まるで梅雨空、まるで梅雨海!

ご案内:緊急事態宣言が発令されましたが、「アルケロン」は期間中も営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、まるで梅雨の雰囲気。

三原山は霧か雲かでほぼ見えず。 八丈富士もまたしかり。

そして海は油をうったようにべた凪ぎです。

210507-na02

個人的には4/27以来のナズマドか…。。

GWの後半に一度でもこんな日があればね。。

2021/5/7 ナズマド 水温20℃ 透視度15m 気温12.3-20.5℃ 風:弱~い北東(Max12.9m/s)

ドボンと入ると、ありゃ?透明度悪い…。

まるで冷水塊のような??

しかし、出迎えてくれたのは、

takasago210507-najp

いわゆるグルクンの群れ

タカサゴの仲間です。

わらわらわらわらと群れ群れ。

通常回ってきそうなムロアジは無し。

umiromodoki210507-najp

そしてこちらもグルクン系のウメイロモドキ。

まるで沖縄化してます。

かと、思えば沖の根の先端にはTheウメイロ。

今年はアオリイカが不調ですが、そのうちコブシメになってしまったりして…。

kashiwa210507-na

カシワハナダイの♂です。

雲で暗いせいか、元気に求愛してました。

yanodate210507-na

ヤノダテハゼです。

コトブキテッポウエビとのペア(共生)だったので、エビと一緒に撮りたかったのですが、出ず。。

nettaimino210507-na

ネッタイミノカサゴが喧嘩してました。

片方が背びれをガブリ!!

動画はまたの機会に!

ほかに見られた生物は、
魚類:ヒラマサ ナンヨウカイワリ 

ウミウシ類:色々!

甲殻類:ロボコン オルトマンワラエビ 

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより