑 カッポレ ツバメウオ ニザダイ群れ

ウミウシ類:極小ヒメコモンウミウシ モウサンウミウシ ニシキツバメガイ ダイアナ シモフリ ルージュミノ 

甲殻類:思った以上に人気がなかったアカシマシラヒゲエビ クリアクリーナーシュリンプ ヒトデヤドリエビ カゲロウカクレエビ カイメンカクレエビ

ナナヤ類:チキン南蛮祭り 冷やし豆乳担々麵

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

連休初日は2ボートからのナズマド!!

ご案内:緊急事態宣言(2021/7/12-8/22)のが発令されましたが、「アルケロン」は期間中も営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、続・と~~~ってもいい天気!

先週の今頃は「あ~、こんな日を来週の人にも分けてあげたい」と言うほど、連休の予報が悪かったのですが、なんとかかんとか踏ん張っていい天気&まずまずの海況、いや、予報からしたら素晴らSEA海況と言えます。

東風も予報より吹かないので今日も東側ボートからスタート。

そして、2本目はまさかの二日連続遠出!

小笠原のようにコクテンカタギが群れているので…いや、そこまで数がいないので小規模小笠原…プチボニン…プチボニとしようかなぁ。

オリジナルは「クソガネ」という名なのですが、ちょっと名前がね。。

2021/7/22☀ 局長・プチボニ・ナズマド 水温24-26℃ 透視度20-40m 気温24.4-29.3℃ 風:東北東(Max7.7m/s)

ドボンと入ると、八丈ブルー!!!

特にプチボニは40m以上の透明度でした!

まさかの連休に合わせて八丈ブルーと水温26以上!

イソバナカクレエビ3個体!

似た感じですが、こちらは貝類2種、ツマニケボリガイ、ベニギヌツヅミガイ

ベンケイハゼとオトヒメエビ

ミヤケベラ幼魚VS

ミヤケテグリの幼魚!

ギラギラです!

ジャパピー!

イロブダイ幼魚!!

イロブダイ幼魚!!!!

ミツボシっこ!

スズメっこ好きですね~!

タテキン幼魚が予想以上に人気で…。

ワライヤドリエビは巨大個体!

エビ好きのゲストさんがいるので、エビも頑張って探そうとスタッフ会議してたら…

がっかりヒトデにヒトデヤドリエビ!

このヒトデにもつくんか~い!!

ほかに見られた生物は、
魚類:ムレハタタテダイ群れ コクテンカタギ ユウゼン コガネスズメダイが群れ群れ ツユベラっ子 ムロアジ群れ ナガサキスズメダイ幼魚

ウミウシ類:クチナシ アデヤカミノ ダイアナ パなぽ スウィートジェリー ミゾレ シモフリ ホンノリ

甲殻類:キンチャクガニ

八島類:タンメン かつ丼 ニラレバ炒め 八島特製ラーメン 昆布つけめん

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

夏の雰囲気!東側ボート&ナズマドで!

ご案内:緊急事態宣言(2021/7/12-8/22)のが発令されましたが、「アルケロン」は期間中も営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、と~~~~ってもいい天気!

海も西側のうねりが落ち着きはじめましたが、東側ボートも楽しいのでボート絡めてスタート!

う~ん!夏らしい景観ですね!

日差し強くて黒焦げになり…ならないな私は(笑)

2021/7/21☀ 局長・ママ・ナズ 水温24-26℃ 透視度20-30m 気温24.2-30.2℃ 風:東北東(Max8.2m/s)

ドボンと入ると、お!あったか~い!

水温25~6℃まで上がってきました。

ただ、今日も東側ボートは潮が速い!

イデサリやアカサリはもはや川です。

というわけで、のんびりマクロってきましたよ。

いただいた画像でどうぞ~!

アカハラヤッコの幼魚です。

かわい~!

キツネベラ幼魚です。

スケルトンですね~。

こんにちは!

いや~どもども

みたいな頭の高さ。

ハニャゴイです。

幼魚かわい~。

モウサンウミウシです。

小さい個体だったな~。

イソバナカクレエビです。

エビもさることながら、赤と青のコントラストが美しい!

イロブダイ幼魚です。

ちびっこです。

この時期のタテキン幼魚は、低気圧みたいで…。

でも、かわいい。。

ほかに見られた生物は、
魚類:イナセギンポ幼魚 ヒレボシミノカサゴ モンツキベラ幼魚 ハタタテハゼ幼魚 コガネスズメダイ幼魚 シロボシスズメダイ幼魚 

ウミウシ類:キャラメル ハナサキセンヒメ などなど

ナナヤ類:スタ丼 豚肉・ピーマン・タケノコの細切り炒め フライドチキン風鶏から

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより