時化ない八重根、透明度抜群!

ご案内:緊急事態宣言が延長されましたが、「アルケロン」は引き続き営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、南西の風が強い一日。 まぁ通常底土日和となるのですが…意外や意外、時化ない八重根。

午後遅めで八重根へGO!

210517-ya02

多少のパシャつきはあるものの、余裕のエントリーエリア。

防波堤のちょい外側から風が吹きつけている感じですね。

2021/5/17 八重根 水温21℃ 透視度30m 気温21.7-24.5℃ 風:南西(Max15.4m/s)

ドボンと入ると、手前はそうでもないですが、沖は透明度抜群!

楽々30mはありそうでした。

しかしながらアオリイカはどこへやら。。。

5キロクラスの♂が一匹通り過ぎただけでした。。

senaki210517-ya

セナキルリスズメダイの幼魚…若魚です。

今年は本当に多い。。

kingyo210517-ya

キンギョハナダイの幼魚です。

キホシスズメダイっ子の群れに紛れてたのをパチリ。

撮影後、よ~~~く見てみたら…口内に眼が!!

takibera210517-ya

タキベラっ子です。

ちょっと育ってきてます。

kitsunebera210517-ya

キツネベラっ子も然り。

ことしはこの系統の仲間が豊作です。

tsunodashi210517-ya00

そして、本日狙いたかったのがツノダシの群れ。

先日ガイド仲間が撮影した群れがとんでも無かったのですが、

今日は30匹程度でした。。

動画もどうぞ!!

途中、マダラエイがふわふわしてます。

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

午後から落ち着いたナズマドへ!

ご案内:緊急事態宣言が延長されましたが、「アルケロン」は引き続き営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、南寄りの風がしたたかに。。。というわけで、朝の内は西側も結構悪かった様子。

しかしお昼ぐらいから風向きも安定したのか、ナズマドがまずまずの海況に!

210516-na02

というわけで、午後遅めにナズマド一本勝負行ってきました!

2021/5/16🌂 ナズマド 水温21℃ 透視度25-30m 気温19.2-22.3℃ 風:南~南南東(Max13.9m/s)

ドボンと入ると、爽やかな水。

今日はレンズもマクロに変えて出陣です。

な の に 

renten210516-na

昨日と同じような絵面じゃん。。

レンテンヤッコとイソバナです。

癖になってんのかな??

hoshimongara210516-na

ホシモンガラもついでにパチリ!

なぜに下あごが青いんでしょうね。。。

garasuhaze210516-na

ヤギについているガラスハゼ。

卵も産んでいたようです。

で、卵と言えば、クマノミの卵!

昨日見つけたクマノミ卵を激写しようと見に行くと…

ハッチアウトしたらしくもぬけの殻でした。。。

taoyame210516-na

タオヤメミノウミウシです。

2個体いましたが、こちらは小さい個体。

kyarameru210516-na.jpgkyarameru210516-na

キャラメルウミウシです。

かわいいですね~。

nanyou210516-na

近くにはナンヨウウミウシ。

稀少度は高いですが、キレイでもかわいくもな…。

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

午後からナズマドはやっぱり北潮激流!

ご案内:緊急事態宣言が延長されましたが、「アルケロン」は引き続き営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、東寄りの風がほどよい感じ。 最高の土曜日ですね…ってお客様がいない週末にこんなとは!

とはいうものの仕方ないので、のんびりと午後から潜ってきました。

210515-na02

土曜日とあってか磯場には釣り人も沢山。

右からエントリーしているダイバーもいて、先端ではルアー遠投中。

ノーマルのエントリーエリアにはカゴ釣りでオキアミがふわふわと漂ってました。

カオスですな。。

2021/5/15☀のち ナズマド 水温21℃ 透視度20m 気温16.3-23.8℃ 風:北東→東(Max10.8m/s)

