連休スタート!のんびりと八重根&底土!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になり、八丈町からの不要不急の来島の自粛も6/19より緩和されました。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開します。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=15240←コチラ

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、朝の内は穏やかな風、これはナズマドも行けそう!八重根は問題なし! 底土も問題なし! ということで、上々の連休初日となりました。

ま、ナズマドはその後、波が出てきたので結局行けず。

200723-ya02

八重根と底土でのんびりです!

画像はまだ朝の八重根なので、ちょっと暗い…日中はもっと明るく、ダイバーも沢山でした!

2020/7/23⛅ 八重八重底土 水温24-26℃ 透視度15-25m 気温26.2-28.7℃ 風:南西(Max11.8m/s)

ドボンと入ると、ほっとする水温。

陸上が暑いのでウェットに染み込む水も気持ちいいです。

八重根はアーチやクマノミ方面と別れて2本。

底土はアーチまで行って遊んできました!

ログはストック画像でお届けします。

kumanomi190612-01

クマノミ幼魚です。

irobudai181213

イロブダイ幼魚も元気!

1.3.4号は確認しましたが、2号はどこへ??

umiteng180925

そして爪サイズのウミテング!

umiteng180925-02

かわいかった~!!

ほかに見られた生物は、
アオウミガメ!

魚類:卵守るナメモンガラ 卵守るセダカスズメダイ イロブダイ幼魚 大きなマダラエイ ヤッコエイ クマノミ幼魚 ハコフグ幼魚 極小ウミテング!! ムロアジ群れ

ウミウシ類:ダンボウミコチョウ テントウウミウシ ケラマミノ ゾウゲ ミゾレ シモフリカメサン ダイアナ ホンノリ モンコ 

甲殻類:イソギンチャクエビ

そして、ゲストさんがあるものを発見してきたらしい!

それは全く意識してなかった…。

次回見に行ってみよう!

明日はナズマド希望!!

ナズマドどうでしょう?

八丈島ダイビング アルケロンより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>