ドボンと入ると、そのオキアミが漂っているのでかいくぐって沖へ。

nisegoishi210515-na

大きなニセゴイシウツボが昨日と同じ場所に鎮座。

ユウゼンの群がりはどこへやら。

単独やペアはあちらこちらにいました。

群れ解散かな。。

yuzen210515-na-02

激流の北潮を避けてイソバナに隠れているユウゼン。

harisenbon210515-na

ハリセンボンもミズガメカイメンの中に隠れておりました。

kumanomi210515-na

クマノミの産卵、ナズマドではとっくに始まってました。

ここのクマノミの卵はすでにハッチアウト寸前なぐらい目玉がキョロキョロ。

hanamino210515-na

ハナミノカサゴです。

あまりない角度から!

kanpa210515-na

エントリエリアに戻ると、コマセに誘われたのか、ショゴタンが3匹。

アジの開きサイズ‥‥より小さいかな??

ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい
魚類:丸々としたウメイロ群れ カッポレ ナンヨウカイワリ ヒレナガカンパチ ツバメウオ タキベラっ子 キツネベラっこ アマミスズメダイっ子 

ウミウシ類:凪ぎ続きのせいか沢山でてました!!

甲殻類:ロボコン

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

爽やかな五月晴れでナズマド日和!

ご案内:緊急事態宣言が延長されましたが、「アルケロン」は引き続き営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=17979←コチラ

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、深夜から風が北寄りになり、日中は弱めの北北東の風。 午前は雲多めの天気でしたが午後からはキレイに晴れ上がりました!

風がとっても爽やかで気持ちいいです!

210514-na02

海も意外にもナズマドも凪ぎてたので午後からトライ!!

目指せユウゼン玉!
(本気で狙うならもう少し早い時間だろ~と言い聞かせつつ)

2021/5/14☀ ナズマド 水温22-23℃ 透視度20-25m 気温19.5-22.6℃ 風:北北東(Max13.9m/s)

ドボンと入ると、お!水がいいかも!

くすぶっていた透明度が回復か!

陽射しも相まってキレイな八丈ブルーです!

ao210514-na

ゴープロで撮ったアオウミガメ動画からの切り出しもこんなにキレイ!

kamasubera210514-na

カマスベラ‥‥です。。

トビ気味だったのですが、横っ腹の色合い、こんなキレイなんですね、この魚。

yuzen210514-na

ユウゼン玉…ばらばらバラでかき集められたとしても20匹弱…でした。。

それならば沖へ出て、光モノでも!

しかし、中々激流の北潮。

namemon210514-na

巣作りナメモンガラの♀がウロウロ、パタパタ。

teng210514-na

眼がクリっと大きなテングダイ!

hanamino210514-na

ハナミノカサゴもパチリ。

tsubame210514-na

ツバメウオもパチリ。

結構、若い個体です。

今日も昨日に引き続き、中途半端なレンズだったので、マクロ撮れず。。

ちなみに、光モノは遠くのヒラマサだけでした。。

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

大雨の影響?アオリイカは産卵せず…。

ご案内:緊急事態宣言が延長されましたが、「アルケロン」は引き続き営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について
http://archelon-8jo.com/?p=17979←コチラ

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、昨夜からの雨雨雨。

朝も大雨でした。

外に置いてあるウェイトベルトを持ち運びするケースは満水に。。

相当降りましたね。。

そんな今日の八丈は午前のうちに東風が強め、午後からは南西が徐々に強くなった感じでした。

午前はあまりの雰囲気に海に出ずでしたが、昨日に引き続きユウゼン玉が好調だったようです。

210513-ya02

で、私は午後から昨日の好調アオリイカを狙いに八重根へ。。

大雨で雨水が注ぎ込んでいるからちょっと不安だったのですが…。。

結果はイカに??

2021/5/13☔ 八重根 水温22-23℃ 透視度10-12m 気温18.1-22.4℃ 風:東北東→南西(Max20.1m/s)

ドボンと入ると、雨水流入で浅場はニゴニゴ。

それでも7~8mは見えます。。

茶色に濁らないだけ全然良いですが。

で、アオリイカの産卵床まで行ったわけですが‥‥。

ボ~~~ッと根の上でホバリング中の先輩。

こりゃ、外したな…。

というわけで、昨日あれだけ寄れたアオリイカはどこへやらで、遠めに巨大♂が一匹見れたのと、小型の♀が一匹見れただけ。。

なんてこった…。

今日は、アオリイカを撮るためにレンズをチェンジしてきたのですが、このレンズではイカ外したら活躍の時が来ない…。

hakusei210513-ya

仕方なくハクセイハギをパチリ。

ao210513-ya

仕方なくアオウミガメもパチリ。

takanoha210513-ya

仕方なくタカノハダイ。。

korodai210513-ya

仕方なくコロダイ成魚。

あ、これは普段撮れないから良いかも。

kimiokoze210513-ya

仕方なくキミオコゼ。。

仕方ないと言っちゃあ被写体に失礼ですが…。

ちなみに、こんなかわいいコ達もいましたよ。

toumon210511-na

トウモンウミコチョウです。

kiiro210511-na-x

キイロウミコチョウも。

kurohuchi210511-na

クロフチウミコチョウもいい感じのマーブル柄でキレイ。

ほかに見られた生物は、
★大きめのタイマイ★

魚類:ツバメウオ ツノダシ群れ 巨大ヒレナガカンパチ(オートフォーカス悪くシャッター下りずで撮れず) キホシスズメダイ群れ群れ

ウミウシ類:色々!

甲殻類:イセエビ

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

今季一番のアオリイカ産卵日和でした!

ご案内:緊急事態宣言が延長されましたが、「アルケロン」は引き続き営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、東風が強い予報の一日。雨も午後から降り出す予報でしたが、今日になってなんとか夕方まで持ちそうな持たなさそうな…微妙が予報。 さぁ午後はナズマドか八重根かで迷うところですが…なんとナズマドでは午前にユウゼン大玉が出たとの情報!

昨日、あれだけキホシスズメダイが産卵してましたからね、きっとフレッシュな卵を求めてユウゼンが摂餌しているのでしょう。。

しかし、今日は島在住の方がアオリイカを見たいと午後からの一本勝負。

はっきり言って今年はまだまだ激渋のアオリイカ。。

かたやすごい良かったというナズマドのユウゼン。。

210512-ya02

超悩みどころでしたが、揺れに揺れた結果、アオリイカにかけることに!

さぁ結果はイカに?

2021/5/12 八重根 水温21-22℃ 透視度15-20m 気温17.7-20.8℃ 風:東北東(Max16.5m/s)

ドボンと入ると、静かな湾内。

まさか沖も静まり返ってないでしょうね?と一路イカ床へ。

イカ床を見渡せる辺りまで来ると、ぼや~~~っと白い物体が数匹。。

OK!

これはアオリイカやる気満々!

しかも先日はマックスで5匹だったのに、今日は8匹!

警戒しているアオリイカを散らさないように近づいて撮影してきました。

aori210512-ya01

来ました!

アオリイカ!!

こちらをめっちゃ見てます。

アオリイカの視力は「0.63」と言われてますので、こちらの存在は丸見えでしょう。

aori210512-ya04

初めは警戒してましたが、こちらも厳かに待っているので、段々と産卵モードのスイッチが!

ゴープロなので動画をどうぞ!

動画からの切り出しも!

aori210512-ya05

大きなアオリイカの♂。

5KGサイズでしょうか?

aori210512-ya06

一瞬での体色変化も動画切り出しならOK!

aori210512-ya07

RGBlueライトでの撮影です。

イカは美しいですね~!!

aori210512-ya08

横縞が顕著で大型なのが♂、小型なのが♀です。

この画像の元動画がこちらです。

本来20匹ぐらいいてもいい時期ですが、昨日までを考えると十分ですし、ほかに誰も来なかったので、貸し切りでイカ床で大満足でした(私も)

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

新月周りの大潮で魚が超高活性!

ご案内:緊急事態宣言が発令されましたが、「アルケロン」は期間中も営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、南西の風で暖かい一日! おまけに風が弱ったのでナズマドが凪ぎ凪ぎになりました!!

あまりにいい陽気なので、スタッフ総出でナズマドへ!
(ネコは行ってません)

210511-ya02

凪ぎ凪ぎだけど、潮は速いナズマド。

あまり沖には出ませんでしたが、出る必要がないぐらい、手前の魚影がマシマシでした。

2021/5/11☀たりたり ナズマド 水温22-23℃ 透視度20m 気温17.3-24.9℃ 風:南西(Max9.8m/s)

ドボンと入って、北潮激流を避けた場所へ。

そこに行くと、とんでもない魚影が!

メジナの群れとイシガキダイの群れが群れ群れ群れ!!!

どうやらこの大潮でキホシスズメダイが大産卵をしている最中!

産卵と放精でV字谷の中は白濁しておりました。

この現象時はメジナやイシガキだけじゃなくユウゼンも!

ユウゼン小群れがMAXで20匹ぐらいかな?

わらわらと群れていました。

魚のざわざわ感に誘われて捕食者も!

ヒレナガカンパチです。

カッポレやナンヨウカイワリもまわってました。

そんなギョギョギョなナズマドでしたが、マクロも超充実!!

主にウミウシですが、色々見られました!

kiiro210511-na

キイロウミコチョウです。

トウモンウミコチョウも2個体!

tentou210511-na

テントウウミウシも数個体!

こちらは極小サイズです。

yamatojingasa210511-na

ヤマトジンガサヒトエガイです。

こちらはまずまずサイズ。

tsuruga210511-na

ウミウシの卵を食べるツルガチゴミノウミウシ。

巨大な個体でした。

カラーもいつもと違ってキレイ。

konohagani210511-na

コノハガニがフクロツナギを額角に挟んでたので、パチリ。

私も一眼でトライしましたが思ったよりかわいくならず。。。

ほかに見られた生物は、
魚類:オキナワスズメダイ タカベ群れ アマミスズメダイっ子いっぱい 巨大すぎるネズミフグ

ウミウシ類:色々いっぱい!

甲殻類:ロボコン

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

快晴!八重根日和でアオリイカもちょこちょこと!

ご案内:緊急事態宣言が発令されましたが、「アルケロン」は期間中も営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、と~~~~~ってもいい天気! 風は西風がまぁまぁ吹いているので海は八重根日和ですが、雲一つない快晴で気持ちいい一日でした!

というわけで、午後から八重根へ!

210510-ya02

GW明けの月曜日のわりには、そこそこダイバーがいましたよ~。

2021/5/10☀ 八重根 水温21-22℃ 透視度15-18m 気温17.0-22.8℃ 風:西(Max14.4m/s)

ドボンと入ると、アオウミガメ。

ao210510-ya

アオリイカ用にゴープロを如意棒仕様にしているので、伸ばして撮ってみたのですが、長けりゃ長いでブレるし、モニターが遠くてよく見えないという欠点が…。

kanpa210510-ya

沖ではヒレナガカンパチがまわりをグルグルしてくれたので、こちらも伸びろ如意棒で動画。

あくびをした瞬間、ヒレも全開だったのでそのカット。

usuba210510-ya

今日の八重根沖はブンブンに流れてましたが、その潮周りをウスバハギが群れでウロウロ!

ウスバハギといえば冷水塊ですが、冷水塊に限らず春は見る気がしますね。

特に潮が速い時はナズマドでも群れてたり。

aoriegg210510-ya

アルケロンが担当したイカ床にも卵が産みつけられてました。

手前に設置したので、

いつもはもっとシーズン後半の場所なのですが(他か満床になってから)、

立派に一房ありました!

アオリイカの♂とそれを観察するダイバー。

aori210510-ya02

体色変化が凄かったので、動画から切り出してみました。

茶褐色の体色から

aori210510-ya00

ぶわっと白い体色に

aori210510-ya01

この変化はすごいですね。

元動画はこちらです。

ほかに見られた生物は、
魚類:ツバメウオうろうろ ムロアジ少々 いつものカマス ハタタテハゼ セナキルリスズメダイ キツネベラ幼魚 

ウミウシ類:トウモンウミコチョウ キイロ・レモン・クロフチ・シラタマウミコチョウ ミゾレ モンコ 

甲殻類:アカホシカニダマシ イソギンチャクモエビ

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

西南西強風でも八重根が時化ず!

ご案内:緊急事態宣言が発令されましたが、「アルケロン」は期間中も営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、西寄りの風強し!

お昼にビュンビュン吹いているので、流石に八重根は無理かな…と思ってましたが、南西ではなく西南西、そして高気圧からの吹き出し、さほど時化ず!! これが低気圧絡みだとあっという間に時化時化になるのに、面白いもんです。

いうなれば、重いパンチと軽いパンチみたいな違いか。。。
 

210509-ya02

水面はざわつくものの、堤防の外側もこんなもんでした。

2021/5/9☀ 八重根 水温21-22℃ 透視度15-18m 気温17.6-24.5℃ 風:西南西~南西(Max17.5m/s)

ドボンと入ると、浅場はピッチの細かいうねうね。

サッサと沖へ。

toumon210509-ya

トウモンウミコチョウが定位置に。

カイメンが揺れてても撮れる程度です。

kiiro210509-ya

黄色系のウミコチョウが今日も沢山!

hatatate210509-ya

ハタサケハゼです。

ハタがちょっと裂けているのでしょうけど、かっちょいいハタタテハゼでした。

思わず激写!

shirotasuki210509-ya

シロタスキベラの幼魚です。

ヒラヒラかわいいです。

近くにいたアミ類が写ってました(笑)

nisegoishi210509-ya

巨大ニセゴイシウツボです。

イカ床にスタンバってました。

襲い掛かるとは思いませんが…どうかな。。。

hukurotunagi210509-ya

フクロツナギがかわいかったので、撮ってみたら、こっちはワレカラが添えてありました。。

ワレカラいるの知ってたら、もっと真面目に…。

イマイチ祭りにならないアオリイカ。

それでもアオリイカはかろうじて始まってますが、問題はクマノミです。。

クマノミ畑は消滅し、八重根の数か所にわずかながらいるクマノミファミリー。

もうとっくに産卵してもいいのに、全然産卵始まらない。。。

ちょっと海が違ってきてますね。。

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより

八重根でワイド気味のダイビング!

ご案内:緊急事態宣言が発令されましたが、「アルケロン」は期間中も営業させていただきます。今まで以上に感染防止対策の徹底させて頂きますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

ご予約・ご来島の前に、コロナ禍での営業取り組みを今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

八丈島ダイビング アルケロンより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、南西の風がしたたかに吹く予報の日。 実際、結構吹いていた感じでしたが…八重根時化ず。。

夜中にもかなり吹いていたのに、流石は八重根です。

210508-ya02

というわけで、午後遅めになりましたが、一本勝負してきました!

2021/5/8☁ 八重根 水温21℃ 透視度12-15m 気温17.9-22.7℃ 風:西南西~南西(Max22.1m/s)

ドボンと入ると、八重根も濁りあり。

のんびりと沖に進むと、見慣れぬアオウミガメ。

お腹もキレイに白いけど、何より形がおかしい??

甲羅の高さがありすぎ。。

ao210508-ya0-s

まるでソロバンの玉みたいな形のアオウミガメでした。

奇形のカメですかねぇ。

koibo210508-ya

突然、コイボ選手権。

何故ならば、アオリイカの産卵を見に行ったのですが。。。

イカ現れず…。

amami210508-ya

アマミスズメダイっ子撮影。

まだまだイカ現れず。

mitsuboshi210508-ya

ミツボシクロスズメダイがクリーニングを受けてます。

イカ現れず。

イカの様子を見に行くと、遠くにアオリイカがふわふわ、他店のゲストさんが撮影中。

そ~~~っとガイドの後ろから忍び寄ると、沖から鮮やかな軍団!

tsunodashi210508-ya0-s

ツノダシの群れ群れ!!

動画で撮ったのですが、他店ガイドの声がめっちゃ入っている。。

そのままツノダシを追いかけてったので、アオリイカいただき。

aori210508-ya0

数がいないので、まだまだ寄れない感じでしたが、なんとかパチリ。

大きな♂ですね~。

5キロオーバーかな?

あまりに少ないので、まだ釣られないでね~。。

明日はどんな海かな~?

八丈島ダイビング アルケロンより